仕掛け(3)
カテゴリ: 麻雀
俺が思うに和了れる形が整ってから仕掛けるより特定の牌を引いた時に和了れる形(和了りが近い)にしておく方がいいと思うんですよ。

例えばカンチャンや片和了り部分から仕掛けたい、みたいな意識。

そこから仕掛けたいのはみんなそうですよ。

でもどうせ上がるためにはその部分が必要になるんでしょ?。

だったら他からでも仕掛けて後々そこが処理できるようなら前に出る。処理できないなら無理しない、という感じでよくね?と思うんですよ。

大事なのは他家とのスピードの兼ね合い。

自分の形が良くても他家にスピードで負けてたらあまり意味がないと思うのですよ。

そして実際の俺の数値.


うーん、、、、別に仕掛けが多い感じでもないねw

成績
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
仕掛け(2)
カテゴリ: 麻雀
まず俺が思うのは

「結構上がれるし」というもの。

仕掛けた瞬間の形が悪かろうが上がり役が限定されていようが待ちがわかりやすかろうが意外と上がれると。

もちろん相手にきちっと対応されるとやばいのだが正直フリーでそこまでの対応はされないと思う。

一人が止めたってあと二人いるしね。

これは俺の個人的な感覚だが多くの客はガツガツ勝ちにくるより「上がることを楽しみに」来ていると思う。
(客側がこれを自覚しているかどうかはわからないが。)

上がることは勝つための手段でしかないけどそれ自体(和了った時の高揚感、あるいは自己満足)が目的になっているような選択をする人は多い。

その中では待ちがどうであれ上がれることが結構あるんですよ。
編集 / 2008.07.30 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
仕掛け(1)
カテゴリ: 麻雀
俺はおそらく鳴きの多い側の人間だと思う。

「ま、鳴いてもいいんじゃね?(鳴くのと鳴かないことで鳴かないことが明らかに有利だとは感じない)」

と感じることが周囲と比べると明らかに多い。

「仕掛けが多いこと=悪」ではないのでそれでなにかあるわけではないのだけれど仕掛けで意見されることが非常に多い。

過去の上司のほとんどに
「お前が負け組ならまず仕掛けから勉強させる」
と言われ続けてきた。
(なんとか勉強させられるほどひどい成績を出すことなくここまで来れたが)

ということで次回から鳴きについて書いていこうと思う。

書いていくことで自分なりに問題点&疑問点を見つけることが出来ればいいなー。
編集 / 2008.07.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
牛歩
カテゴリ: 未分類
牛歩。

リーチ後に毎度毎度止まる人に遭遇しました。
イラっとはしますよ。意味ないしね。

ただ、フト思ったのは三色もどき


でさ。まぁ、ドラが字牌。

でリーチかけて9sはテンションがあがらないわけですよ。

リーチ後にどこが押してきているか?3-6-9sはどれくらい山にいるのか、を毎回時間をかけて山読み、他家の手牌進行を推測してるかもしれない。

それによって見逃すかどうか、みたいなね。

となると、リーチ後に毎回時間をかけるのもあながち嫌がらせとは限らないんですよ。

それに時間をかけて効率のよい選択ができるなら与えられた時間をいっぱいに使うのは当然の権利だし。

なのですべてに悪意があるとは限らないんだよねー。
(つーかこれは牛歩とはいわないかもしれないけど対局中はわからないので同一視させてもらいます)

まぁ、正直大体は嫌がらせだとは思うけどさ。

ただ、すべてを悪意のあるものと考えてイラっとするのはやめるべきではないか、とね。
編集 / 2008.07.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2900は4400でした。
カテゴリ: 麻雀
調子やツキとかって大きな要素だとは思いますよ。
短期間の結果なんてこれでいかようにでもかわることだってわかってる。

それでも俺はそういうものを理由にするのは好きではないんですよ。

なんというか、、、、

出来ることすべてをやってもいないのにそういうもののせいにするのはいかがなものかと。

それを理由にして自分の選択を正当化する、そうなると最悪だからね。

あるいはそういうものを理由にして相手の打牌理由を考えることを放棄したりね。

要はツキや調子を理由に思考を止めてしまうのが嫌なんですよ。

その瞬間の局面はツイていなくてもそこまでに問題はなかったのか?あるいはそれをリカバリーするポイントは逃してないか、

とか考えるべきことはいくらでもあるしね。

なので昨日オーラスに第一打でロンされてトップから一気にラス落ちしたのも瞬間はツイてなかったんだけどそこまでにもっと点差をつけることはできなかったか?という考察は必要なんですよ。

なんでもツイてなかったで解決すればいいってもんでもないだろ?って話ですよ。
編集 / 2008.07.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
速度
カテゴリ: 麻雀
天鳳で与えられた持ち時間は一打につき時間は5秒。

これで判断するのってなかなか難しいよね。
まぁ、それも能力のうちだと思うけど俺はリアルでも打牌(判断)が遅い。

まぁ、メンバーとちてはいかがなものかと思うので早くはしたいのだが、、、
たぶん何を引いたらどうするかの予測が甘いと思われる。
待ち時間に考えておけばいいんだけどなかなかできないんだよねー。
(別に何も考えてないわけじゃないけどさ)

ただ、正直
「それは判断がはやいんじゃなくて何にも考えてないだし!!」

と思うこともありますよ。

早いに越したことはないんだけど早ければいいってものでもないですよねって話。
編集 / 2008.07.26 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一発消し
カテゴリ: 麻雀
最近一発消しというのをしなくなりました。

以前は相当してたんだけど。

一発の一翻は無駄だし祝儀ももったいないしということでかなりの頻度で消してたんだけど、、、

まぁ、そんなに生起率も高くないだろ、と(生起率が高くはないってのは前々から思ってはいたんだけど)。

自分が追い付くこと、形テンが取れる形を追う(可能性を残す)こと、でリスクとの釣り合いが取れてるような気がするのでちょっと控えてます。

そうはいっても消した方が有利ではないのか?と思ってはいるんだけどね。

露骨に消すのは対外印象がよくないってのもあるしね。
編集 / 2008.07.25 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
告知&何切るの本質
カテゴリ: 麻雀
明日配信をしようと思います。

告知だけだとさみしいのでもう少し。

昔とあるところで「何切る系」の牌姿をいくつも載せていたことがあった。

仕事中に気になった牌姿を書きとめておいてあとからネットに載せる、みたいな。

何切るにおいて「何を切るか」というもの大事であるんだけど本質は「この牌姿&局面で考えるべきことは何か?」ってことなんですよ。

何をどう考えるか、候補としてあげられるそれぞれの打牌のメリット、デメリットは何か?というね。

僕は何切るの本質はこういうものだと思っています。

違うの?
編集 / 2008.07.23 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大体ですよっと
カテゴリ: 麻雀
特定の状況下を迎えてその状況を100回繰り返しすべてゼンツした場合どれくらい上がれてどれくらい放銃になるか、

というのをアバウトに考えるのですよ。

そしてその際の加点と失点のバランス。

で、その加点と失点がどのような意味を持つか。

「あんま上がれなさそうだけどここで3900あがれば大体トップだしまぁ、打ってもそんなに高くなさそうだし押してもいいだろー」

とか

「この牌が当たるか当たらんか知らないし打点も高いかどうかはわかんないけど通ったところで俺が上がれるケースって少ないから降りとこう」


俺はこういうアバウトな感覚で押し引きをするんですよ。

ダメ?

ただ、試行回数を大量に積めば経験による大まかな結果の推測はある程度信憑性が増す気がします。
編集 / 2008.07.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
成績と押し引き
カテゴリ: 麻雀
最近勝ち負けの上下が激しい。

まぁ、それほど負けているわけではないのだが、、、

押しすぎな気はするよね。

最終的な収支が落ち着くのであれば途中の成績の上下は問題ではないのだけれど、、、

成績の上下が激しいのは押し引きバランスが押しに偏っている可能性はある。

つーか最近ライツベの通信が切れすぎなんですが、、、、

ちょっと配信を休憩してポイント増加に努めようかなぁ、、、、
編集 / 2008.07.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
集中
カテゴリ: 麻雀
以前の配信で「少し雑に見えます」と言われた。

でもいかに集中してなくても両面と嵌張があったら両面を残すんですよ。
浮き牌で2sと6pがあったら6p残すんですよ。
(どちらも無条件として)

この辺は何も考えてなくてもできる。

ということは結局俺はしゃべっている間に処理できてる情報は大した量じゃないってことですよ。

無意識で処理している情報が少ない。

意識しないと出来ないということは「出来る時と出来ない時がある」ってことです。

それはしゃべりがどうこういうより基礎能力が低いってだけの話ですね。

編集 / 2008.07.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対応
カテゴリ: 麻雀
東一局に上家が3巡目に三を三四赤五で両面チー。

でドラが3ということもあって大体高いよねー、と。(河はタンヤオっぽい。というか染め手っぽくない)

最低3900から。まぁ、8000あっても全然おかしくない。

で2巡後くらいに俺もメンタンピンの一向聴。

で上家から聴牌の取れる牌が打たれる。

まぁ巡目、形的には鳴かないんだけど一人で絵合わせやってるわけではないからねぇ、、、、

かわし手にするか勝負手としてぶつけるかというところなんだろうが、、、、

今までは大体面前でぶつけてきたのだけどこれをかわし手とした方が成績は安定するのだろうか?

他家がわりと早い(両面チーから入ってるし仕掛けも効くのでそこそこ早いと思われ)のは予想できることだから対応すべきなのかなー?
編集 / 2008.07.19 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
主流
カテゴリ: 麻雀
paiimage.png

最近の主流は打9sで萬子の両面をにらむのだろうか?

とりあえず俺は打4mにしたが一通がなければどうだっただろうか?(索子の123がオタ風のアンコとか)

一通がないなら打8sとしそうだけどね。

とにかく好形を作って曲げる、というのが最近のフリーの主流の戦術のような気はする。

となると4mは残すべきだったのかな?
編集 / 2008.07.17 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
考えが古いのか?
カテゴリ: 麻雀
近代麻雀の「頭のいい人、悪い人」

12234は11223と待ちの優秀さは一緒。
一盃口がつかず発展性があるだけでこの形からリーチを打つこともあると。

ちょうど以前麻雀配信で同じ形でのリーチを見て疑問を抱いたことがあった。

まぁ、その時は天鳳のルールを加味したリーチだと思ってた。
リーチの圧力に比重をおいた、みたいなね。

でもさ、
「一盃口がつかず発展性がある」っていうのはリーチをしないのに十分な理由だと思うんだけど?

打点は低く待ちの変化も見込め現状はあまりよい待ちではない。

もちろんこの形からリーチすることもあるだろう。
でもそれが最善手である状況というのはなかなかないと思うけどね。
編集 / 2008.07.16 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
東風戦100連戦達成
カテゴリ: 配信
100連戦後


1位  33回
2位  24回
3位  23回
4位  20回

平均順位2.3でした。
編集 / 2008.07.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
チャレンジ!!
カテゴリ: 配信
仕事があるので出来る限りの範囲になるが、、、

東風100戦にチャレンジ!!

100戦前
編集 / 2008.07.14 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ギャンブル
カテゴリ: 雑記
こんな仕事をしておきながら僕はギャンブルが好きではない。

まぁ、そういうことをいうと「こんな仕事しながらギャンブルが嫌いとかw」

とリアクションをされることがほとんどなんだけど

ギャンブルが嫌いな度合より麻雀が好きな度合が強いだけなんですよ。

(麻雀自体がギャンブルというわけではないんだけど雀荘における麻雀はギャンブル要素を含んでいると思う)

それに味方同士でお金の取り合いという事象も好ましくない。

勝ったとしてもあまり気分のいいものではないよね。同僚からお金を取るわけだからさ。

まぁ、負けるのはもっと気分が悪いから負けないようにはするけどねw
編集 / 2008.07.10 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
悪意
カテゴリ: 麻雀
昨日の配信中に意見がでたけど

「どっから打ってんだよ」というのは悪意のある発言ではないよ。

打ってもしょうがない12000点もあればもったいない2000点もあるからね。

でもさすがに5巡目親リーに無筋のドラ5sを一発でぶつけるとかお前どんな形だよって思わない?

むしろ何も疑問を抱かないほうが不自然まであると思うけど。

跳満聴牌とか入っていればそりゃ打つよねってなるんだけどさ。

編集 / 2008.07.09 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
再考
カテゴリ: 麻雀
せっかくなので7/2の「押し引き」を考えてみた。

現状の6sが通るかどうかわからんし次から場に放たれる牌に対し全員で上がり競争。

それに勝つ、というのはそんなに多いパターンではない。

自分以外に聴牌者がいるだけで自分の和了りり率って結構落ちるしね。





とはいっても5秒じゃ俺にはわからんw

まぁ、時間をかけたら降りれるのかといわれればそれもなんとも言えないんだが、、、
(8:2)くらいで降りるような気もする、、、、

まぁ、全員同条件だし与えられた時間内で判断するのも雀力のうちですよっと。
編集 / 2008.07.08 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
牌の錬金術師
カテゴリ: 麻雀
MJのとあるプロのキャッチコピーの由来が

「存在しないような待ちでも簡単にツモってしまう様から」


、、、、、そこで待つなw

つーかこれは売りになるのか?

別にあえて苦しいところで待ったりするわけでもないし。

まぁ、しょうがなくそうなってしまうことも当然あるんだけれど、、、、

それをツモれるやつが強い、とかではないと思うよ。

まぁ、それを強いと取る人もいるのだろうが、、、、本当に強いってのは「いる待ちにする能力」が高い人じゃない?

いないような待ちを見切り山に丸生きの待ちに組み替えることのできる人。

俺はこっちの方がよっぽど魅せられるけどね。
編集 / 2008.07.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
駄文
カテゴリ: 配信




成績が停滞気味。

さっきまで配信をしてた。

というか友達が見たいと言うから時間を合わせて配信したのだが、、、、仕事が間に合わず合流できず。
なんのためにやったんだよw

で、まぁ、相変わらずグダグダしゃべっていたんだけどその時思ったのが

「天鳳はラス回避ゲームである」という部分について。
ラスのダメージが大きいのは間違いない。

だがそれを回避するあまりトップを逃しているんじゃないかなと。
とれるトップを逃すからラスを引いたときのポイント減少が回収しにくい。

となるとよりラスを引けなくなる、、、、

悪循環ですね。

ということで現状はラス回避に特化せずに打っていこうと思いますよ。
まぁ、多少は意識しますがなるべく自然な打ち筋で。
編集 / 2008.07.04 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
押し引き
カテゴリ: 麻雀
降り?


フリーでは降りたことないですよ。

イヤ、降りたことないはいいすぎか。
でもまぁ、かなり押すんだけど天鳳では降りた方が得なのかな?

押すにしても6sって結構やばそうなんだよね。

トップ超偉いルールとラスだけは引かないってなると押し引きが相当変わるんだよねー。

出来ればラス回避に特化せずナチュラルな打ち方による順位率で相手を上回りポイントを稼ぎたいんだけどそれだときついのかな?
編集 / 2008.07.03 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
雀王
カテゴリ: 麻雀
先日ね。鈴木達也さんが来たんですよ。

まぁ、タイトルホルダーですよ。

その時点で俺の残り勤務時間が2時間。

スコアによる本走順序、卓状況、時間的な来店見込みを考えるとほぼ2時間同卓。

アホか!!仕事でこんなやつと打ちたくないつーの!!

強い人と打つのが楽しい、という人もいるけど俺は仕事中は極力弱いやつとやりたいし!!

と思いますよ。

実際打つよりうしろで見てた方がためになるだろうし。

某コミュニティで「一緒打てば相手のことはある程度わかる」というのを言われたことがあるが後ろで見てほうがよっぽどわかると思うんだけどね。
編集 / 2008.07.02 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析