蛇足
カテゴリ: 麻雀
「続きは書かない」と書いたが続きは~?って知り合いに言われたので書いてみよう。

まぁ、要はね。
プロになってもやる気がなければ一緒でしょ?って話なんですよ。

俺が思うに(実際どうなのかは知らんが)タイトル戦やリーグ戦そういうものを多少でも知っている人は麻雀人口のなかでも少数だと思う。

俺は最新の大きなタイトル戦の優勝者や各団体のA、Bリーグのスコアくらいは見ることがある。
(あんま覚えてないけどw)

けれど一般の人にとってはそんなの馴染みもなければ興味もないだろう。
現に地方にいた時は全く興味なかったし周りも興味を持とうとしてなかった。
正直今だって身近であるが故に多少の興味が沸いた、くらいでしかない。

そういう世界は一般の麻雀プレイヤーにとってはどうでもいい世界だと思う。

だって

「誰々がタイトルを取った」

「誰々がAリーグにあがった」

とかどうでもよくね?

そんなことより自分の今月の調子とかのほうがよっぽど大事だから。

俺には世間が麻雀界に興味を持ってるとは思えない。

だから俺はプロ活動で得るものは「自らの探究心を満たす」ことなんだと思う。
そこには自分の外部への影響なんてほぼない。

いや、プロ活動をすることによってメリットはいろいろある―という意見もあるかもしれないがそれは都心在住の一部の麻雀マニアにとってしかメリットのあることではないと思う。

その探究心がないからやっても意味無くね?というのが俺が躊躇する理由なんですねー。



とりあえずこれいろいろ略しすぎてて誤解を招きそうなんだけどw

まぁ、読んでるやつがそんなにいるわけでもないしいいだろw

ちなみにプロ活動をやることの無意味さを論じるものではないですよ。
(そこまで曲げて読み取る人もいないと思うけど)

「何かをやる」ということに消費するエネルギーってすごいからね。

麻雀が好きでプロ活動をしよう、と思うことができ実際に行動するだけでも立派なことだと思います。

「やること」は「出来ること」より大切って考え方もあるし。
スポンサーサイト
編集 / 2008.08.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
続き
カテゴリ: 麻雀
「続く」と書いたがこの話は中断しよう。

いろいろ書いたがまとまらないし。

あ、全然関係ないけどランニングを始めました。

この仕事は体力勝負なところもあるしね。

昔腰を鍛えるために(職業柄腰をダメにしやすい)運動をしてたことはあったんだけどね。

ちょっと再開してみます。

年齢とともに体はきつくなるだろうから(まだきついとかは感じないけど)事前に手を打っておこう。

麻雀と一緒でそうなってから考えるのではなくそうなる前から想定して動くのが重要。

編集 / 2008.08.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
最近の思考
カテゴリ: 麻雀
そもそもなんでこんなに麻雀やってんだ、と。

「やりこみゲー」としての麻雀に惹かれたんだとは思うんだけどね。

探究心を満たしてくれて自己陶酔もしやすい。

これはハマる。

元々ゲームとか好きだしね。

テレビゲームよりも探究の自由度が高く、自分がやっているという実感も得ることが出来る。

そりゃハマりますよ。

問題は結局俺の勝ちなんて運や相手のしょぼさに支えられているだけってとこなんですが。

その壁を越えるための探究心があんまないんだよねー。

いっそプロにでもなるか?

でもね。ここである疑問が生まれるわけですよ。

続きます。
編集 / 2008.08.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2000は3500
カテゴリ: 麻雀
東一局4000オールで迎えた2局。

ドラなしの

三暗


9か10巡くらいに(7)が打たれる。

まぁ、上がるんですけどどうなの?

これ開局一局目だと上がらないかもしれないんだけど。
(でも多分大体和了る)

点棒があるときほど打点より加点自体を大事にしたほうがいいような気がする(まぁようはスピードですか)

ただ、ひとまずのリードはあるんだし大きく狙っていく方がいいといわれればそんな気がする。

まーようわからんね。

こんなの状況による?

そりゃそうですね。すいません。
編集 / 2008.08.25 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
30000点終了
カテゴリ: 麻雀
いずれにせよ
まぁ、打6sでしょう。僕は打6にしましたけど打4pにする人もいるかもね。

天鳳は30000点を超えないとゲームが終わらないのでここで決める気なら1-4p待ちではほぼ決まらない。

で、思ったんだけどこれここで決める気なら2,3p外しもあんのかな?

序盤から出にくいドラの6s単騎にするよりくっつきを待つ手もあんのかなー?

でもことりあえずの6s単騎での和了りはマジで超偉いからね。

特に打2pでの聴牌取らずとかしたあとツモ6sだと発狂しそうになるし。

まぁ、カンができたり赤引いたりで条件を満たすこともあるしここはひとまずの1ー4pでいいとは思うんだけどね。
編集 / 2008.08.21 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
可能性
カテゴリ: 麻雀
大体鳴く?

まぁ鳴くよ。大体の人が鳴くんじゃね?

でもさ。これ鳴いて放銃しても本当に納得か?と言われるとどうだろうね。

極端な話「ラスを取ったら死んでもらいます」的な対局だったとしよう。
(あまりにもな状況設定だけどw)

それで鳴いて放銃したら

「ラスさえ取らなければいいのに鳴いて安牌をなくしてしまった」
と思うんじゃね?
少なくとも俺は思う。
(まぁ、ふかしてあがられても後悔するんだろうけど)


自分が当然と思ってることも当然じゃない可能性があるんだよねー。

ま、それでもこれは鳴いた方がいいと思うけど。
編集 / 2008.08.20 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
近未来
カテゴリ: 麻雀
俺が妄想気味なのかもしれないが周囲から見ると遠い仕掛けが多いらしい。

当然本人はそうは思ってないんだけどw

本人は近未来を予測してるつもりなんだけどね。

別に漠然と仕掛けているわけではなく今後を予想すると仕掛けた方がよいという結論が出ることが多いだけなんだけど、、、


で、まぁ、画像。

どこから?


これどうせ東は3枚いるでしょ?東ヘッドの面前で和了る形は想像しにくい。

よって仕掛けることはほぼ確定。

状況的に打点もいらないしね。

で適当に打二。(西の方がいい?ターツ自体は足りてたから字牌を残してみた。)

六、⑨、東はまぁ、鳴く。

1-4は?これも鳴いてもいいと思うよ。僕は鳴きませんがね。

ここを埋めるより六、⑨、東を処理するチャンスをもらったほうがいいと思うし。

この巡目では1-4を埋めることより六、⑨、東の部分を処理orシャボの部分の好形変化を期待するほうがいいと思う。

どうせ1-4とかあせらなくてもすぐ埋まるでしょ?

もう一枚持ってくれば大体切ってくれるわけだし。

とか適当に考えてるわけですよ。

でこの時点で予想される形は

六六⑥⑦⑧⑨⑨ チー123 ポン東

の仮聴から両面変化や

六六⑥⑦⑧東東 チー123 ポン⑨

のバック

とかですか。

(他家から鳴きやすいのはやはり4より1だと思うので一応1をチーしてある形にしておいた。別に4でも大体鳴くけどね。チャンタに見えるとかはスピードに比べればそれほど大きな要素ではないと思う)

こんな近未来を予測してるわけです。

妄想がすぎるってこともないと思うんだけどね、、、、

ちなみに現実は

六六⑥⑦⑧23 ポン⑨ ポン東

の聴牌。

麻雀って簡単w


これはある程度形が整ってたんでもっと形が悪い局面があればいいんだけどね、、、

もっといい局面があればまた書こうと思います。
編集 / 2008.08.17 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
感覚
カテゴリ: 麻雀
一日10時間麻雀の事を勉強する、って人がいますね。

実践だけでいいなら俺も一日8時間くらいやってるんだけどねー。

あまり強くなってる気がしないのですがw

やっぱ実践だけじゃダメか、、、、

とはいってもどうすればいいのやら。

俺には一定水準以上の雀力の人間を集めての研究会やらくらいしか思いつかないな、、、

そういや、とあるコミュニティに

「僕は麻雀大好きで二日に一回はやってます」というのがあった。

いやいや。俺毎日だしw

って思ったけど普通の仕事をしながら麻雀をしない人との付き合いもこなしながら二日に一度は牌を握るってなるとなかなかきついのかもね。

この業界に長くいると時間や金銭感覚なんかが狂いがちだけどこういう麻雀に対する感覚も狂ってくる。

10時間や毎日やることにそれほど違和感がないってのはやっぱ異常だよねw
編集 / 2008.08.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リーチの価値
カテゴリ: 麻雀
鳴くの?

チップもないしトップをとらなければならないわけではない。

チップがなければ必然的にリーチの価値もさがるだろう。
もちろん面前で入ることもあるのだろうがそれで満貫になる可能性がどれくらいだというのだろうか?

面前で入ったとしても満貫になるのはそんなに多いケースではないような気がする。

5200になれば上々といったところか。

フリーでは一枚スルーしそうだが天鳳だと鳴きそう(ってか鳴いた)。

ただ、最近の感覚ではフリーでも鳴いていいような気がする。

速さは強さ。そんな意識が出てきた。

もちろん打点と状況との兼ね合いは常にあるのだが。
編集 / 2008.08.14 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
比較
カテゴリ: 麻雀
んー。
お店ではそこそこ勝てるのに天鳳でほとんど勝てず。

特上卓と一般的なフリーではどっちがきびしいか?というのはよくわからんのだが、、、

そんなに成績に差がつくものかね?

とりあえずひどすぎて現状の俺の成績ではなにを言っても説得力がないので配信を休もうと思う。
(つーかある程度ポイントが回復したらやろうと思ってたんだけどまったく回復しないw)

短期間の不調に振り回されて打ち方を変えるようなことはないのだが集中しないとどこまでも落ちそうだし。

とりあえず一日5回までと決めて一回一回を集中してやりましょうかね。

編集 / 2008.08.13 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
枚数差
カテゴリ: 麻雀
総枚数が少なければ少ないほど一枚の差が大きい。

代わりにある程度の枚数が確保されているなら2~3枚の枚数差って致命的にならないことも多々あると思うんですよ。

まぁ、両面以上の待ちって結構あがれるよね、的なね。

2345666待ちが5666とかになったとしてもどっちも上がれそうでしょ?

でも45が24になったとしたら結構和了りにくそうじゃね?

前者の枚数差は6枚、後者は4枚差。枚数差自体は後者のほうが多いのだが5門張が3門張になるより両面がカンチャンになる方がきつい。

と思うんですけどね。

なので受け入れが少なくなればなるほど効率よく打つべきだと思うのですよ。

編集 / 2008.08.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
感情
カテゴリ: 麻雀
麻雀は短期間の成績で優劣は付けがたい。

なので短期間の結果で一喜一憂するのはどうかと思いますよ。

でもね。だからといって負けて悔しくないのもいかがなものかと。

短期的な成績はある程度どうにもならないとはいっても負けたら悔しいよね。

そいう感情は無駄じゃないと思う。

感情が選択に影響することは損だけれど感情自体は損なものじゃない。

そこから向上心が生まれたりするしね。

機械的な選択を人間がする。

これが僕の理想です。
編集 / 2008.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
観戦
カテゴリ: 麻雀
某団体のAリーグを観戦に行ってきた。

いろいろとおもしろかったが、、、仕事明けで眠たすぎたので元気な時に行きたいなー。

終盤は打牌を見てるだけだったし。

なぜそれを打ったのか、とか意味を考えながら打牌を追わないとね。

別に観戦時に限らないのだが俺はなんとなく打っていても(見ていても)あまり意味がないと思う。

何度も言うが麻雀は結果や選択が重要なのではなくその選択にいたる思考が重要なのだと思うから。

でもこの考えは俺がフリーのメンバーをやっているからかもしれないよね。

リーグ戦といった決して多いとは言えない回数(少ないとはいわないだろうが麻雀のゲーム性を考えるとやっぱり少ないよね)で戦う人たちはそうは思わないのかもしれないし。

瞬間の正解を拾うことの出来る強さってのもあるからねー。
編集 / 2008.08.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
受け入れと安全度と
カテゴリ: 麻雀
先切り

前巡まぁ、一枚切れの発を切りましたと。

次巡またツモりましたと。

で、小考するパターンはあるんですよ。

この②を引っ張ることの危険度、発の安全度の上昇とかね。
シャボの枚数変化による2pの機能低下とかもあるし。

一枚切れの発とか特に安全というわけではないので受け入れを狭くしてまで多少の安全度(発も安全ではないのだけれど大体のケースで2pよりは安全でしょう)を取ることはそれほどないけど2枚切れなら安全度はかなり上がる。

他家の進行速度読みとの兼ね合いでここで2pを切るか発を残すのかの選択は確実にあるんですよ。

もちろん瞬間でやるべきことなんだけど止まってしまうことだってあるさ。

だから

「なんで字牌切るのにいちいち止まるんだよ。さっき切った牌じゃないか」っていうのはおかしいよね。

むしろヒントだからね。人が止まることをそんなに非難しなくてもよくない?って思いますけど。
編集 / 2008.08.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 麻雀
確かに差はでるさ。

確率はある程度収束はするものの均等に分散はしないから全体的についてる奴とついてない奴ってのは分かれる。

生涯成績での裏ドラの乗った割合はだれしも同じ、ということはないからね。

平均値より高い、低いの個人差は必ず生じる。

でもだからといってそれを結果の理由にして何か意味があるのかって話ですよ。
編集 / 2008.08.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析