スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Canon Rock
カテゴリ: 麻雀
天鳳やってねー。

僕は普段4~5時間くらい寝るんですね。

でも今日は8時間以上寝たんですよ。

最近疲れてたからね!!

ということでやってません。

ネット麻雀って結構いつでもできるんですよ。

なんで集中してなかったりとか何かしながらとかそういう適当なテンションでもできてしまう。

別に娯楽なんだからそれでも構わないんだけどそういうときにやると成績は落ちるじゃないですか。

だから「無理してやらない」って結構大事だと思うんですよね。

僕は仕事で麻雀を打って家に帰っても天鳳をするけど

基本的には「天鳳打ちたい!!」と思って打ってる。

「あー暇だから天鳳でもやるかー」だとベストパフォーマンスが出せないと思うし。

とかそんな感じで鳳凰卓には間に合わなかったよ!!

間に合うというかそもそもそれだけの雀力があるかどうかが疑問だけどな!!
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Anything but Ordinary
カテゴリ: 麻雀
3-1-2-3

一回戦
裏3ツモったよ!!でも3着だよ!!カス!!まぁ、裏3ツモったからラスでない、という考えも出来るわけで。

3着。

二回戦
2回ほどリーチをかわせました。

トップ。

三回戦
最終形を強くするための手順はあると思うんですよ。
枚数が主なんですが河の強さを含めた手順ね。

同じ待ちでも河によって和了りやすさは結構変わるはず。

もちろんそれは受け入れ枚数のロスを生むことが多いんだけど最終形の強さは単純に枚数だけでは測りきれないと思うんですよ。どうですかね?

切り順にもっと気を使えば和了れたかもしれないドラドラが空振り二着。

四回戦
オーラスラス目。

8200差の2着の切った牌にロンの声がかかる。
大体ラスかー。

3900+5200=9100のダブロンw

3着。



天鳳のお話。

ダンラスがドラポンを含めて2副露で断公九ドラ3の聴牌。
そこは誰かから跳満直撃でやっと1着順上昇。

でもこれ満貫でロンされることってあると思うんですよ。

だってもう面倒でしょ?断公九ドラ3のカン3sとかだとしてさ。一枚見逃したら相当苦しいし。

大体どうしようもないって。

ドラを引いて加槓してドラ乗ったりとか加槓→赤5s引きで跳満になるケースもそりゃあるよ。

でもそれがどんだけあるんだよと。

天鳳のシステム上アガラスは意味のない行為だけどがだれもが段位に固執しているわけではないんですよ。

まぁ、ボチボチ麻雀やっておまけで段位もあがればいいかなー、という人だってそりゃいるからね。

そういう人は和了っちゃうんじゃないかな。ジリジリ可能性の低い事象を期待するよりさっさと終わらせて次に行きたいと思っても不思議じゃない。

大事なのはそういう人もいると割り切ってそれにより自分に不幸が起こっても切れないことですよ。
編集 / 2009.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Love is...
カテゴリ: 麻雀
今日は1-3-2-1

となりました。900ポイントまで戻ったのでひとまずは大丈夫だろう。

なんでちょと今日の感想でも。
ほんとは各試合ごとの感想は配原ptになってからにしようと思ってたけど書くことないからね!!

一回戦
最終形に5面張が残ったり地獄単騎の仮聴があっさりツモれたりと恵まれてました。

トップ。

2回戦
オーラスラス目と2000差の3着。
しかし6巡目にリーチが。こちらも和了りトップの聴牌の入っている親なのでどうせマンガンツモられたらラスだし押してみる。

リーチに放銃→1300点。

神3着w

3回戦
オーラス一向聴の手順をミスってまくられました。
聴牌が近いほどミスが大きな意味を持つんですよねー。

2着。

4回戦
東1局2-5sに振り込みました。
東2局2-5sをツモ和了りました。
東3局5-8sをツモ和了りました。
東4局5-8sを出和了りしました。

「小場、荒場、トイツ場」的な感じで「2-5-8s場」とかあるんですかね?
まぁ、別に打ち方が変わるわけではないのであろうがなかろうが関係ないんだけどね。

東一局に放銃してそのあと3回和了るという人間力。

トップ。

まぁ、そんな感じです。

なんとか来月中には7段になりたいねー。

復活

というかこんなので鳳凰卓に行けるのだろうか、、、、
編集 / 2009.01.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
モーメント
カテゴリ: 麻雀
いやーラス引かなくなったなーと思ったら仕事行って一発目の本走がラスだったよカス!!

まぁ、押し引きバランスが違いすぎるのでどうということもないのだが、、、、

3-2-2-3

本当はもう少しやるはずだったのだが明らかに集中力を欠いた一打があったので打ち止め。

押さないほうが安定するの?

押しませんか?

でもこれ3pとか超よさそうじゃない?

僕の体感では2.6~2.8枚くらい山にいる。

まぁ、その予想と放銃の可能性、失点時のダメージのバランスがどうかというのもあるんだが、、、

打ったら12000だし例えば山に2枚生きだとしても下家と対面に行ってしまえばそれなりに出にくい(天鳳的には出ない、と見た方が現実的かもしれない)。

フリーだと曲げちゃうんだけどね。

天鳳だと損ぽいよね。リーチ宣言牌が安全なら天鳳でも曲げるけど宣言牌が白でのリーチはちょっと強引すぎだと思われる。
編集 / 2009.01.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
DANNY GO
カテゴリ: 麻雀
なんとかptが800まで戻りました。(最高360まで落ちた)

いや、マジで5段に落ちるかと思った。

それでも現状20戦くらいラスを引いてないので感触は悪くない。
(まぁ、跳満親っかぶりで2800差が埋まり3着とかの僥倖もあったんのだがw)

ポイントが配原まで戻ったらいつもの試合ごとの感想を書く感じに戻そうかと思います。

やっぱ負けてる時は書く気にならんわけですよ。

しかも負け方が尋常ではなかったしw

それに僕は取り立てて文章が上手いわけではないのでね、、、

雑魚の駄文とか読んでもしょうがないでしょ?

とか思ってたり。


と、最近知人の書き物に「役なしダマ」という話があった。

索子が埋まるなら



これさぁ、索子が残ったらダマでもいいか、と思ってたんだよね。

もうあんまり和了れる気がしないし。まぁ、筒子が残っても和了れる気はあんまりしないんだけどさ。

こういうのはダマにして危険になれば無理しない、という方が安定するのかな?

この4-7pとかフリーだとリーチするけどこのルールだとダマでもいい気すらする。

というのはこのときフルボッコにされていて弱気になっていたというのもあるのだけれど、、、

まぁ、結局曲げたんだけどね。索子残りならダマでよかったのかな?

編集 / 2009.01.27 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
☆Fighting Pose☆
カテゴリ: 麻雀
鳳凰卓が出来るらしい。

R2000&7段以上。どっちも全然足りねーよ!!カス!!

しかしまぁ、モチベーションの上昇にはなるよね。

3-1-1-1-3-1-1-1-3-3-3-3-3-1-1

なんだこれwトップと3位しかない。

ポイントにして400ほど回復したものの原点にさえ未だ届かず。

まぁ、ボチボチやっていきますが、、、、

とりあえず配原ポイントまで回復しないことにはね、、、、、

僕は弱者の意見はないがしろにされてもしょうがない、と思う人なんですよ。

もちろん成績が悪いから間違っているわけではない(間違っている可能性は高いけれどね)。

でも成績がいい人間と意見が割れれば淘汰されるのは弱者の意見なんですよ。

なんで自分の話を聞いてもらう、他者と対等に話をするためにある程度の成績は必要だと思うんだよねー。

いずれにせよ


スルーしたのだが鳴いてよかった気がしてしょうがない。

2~3巡内に2pが出るともうきついし2900って直撃すれば5800差になるし。

5800って結構大きいもんなー。


編集 / 2009.01.27 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
オールウェイズ -Many Rivers Crossed-
カテゴリ: 麻雀
まったく勝てないんですけどー。
どうなってるんですかねー?

昨日と同じ書き出しなんだがw

僕ね。フリーでは結構リーチするんですよ。
トップの価値が高いのとチップがあるんでね。

でも天鳳では割とダマるんですね。まぁ、ラスを引かなければいいので自然とそうなるとは思うんだけどそれを過剰に意識するあまり順位率を下げてる気がするんですよ。

まあ、負けてるからネガティブになりがち、という部分もあるのだが、、、、

自分としてはダマに出来てるうちはまだ気持ちが崩れてないと思うんだけど、、、

そもそも気持ちが弱っているからダマを選択している気がしないでもないw


弱気すぎですかね?

ラス目で1000点を和了ることにそれほど意味があるとは思えないけどこれを曲げてめくりあう気に慣れないんですよ。
現物じゃなければ曲げることもあるんだけど和了り率を大幅に下げてまでリーチするのか?という疑問がある。

ここでラスを抜けることも大事なことだと思うんだけど脱落しないことも大事だと思う。


いや、そんなにやる気ないし

暫定トップ目。降りる気はないけど、、、、和了れればラッキーくらい。

仕掛けを警戒しているとかではなくて曲げることによる和了り率の低下が怖いんですよ。

とその瞬間は思っていたがこれは曲げてもいいかもしれない。

まぁ、微妙なところだとは思うんだけどね。

曲げたところであんまり和了れる気もしないんだけどこの状況だと他家は押し返しにくいから「別に和了れなくてもいいですよリーチ」でよかったような。


いやいや、ダマるし

はいツモられたー。
曲げたら跳満でしたが。ここでこれを12000にすることでトップが取れる可能性を高めるより8000を逃してラスのまま沈むのほうが嫌じゃね?ドラ引けばダマ12000にもなるし。

今日は自分の中では極端に不利な打牌はしていないんですよ。
(もちろん甘い打牌も多々あったが。)

それでも5段後段の予感がするくらいの勢いで負けてる。
まぁ、落ちるんであればそれまでってことでしょう。

でもあきらめないからな!!例え落ちたとしても牌譜検証や上位者とのデータの比較による打ち方の調整を繰り返して返り咲いてやるから!!

編集 / 2009.01.25 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
【メルト】ピアノアレンジ
カテゴリ: 麻雀
まったく勝てないんですけどー。
どうなってるんですかねー?

「①優劣がよくわからない選択をする→②悪い結果になる→③焦る→④明らかに不利な選択をする→②に戻る」

みたいなダメスパイラルにはまってます。


まぁ、①の部分がね、どうかという話はあるんですよ。なんで一応牌譜を見なおしてはいるんですけどね。

どうにもならわー。

①→②の部分で心を揺らすのはよくないんだけどだって揺れますよ。人間だもの。

①の部分での選択に自信をもてればいいんだけどねー。

僕は「Aという選択肢をとったけどどうだったのだろうか?選択肢Bと比べそれほど不利ではないと思うんだけど、、、、」くらいしにか思えない。

なんか「俺の選ぶ一打が正着!!」とかどっかの主人公みたいなこといっとけば気持ちが揺れないんですかね。
編集 / 2009.01.24 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ハジメテノオト ~reprise~
カテゴリ: 麻雀
1-2-4-4

一回戦
海底裏裏で跳満とか和了れた。
まぁ、神。

トップ。

2回戦
オーラス親でトップ目と3200差。
配牌で役牌トイツのドラドラ。
うん。結構勝てそう、、、、、、9種9牌ですか。そうですか。

次局はツヤのない配牌で横移動でした。
2着。

3回戦
オーラス2巡目リーチと3巡目1鳴き聴牌に挟まれる。
打ったけどダメなの?

ラス

4回戦
最近展開ラスが多い気がする。
展開じゃなくて腕?
はい、そうですね。すいません。

ラス。


R1974 pt910


ダマがよいですかね?

フリーなら曲げそうだ。
でもこのルールならダマだろう。

例えばこれを曲げたとする。

「X巡目でのX枚待ち両面リーチ」

このリーチの大体の和了り率を計算で出すことは出来ると思う。

でもね。これ天鳳だと計算上より若干和了りにくいと思うんだよね。

別にレベルが高いから、とかそういう話ではなくて天鳳では評価方法の絡みで「リーチに押す」という選択がとりにくいんですよ。

なので基本的にリーチの和了り率は理論値よりやや下がるはず。

逆にフリーでは若干上がりやすいと思うんですよ。

評価方法的にトップの価値が大きい、というのがあって皆押し気味の選択を取ってくるからね。

まぁ、これらはあくまで俺の体感であって根拠なんかはないんだけどねw

要は選択肢はフィールドによって変えないといけない、ってことですよ。

どんなルールや評価方法でも同一の打牌ってのは違うと思うからね。

フリーの勝ち組がいつもと同じ打牌選択で天鳳で高段位になれるとは限らないし天鳳高段位者がフリーにいって勝ちきれるとも限らない。

大事なのは柔軟性。


ところで最近両方勝てないんですけどどうしたらいいですかね?

結局基礎雀力が低いってことかw
編集 / 2009.01.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ポラリス
カテゴリ: 麻雀
3-4-2-2-1

一回戦
昨日の反省を胸に刻み迎えた初戦。
起家スタートだが三件リーチに挟まれ一発ツモをされる。

四暗刻ですか。そうですか。

そういえば気持ちとかそういうの関係ないゲームだったね。知ってた、知ってた。

5200を和了れてラスは回避。

2回戦
結果だけいうとラス。
しかしまぁ、終わったあとで考察するテンションは普通に残ってたし悪い結果が出た部分の判断の是非も悪くはなかったと思う。

こういう状態なら問題はないと思う。。これを続けても勝てないのなら俺の雀力がそこまでということだろう。

3回戦
2局の親。
仕掛けに無筋をつかまされいったん迂回。
そうこうしているうちにもう一人が仕掛けに危険牌を押す。
それをみて降り。

結局二人の当たり牌をつかまされもう一人にも聴牌を入れられ一人ノーテンという結果だったが場は見えていたんじゃないだろうか。
ラスの後に気持ちが折れていないのは大きなプラスだと思う。

凌いで一回和了って2着。

4回戦
ラスを回避するためにトップをとりにくい選択をしているんですよ。
でもそろそろトップでもよくね?

ちょっとあせった和了りをしてしまい2着。

5回戦
配牌ドラ暗刻。役牌トイツ。親の第一打で役牌が鳴ける。

そして2巡ほどで嵌張が入り両面聴牌。

楽勝コースと思いきや全員受け。

、、、、和了れない、、、、、、と思ったけどラスト数巡でツモれました。


R1979 Pt1000

ちょっとだけ回復。大事なのは減らさないことだな。
編集 / 2009.01.22 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
SKELETON LIFE
カテゴリ: 麻雀
27戦

鬼負けしたよ、、、、本当はもっとやるはずだったのに折れた。

いや、途中で折れてたのは分かってた。

それでもなんとかなるだろー、という軽い気持ちでダラダラと続けてしまった、、、、

確かに序盤は跳満クラスを馬鹿みたいにツモられた。

それは確かだ。

でもその中でどうしのぐかが麻雀なのにね。

徐々に雑なプレイになっていき、、、、

まぁ、その瞬間の本人は雑にやっているつもりはないのだが後から牌譜を見ると明らかに雑なんですよ。

気付いてないのは本人だけとか救えない。

3-2-1-4-1-4-4-4-3-2-4-4-1-4-4-1-3-1-2-4-2-1-4-1-4-4-3

一回戦
満貫ツモられののち一人が3連続放銃。

俺いらないじゃん。3着。

2回戦
12000、12300と連続で横移動。2着。

3回戦
いっぱい和了れた。普通にリーチして和了ってるだけなんで特に感想とかないよね。トップ。

4回戦
30Gぶりくらいのラス。
このときはまだ楽観視してたんだよねw
まぁ、たまにはラスにもなるだろーみたいなね。
それがこんなことになるとは、、、

5回戦
東一局で12000和了るとあとは周りが流してくれました。トップ。

6回戦
バックから混一色へ移行したら刺さった。
この牌を引いたときだけ聴牌を崩そう的な牌を引いたんだよねー
ラス。

7回戦
しょうもない打牌でマンガン放銃。
集中力が続いてない。
ラス。

8回戦
オーラス親のダマ12000に打つ。
ダマの役牌片和了りとか知らんし!!ラス。

9回戦
牌譜を見るとミスが多い。
さっきも書いたがこの瞬間は気づいてないんだよねー。ラス。

10回戦
7段二人と俺(6段)と5段の対決。

5段がトップとかw俺は2着。

11回戦
掴みすぎw
↑とメモには書いてある。確かによくつかんではいるのだが結局最終的に切るという判断をしているのは自分なんですよ。判断力が低下している模様。 ラス。

12回戦
リー即ツモウラ3とか。
リー即ツモ赤3オモウラ。もう好きにしてください。
でもなんかトップだったw

13回戦
6000オールツモられのあと一人づつ4000.8000をツモる。
これ何ゲーですか?
俺が手作りする暇を与えてるのがまずいのか?

14回戦
東一局ドラ4追っかけ。
こっちがドラで高いときは相手は安いケースが多いよね。

裏3ですか。そうですか。
ラス。

15回戦
久しぶりに勝った気がする。
降りるつもりの七対が和了れたのでラッキーでした。
トップ。

16回戦
東一局4000オールを引く。3着。
下手なの?死ぬの?ってことですか。

17回戦
2局連続一発ツモ。
俺時代到来でいいですか?
トップ。

18回戦
東一局跳満を和了るもその後3連続で和了られる。
俺時代が始まらん、、、、2着。

19回戦
まぁ、いいや、で一枚切ってしまった。
降りるつもりだったのに聴牌したからからといって雑な打牌をした。
1000点の意味の薄い聴牌をとり放銃。

ラス。


これが今日のターニングポイントだったと思う。
あからさまに損な選択をしているのにそれに対して自分を戒める感情もあまりなかった。
引き際を見誤った。

20回戦
メモすらしてないw
2着。

21回戦
1000点のノベタンか字牌のドラ単騎か。
僕はわりとドラ単騎に取るんですけどね。
でも今回はノベタンが非常によさそうに見えたのでノベタンに。
それが和了れたおかげでトップ。
まぁ、牌譜をみる限りドラ単でも和了れてたっぽいが。

22回戦
無放銃ラス。
放銃しないゲームでないことはわかってるんですけどね。
ラス。

23回戦
東一局に親マンツモ。あとは脇が流してくれました。
トップ。

24回戦
もう覚えてない。惰性で手を進めただけ。
ラス。

25回戦
( ´△`)アァ-
ラス。

26回戦
( ´△`)アァ-
ラス。

27回戦
オーラス残り900点。
( ´△`)アァ-

そこから2回和了れて3着。

最後はツイてたな。


ということで

成績

「集中力の重要性」「その瞬間惰性になっていても本人は意外と気付かない」
ということを再認識しました。

高い授業料だったが、、、、、

明日から心機一転がんばります。

編集 / 2009.01.21 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カナシキヒステリックガール
カテゴリ: 麻雀
とある日のお店での本走。

9mをポンされる。カン4を赤5s含みでチーされる。

役は大体役牌っぽい。

でもね。これ役牌結構通るんですよ。

というのもね。

この相手の事を僕はわりと知っているんですね。

近くのお店でメンバーをやってるぼくより年上のお客さん。

で、僕のその人に対する印象は「ちょっと前の麻雀感を色濃く残している」人。

よく聞くやつだと

ひっかけはあまりしない、自分に目がなければ他家の邪魔をしない。

みたいなね。実際そうしている場面を何度も見ている。

まぁ、いつもそうしているわけではないけれどそういう選択をしていることは多い。

ということでその瞬間(二つ鳴かれた)僕は

「あぁ、この人のことだから役牌暗刻のケースが多いだろうな。」と。

「その仕掛けって明らかバックじゃん。しかもこれしか残ってないじゃん。これさえ切らなければいいんでしょ」みたいな感じの仕掛けはあまりしない。

そのお客さんがバックをするときは候補が多く絞り切れないときが多い。

そしてその時点で生きている役牌が生牌の南(その人の自風ね)と一枚切れの白のみ。

ということで大体南暗刻だろう、と。(まぁ、シャボもあるけどねw)

まぁ、だからといって手バラから平然と南を切ったりはしないんだけどギリギリの局面であれば南くらい通してもいいんじゃない?

通してもいい、というより普通よりは少し通りやすく普通の無筋の危険度が若干あがる、くらいのものだんだけど、、、、

こういうのどうなんだろうね。

僕は同じ店で一定メンツと複数回打つ時は人読みってわりと有効な気がするんだけどね。

今回のはちょっとあんまり役にたつような読みではないんだけど、、、、

先切り傾向、リーチの傾向、仕掛けの傾向とかは役に立つと思うんだけどね。

こういうのって生粋のネット系雀士にバカにされるかな?

そんなのが何%の差になると思ってるの?かつそれにより自分の打牌が変わりその打牌を変えることで自分が極端に有利になる局面とかほとんどないからw

みたいなね。

まぁ、そうは思うんだけどねぇ、、、

やっぱフリーでやる麻雀って対人ゲームだしさー。

目の前に人がいるが故の要素、とかもあんだよね。
編集 / 2009.01.20 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リンダ・リンダ
カテゴリ: 麻雀
知人と話をしました。

その内容とは「どうすれば強くなれるか?」ということ。

そんな話をしたので最近(ここ半年くらい)やってることをちょっと書いてみます。

基本的なことは「打つ、見る、考える」です。


・打つ

ただ打つことが直接力になるわけではないんだけれどゲーム数を重ねることで自分のバランスを崩さないようにする。

これは実力アップというより現状維持という感じがするけれど

・見る(本、ブログによる情報収集や観戦)
本、ブログを見たりして新たな戦術を発見したり他者の考え、自分にない思考パターンに触れたりと。

自分一人では気付かないことって結構ありますからね。

あとはうまい人の観戦をする、というもの大事だと思います。自分の選択と違う部分を意識してみるといいんじゃないでしょうか。

・考える(牌譜検討)

選択の優劣を考える。
自分なりにでいいので有利な選択が出来ているかどうかを考えるんですよ。
正着かどうかは置いておいて考えるんです。

自分で疑問に思った局面について他者の意見を聞けるとなおいいと思うんですけどね。
他者の意見を聞くことで自分の中での判断基準を増やしたり各要素の優劣を調整したりと。

あと、牌譜を見ることで牌理に強くもなれると思いますよ。
牌理ってセンター試験っぽい部分があって。

「あーこのパターン知ってる」的な面があると思うんですね。
事前にいろんなパターンに触れておくことで実践で出会った時慌てずに対処できる。



なんかまとまってないなw

今日は時間がないのでまた後日まとめます。
編集 / 2009.01.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
セツナノヒカリ
カテゴリ: 麻雀
なんと!!
現状月間ラス率ランキングトップ。

このまま打ち止めしてやろうかw
月間ラス率

でもどうせなら総合ランキングに乗りたいよなー。
そっちは34位とかで全然ダメだけどw


3-2-2

一回戦
全7局。

全局降りたけどダメなの?

3着。

2回戦
オーラスラス目。
ヤバい。

配牌ドラトイツで無事マンガンツモで3着に浮上で南入。
もう終りでいいよー、と思ってたら2着目がトップ目にマンガン振りました。

2着。

3回戦
また南入。
もう終りでいいよー、と思ってたら2着目がトップ目にマンガン振りました。

2着。

あれ?さっきと一緒じゃね?w

R2014 pt1520

この成績だとRは変動しないのか。となると安定Rが2000を超えるのはやっぱ大変なことなんですねー。

ポンはやりすぎ?

ロンして2着?知るか!!ポン!!ww

普段ラスを回避するためにトップになる可能性を大きく削るからこういうラスの心配がほぼないときくらいと思い強引な手順を踏んでみたw

どうなんだろう、10回やるとどうだろうね?

ロンするパターン→2着×10でプラス200ポイント。

ポンすると、、、(索子の振聴3門張に受けるとして)

結局2着止まり→4回くらい?4×20で80p

ツモってトップ→2回くらいはありそうじゃね?50×2で100p

3着落ち→ツモられ2回、直撃一回で3回くらい?多く見積もりすぎな気もするけどね。0p

トップが自爆。一回くらいあるんじゃね?50×1で50p

と出ました。

見積もりが甘いかな?

実際トップが自爆は0.6くらいだと思うからあんま変わんない気がするけどね。
編集 / 2009.01.17 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
夏恋想
カテゴリ: 麻雀
近代麻雀の付録のDVDを見ました。
雀鬼会のやつね。

雀鬼会は進行が速いといわれているが、、、、

はやっ!!

どれくらい早いかというと親(雀鬼様)がチョンチョンをとるとすぐ打牌。

その速さはまだ西家が配牌取ってる途中に親の第一打が済んでしまうほど。









マナー違反だろw

2-1

一回戦
東一局に満貫ツモ。
次局親リー。
1000点と2000点に超押される。

え?これ天鳳的には全員降りて俺の一人旅の局面じゃないの?
あげくにダブロンだってさ

カス!!

まぁ、打ったのは俺じゃないけど。

2着。

2回戦
いうことない。
ツイてた。

勝った奴が饒舌に語るの感じがよくないと思う。
負けた奴が語るのもウザいけどw

トップ。

R2014 Pt1480

天鳳的には

天鳳的には降りも視野にいれるのだろうか?ここで上家に放銃するとなかなか面倒な気もするのだけれど、、、リアルではこの状況で降りたことないしなw

まぁ、リアルではどうこうというのは評価方法が違うので意味のある話ではないんだけどね。

編集 / 2009.01.16 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
天鳳プレマッチ観戦記
カテゴリ: 麻雀
東一局

大体満貫


7巡目から水巻が両面から仕掛ける。

ルール(評価方法)、打ち手の信頼度を考えるとほぼマンガン以上は見ていいんではないだろうか。
2pが薄いゆえに3900聴牌のケースもあるだろうか。
3900聴牌か満貫の一向聴か聴牌、これくらいが妥当な読みだと思う。

それを受けてたろうが無筋の4mを打ち6mのポンから打4mで追いつく。

鳴きですか。

面前で行けば跳満まで見えるが、、、、

それだけ水巻を信頼している、ということだろう。

信頼しているならこの手は鳴いてぶつける価値があるのだろうか、とも思ったのだが水巻の河が強く待ちが絞りにくくい状況でもある。

そうなるとサッと和了ってかわすのが彼のバランスなのだろう。

そんなやりとりを横目に前巡に聴牌を入れていた浅埜が700.1300をツモる。

僕ならリーチをかけてしまいそうなのだがここちらも水巻にぶつける価値はないと判断したのだろう。

結果として水巻の1鳴き満貫、たろうの跳満クラスの一向聴、どちらも実ることなく静かな立ち上がりとなった。


東2局
水巻の第1打の役牌を浅埜が積極的に仕掛けていく。
しかし吉田が7巡目役牌をポンしてあっさり追いつきたろうから3900の出和了り。

東3局
たろうの第一打を浅埜がまたもやポン。
和了りに結び付かないとしてもスタイルは変えない、といったところか。

打東?

それに対し水巻はゆったりと役牌のトイツ落とし。
僕はあっさりと7pあたりを切ってしまいそうなのだが、、、

長丁場の東南戦。かつトップに非常の価値のあるルール、ということを考えると多少遠くても高打点であることに価値があるのだろうか。

そして9巡目に浅埜が白を切るも吉田は声をかけず。
同巡自力で白を暗刻にする。

これも僕は鳴いてしまいそう。
ラス回避の天鳳感覚とトップに価値のある東南ではバランスが大幅に違うのは頭では理解できる。
ただやはり自分の慣れていないルールのバランスには違和感を感じる。

しかしそれでも水巻、吉田の両プレイヤーが役牌に頼らない、ということを見るとこの段階での少ない加点に意味は薄い、ということだろう。

9巡目
ゆっくりとした二人を追い越したろうがリーチ。

11巡目
降りれたらおりるのかね?

安牌のない浅埜が押す。
僕も同じ状況ならしぶしぶ押すのだが安牌があれば降りるのだろうか?

14巡目浅埜が7枚目となら5-8sを引かされる。6s、7sともにほぼ見えておらず4sの筋を追い打7s。

5sと8sのシャボに切りかえるも8sが振聴になっており実質リタイア。
しかしそこでたろうが8枚目の5-8sをツモ切る。

降りない?

これを浅埜がポン。

これはどうなんだろうか?

現状浅埜は手詰まっている。そこに8枚目の5-8sが打たれたのだ。

ここは素直に5sと8sを落としていくべきではないだろうか?

これをポンして打8s。そこに何かを引いてその単騎へ、ということなのだがこれではまた手詰まりかねない。

残り巡目がそれほど長いわけではないが手詰まる可能性は十分ある。

しかも和了れたところで大した点数ではない。

と思うのだが、、、

結果はたろうと浅埜の二人聴牌。


東3局一本場

先制は水巻。

どっち受け?

ひっかけに受けず。枚数重視なのだろうか。

確かに赤のあるルールで赤の見えてない5絡みの愚形はそれほどいい待ちではない。

しかし1枚の差なら少しでも出やすい方が有利な気もする。

ひっかけだからなんていっていると「所詮そんなリーチを和了らせてもらえるレベルの話でしょ?」となってしまうのだろうか?

ちなみに僕はことの発端となったとされているペン7pは即曲げしますw


6mのうちにくさ

数巡後吉田が6mをつかむも降り。
この時点でひっかけになっていれば吉田は打っていたようにも思う。

まぁ、吉田がこの形であること、吉田が6mを引いたこと、これらは所詮偶然にすぎないのだが。

結果は水巻の一人聴牌で流局。

東4局

もうないよ


浅埜が7巡目に片和了りの聴牌を組む。和了れない牌が2枚出ておりそちらをツモって振聴になってしまうケースも少ないだろう。

もし振聴になってしまっても白を生かしての手変わりもある。それなりに柔軟性のある片和了りの形ではある。

しかし現状で4sは純カラ。
そうこうしているうちに吉田、たろうともに追いつき吉田のツモ和了り。

1200、2200の和了りと2本の供託で6600点を得る。

南一局
水巻が10巡目に先制リーチ。
それに対したろうが水巻の赤5mに仕掛けを入れる。

シャンテンからシャンテンへ

鳴いてノーチャンスの打9m。

一向聴から一向聴への仕掛けなのだが。

打点も確保できるし他家へのけん制もにもなる。たろうらしい仕掛け、といえばそんな気もする。

とあるたろうをよく知る人物は
「他の打ち手がやると疑問手とされる仕掛けでもたろうだとなんか許せちゃうんだよね」
と言ったらしい。

それだけ彼の仕掛けは独特なのだ。
僕もそれほど彼を知っているわけではないがとにかく手数が多い。

すべて和了りに向かってるわけではないのだがとにかく仕掛けが多い。
たぶんそれが彼の強さなのだと思う。

結果は水巻、たろうの二人聴牌。
というかこの2-5-8pが和了れないのかw

南2局
浅埜4巡目リーチ。

これを受け吉田は受けたろうは押す。

コウタ受け        たろう押し


親番の有無。持ち点などからの対応の差だろう。
僕は吉田の手牌でも押してしまいそうなのだが。

たろうは7巡目に5sを掴みひとまず回るものの14巡目たろう、吉田、ともに一向聴までこぎつける。

結局追いついたのは吉田

追いつく

そっと2mを河におく。ここで曲げるくらいなら最初から勝負しているだろう。

しかし吉田がまたしても無筋を引かされる。
もうだめ

これくらいは通りそうな気もするが、、、、
吉田の判断は打7s。

吉田が9mを押せばもう現張りの意味はない。

他家からみた場合7mのノーチャンスで9mを切ったように見える可能性はあるのだが、、、
現実的にみて押していると読まれる、と判断するのが妥当だろう。

そもそも吉田もこの局はぶつける手順を踏んできたわけではない。
そうなると吉田としてもこれ以上押すのは得策ではないだろう。

しかし結果は、、、、、

うはw

7s、6sと落としている間に張り返した吉田の海底でのツモ和了り。

ツイていただけ、と思う人がいるかもしれない。

確かにツイてはいたと思うが大舞台で冷静な打牌、的確な押し引きをすることは決して簡単なことではない。

そもそも正着を打ち続ける、ということ自体簡単なことではないのだ。

それがこの舞台で出来る、というのは並大抵のことではない。

僕はこの時点で順調に推移すればこのゲームは吉田のものだろうと感じた。

僕はオカルトではないが実力者が冷静に打つとなれば残り局数、点差を考えればおおよそ吉田のものだろう、と。

南3局

選択

吉田に選択の場面が。

吉田の選択は打3p。次巡ツモ5pで打9p。

役があれば単騎でも構わない、という手順。

しかしたろうが東、4sと続けざまに仕掛けあっさりと8sをツモり2000オール。

南3局一本場

七対ドラ切り

重なる確率はどの牌も対して変わらないだろう。
となると重なった時に破壊力が大幅に上がるドラは切りたくない。
しかし数巡内に牌が重なり字牌単騎リーチが打てた場合、この河で字牌がとまる人間がいるのだろうか。

表面的な損得だけでなく最終的な損得。それを意識した上での手順というのが本当のデジタルなのだろう。

鳴かないとかあんの?

同局の浅埜。
6巡目のたろうの4mをスルー。
これは鳴くだろう。
鳴いて打5m。
そして筒子の縦引きはツモ切り(3-6sが振聴)の構え。ではないだろうか?
手牌が短くなることにより待ちが絞られるリスクはあるがそれより向聴数のほうが大事であろう。

しかし浅埜の迷走は終わらない。
ないない

ここでこの2をカンしてしまう。
2sの暗刻があるからこそ45sのターツが振聴ながらも有効に機能していたのだ。
2をカンしてしまうとただの振聴ターツになり下がってしまう。
先に3-6sを処理しなければならないという制約のつく手。

おそらくは悪手。しかし、、、
止まるかねこれ

それを見た水巻が打1s。そこに7pを持ってくると振聴ながらリーチ。

水巻としても点棒の欲しい局面であるしカンドラもある。苦しいながらもリーチは仕方ないと思われる。

しかし軍配は浅埜。

先に3-6を埋めた浅埜に水巻が一度止めた8pを再び掴むという残酷な結果に。

南4局
水巻が懲りずに先制リーチ。
高めツモウラ1で2着浮上という苦しいリーチながらもこれ以上変化は望めない形。
水巻としては高目出和了り裏1の3着でも十分だろう。

しかし結果は安めツモ裏1。
まーしょうがない

結局水巻にとって苦しい半荘であった1回戦は水巻自身の手で幕を引くことで決着。

トップは終始冷静な打牌を続けた吉田。
2着は大舞台でも自分らしい仕掛けや手順を貫いたたろう。
3着は常に和了りを求め続けた浅埜。
4着は展開に恵まれなかった水巻。













疲れたよ!!

6時間くらいかかったw
ノートも4ページくらいメモで埋まったw
一応プレマッチを見ていない人にもわかるようには書いたつもりなんだけど、、、
4回戦全部やろうと思ったけどこりゃ無理だなw
画像が全部たろうさん視点なのはこの4人の中で彼だけ知り合いだからで意味はないよw

ちなみに僕は試合後の配信とかまったくみてないからプレイヤーの意図とかは知りません。
それは一応知っておいてください。
なのでプレイヤーの意図とは違うよってところがあっても「僕が感じたこと」だと思って許してやってください。

あ、でもたろうさんから「トップが偉いから全員がトップをとりやすい選択をしているはずだ」というのだけは聞いたのでそれを踏まえた上で書いた、というのはありますよっと。
編集 / 2009.01.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
君という花
カテゴリ: 麻雀
3-1-1

色々と忙しい。
やらないといけないことはないのだがやりたいことがいっぱい。

一回戦
南入するまでなにもせず。

迎える南一局。

やっと俺のターン!!
6巡目くらいにタンヤオドラ1先制聴牌。
2234p(残り5枚)か6888s(残り7枚)の待ち選択。

枚数重視の打2pリーチ!!

一発ツモは赤5p。('A`)ヴァー

3着。

2回戦
やや損な選択をした。
トップ目から3副露して2000点聴牌。

押し返しを考えたら危険な気がする。
フリーと違って赤を使った和了りが偉いとされる祝儀ゲーというわけではないしね。

たまたま吉とでました。

トップ。

3回戦
両面だったけどシャボでリーチしてみた。

たまたま一発で和了れました。

トップ。


1mダマでひっそり?

ね。4枚目を見せるという意味で打2mにしてみたけど112からの2m切りリーチもあるから4枚見えたから何なんだよ、という気もする。

というか今思えば終盤だしいろいろ危なそうなんで打1mダマでよかった気もするし3mも山にいてもおかしくないようにも見える。

見れば見るほど微妙な気はするなw

でもこの瞬間は「俺テクニカル!!」とか思ってたんですよw

これを一発で出和了った時の高揚感。これも麻雀をやってる時の楽しみのひとつじゃん?

R2000.jpg

そんな僕もRが2000を超えました。
編集 / 2009.01.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
嘘の歌姫
カテゴリ: 麻雀
NO天鳳。

なんかやる気が起きず。

まぁ、そういう日もあるさね。


で、ちょっと前のリアルの話なんですけどね。

ラス前トップ目多分南家(親ではなかった)

1234s南南南北北北  ポン東

って手牌だったんですよ。

でトップ目なんで早く和了りたいなーとしか思ってなかった。

そもそも染める気もなくて適当に手なりで進めてたら字牌のトイツがヒョイヒョイと暗刻になりこんな風になった。

で持ってくる西。この時点で僕は小四喜を全く意識してなかったんですね。
そもそも打点なんてどうでもよかったし最速の手順だけを考えてた。

なので枚数重視のノベタンを選択しようとした。

で切ろうと思った瞬間役満に気付いたんですよ。

結局打1s。

このときおかしな間が生じたんですよ。

牌をツモってきてそのまま切りそうになるが一瞬止まってその牌をおさめ別の牌を切る、といった感じ。

これって三味線行為になってしまうのかな?

これ極端な状況でなければ大体の人がノータイム打1sじゃないですか。

本来「間」なんか生まれない形だし。

ノータイムの選択とまでは言わないまでもいったん切ろうとして止まる、というのは考えにくい。

手牌に持って来て一瞬の間がある、というのは考えられるけどね(西の残り枚数の確認とかあるし。
まぁ、残り枚数の確認とか事前にしていそうではあるが)。

それ変な間を作ってしまった、というのは嫌な感じがあったんだけどね、、、

どうなんだろうか?

考えすぎか?

それとも変な間を作ってしまった以上自重すべき?

まぁ、しいてゆうなら「集中してなさすぎ」ではあるのだがw
編集 / 2009.01.13 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Message in our silence
カテゴリ: 麻雀
フリーが勝てない、、、、

こうも負けると天鳳もやると負けるんじゃないかという気になってしまいます。

1-2

杞憂でしたw

一回戦
高めダマ倍の手が入る。
俺ダマる。
高め出る。
俺勝つ。

トップ。

2回戦
東一局6000オール、4100オール、とツモられる。
あとは2着をとる作業ですね。

無事2着。

R1997 pt1310


リアルなら大体

今日はダマで高い手が入ったんですがこういうのって意外と曲げてもいいんじゃないかと思う。
つーか店ならチップとの兼ね合いで曲げてそうなんですけどね。
(染めるとかあるのか?)

まぁ、評価方法の差、というのもあると思うんですけどね。天鳳でこれをリーチするとトップ目以外が相当な割合で降りるだろうしこのルールではさすがに曲げないんだけどもフリーとかでダマにしてて自由に打たれてサッと2000点くらい和了られるのもウザいと思うんだよね。

天鳳だと「和了りたい」けどフリーだと「ツモ和了りたい」という形だしまぁ、多少和了り率を下げてでもリーチをかけてツモ和了り率を上げる、という選択肢はあるよねって話です。

赤がなければフリーでも曲げなさそうですけれどね。
編集 / 2009.01.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
炉心融解
カテゴリ: 麻雀
カスが!!

昨日のお仕事はずっとフルボッコでした。

過去5本の指には入るくらいの負けっぷりでしたね、、、、

こういうときって僕イラついてあんまり寝れないんですよ。

まぁ、マージャンの理不尽さや自分のカスっぷりに切れそうになる感じですかね。

「麻雀だからそういうこともある。さっさと寝て忘れて明日に備えよう」っていうのが健全だとは思うんですけどね。

まぁ、そうもいかんわけですよ、、、、

それに割り切るのも仕事のうちなんですけど負けず嫌いというか反骨心的なものが僕の原動力になってるのもまた事実なんですよー。

「麻雀だからしょーがないよね」という気持ちにはあんまりなれない。

まぁ、そんな感じであんま寝れてません。

昼番から夜番に移動したばっかりで超眠いのに寝れないとかねw
結局3時間くらいしか寝れず。

仕事中に眠くなる気しかしないw

で、天鳳やってもいいんだけど切れ打ちする気しかしないね、、、、

ということでまぁ、今日はちょっとだけ。

浮いたら即打ち切り。


一回戦
オーラストップがやや抜けて残り3人が混戦の中で微差の3着目。

トップ目がダマ満貫とか和了るんですけど。2着目が事故ってラッキー2着。

pt1240 R1990
編集 / 2009.01.11 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
脳内VACATION
カテゴリ: 麻雀
3-3-2-3

フリーでこれだと結構な負けだよね。
僕が現状それなりの給料を手に出来ているからというのもあるんだろうけどフリーより天鳳で負ける方がイラっとするんですけど。

生活が厳しかったらリアルの成績のほうが圧倒的に大事になるんだろうけどね。

一回戦
脇が手詰まりからの放銃を2度ほどしてた。
その打牌はしょうがなくとも本当にその形にしかならなかったの?

と思いますけどね。

偉そうなことを言っておきながら3着。

2回戦
形だけの聴牌をとってしまった。
重要度としては「和了りまでの速さ>聴牌までの速さ」とわかってたはずなのに、、、、

3着。

3回戦
ダブ東ポンした親に2向聴から無筋をうって12000の放銃。

俺カス!!

でも2着w

4回戦
もうなんか気力がない。
東一局先制親リーも満貫ツモられ。
次局もリーチをかけるが5800放銃。

さすがにもうダメ、、、、、、

かと思いきや満貫ツモったので3着。

本当は五回くらいっていうかRが2000行くまでやろうかと思ってたが今日のテンションでは勝てる気がしないのでここで中止に(調子じゃなくてテンションねw)。

R1988 pt1220

6段到達時

そういえばここまではこんな感じでした。
編集 / 2009.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Light Song
カテゴリ: 麻雀
休みなんです。
今日中に6段になりたいところなんです。

3-3-3-1-2-3-1-3-1-2

一回戦
2000点聴牌を取らずに混一色に行ってみた。
2000点聴牌とマンガン一向聴の差。

まぁ、状況次第だなw

その局は和了りを逃したけどダメなの?
3着。

2回戦
天鳳的に危険な追っかけをした。
天鳳はローリスクな局面で勝負してくほうがいいと思うんだよね。

危険な追っかけは和了れたんだけど3着。

3回戦
なんにもしてねー。

2回ほど牌譜を見なおしたけどネタになる局面すらねーよ。

3着。

4回戦
七七七九に九ツモで対々。
23344に2ツモで一盃口。

高め祭り開催でした。

トップ。

5回戦
手なりの跳満が和了れました。わーい。

でも2着。

6回戦
やりすぎた。
現状2着目。トップ目の親と2600差。

オーラスラス目から倍直条件でラスなので確定2着を蹴ってトップを狙いにいったら、、、

3着目に倍満和了られて総まくりされたw

3着。

7回戦
オーラス満貫条件で無駄に跳満が出来ました。

トップ。

8回戦

3着目で迎えたオーラス。西入になる和了りが出る。

んー。2着目で西入出来るならいいが3着目で西入は望まないよね。

無事3着。

9回戦
リーチのみを曲げてみる。赤を即ヅモで4000オールだってさ。

雀力より人間力が大事でいいですか?

トップ。

10回戦
全7局すべてに和了りがでる。
その内一回だけ参加させてもらいました。

2着。

R1977 pt1800

まだまだ打ちますよ。
今日中になんとか6段に、、、、

何点くらいから安定?


で、これなんですけど。
追っかけない方が安定しそうだね。
リターンよりリスクの方がでかそう。

何点くらいからなら追っかけてもいいかな?
3900以上の好形くらいじゃないと損っぽく感じるんだけどどうでしょうかね?

※追記

さらに続行

3-2-1-3-1-2-3-2-1

11回戦
ダンラスの親に3連荘されて総まくりされたよ!!

3着。

12回戦
対面さんしか和了らないんですけど。
最後に一回和了らせてもらいました。

2着

13回戦
オーラス2000点圏内で3人の和了り競争。俺以外がすぐに3副露とかになる。

が、、、ダンラスのラス確でトップで終了。

ラス目としてこの役満か親三倍満以上が横移動しなければいけないくらいの状況だったのでめんどうになったのだろう。

心情はわかるけどね。損な行為だとわかってやるならいいんじゃない?
和了り競争の局面で親トリ横移動とか普通ないからなw

トップ。

14回戦
東一局タンヤオドラ5聴牌するも親リーチ。

そこに生牌の南を引く。いらんよ、こんなもん。親リーとはいえ打っても安いだろ。

ぺち。

親「ローン。リーチ、、、、、裏3!! 12000!!」

カス!!

その後もう一度親に放銃し次局の俺の親もさっくり流れさすがにラスを覚悟したが

ラス前6巡目
手なりの高めタンヤオのピンフドラドラリーチが「メンタンピン一発ツモ赤表1裏1」とかになりラス脱出。

麻雀に愛されてるでいいですか?

愛されてたら東一局であんなことにはならないかw

3着。

15回戦
絞りはあまり意味無いという意見もあるが俺は相手に向聴数を下げさせないというのは大事だと思うんだよね。

2シャンテン→1シャンテンにさせるのはいいが1シャンテン→聴牌にさせるのはまずい。

まぁ、放銃になるのはもっとまずいのだがw

絞ったおかげとかでもないだろうけどトップ。

16回戦
オーラス親と20000点差のトップ目。

ラス親「リーチ!!」

数巡後「ツモ!!リーチツモ赤、表、、、、、裏3!!6000オール!!」

ウラ3多くね?

2着。

17回戦
2回の放縦と一回の和了り逃し。
そりゃ負けますよ。

奇跡的に3着。

18回戦
オーラス2着目の親なんだが天鳳だと軽い連荘をするくらいなら降りた方がいいんじゃないかという点差って結構あるよね。

なんで降りてみました。

2着。

19回戦

6段昇段戦。

トップ条件で昇段。

東2局にマンガンを和了ったのだがその直後に放銃者の回線が切れ結局最後まで戻らず。

え?俺のオタ風単騎待ちリーチが感じ悪かったのw?

トップ目で迎えたオーラス。マンツモ条件の2着目からリーチが入るが回線落ちしてるところが打ち込みトップ。


、、、、、まぁ、トップはトップだしな!!

ということですっきりした感じではないんだけどとりあえず無事6段になりましたよ。

6段
編集 / 2009.01.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラブレターフロム俺
カテゴリ: 麻雀
体調がほぼ回復しました。
健康って素晴らしい。
1-3-2-4-2

一回戦
オーラストップ目でも聴牌止めって出来ないのね。
2着と5000点差のトップ目で無駄連してしまった。

無事2着。

2回戦
一人が4連続放銃してました。
俺は一回も和了ってないけどな!!

3着。

3回戦
オーラストップと2000差の2着目の親
ドラをさっと捨てて1500の一向聴に取る。


点差忘れてた、、、、1500出和了りじゃ足りないし、、、、

まぁ、そんなことは関係なくトップ目に跳満ツモられる。

2着

4回戦
2飜以上の和了りが出ない展開。
こういうジリジリした展開だとあせって前に出すぎることが多い気がする。

2回の2000点放銃がすべてでした。

4着。

5回戦
オーラスマンガンツモでトップ。
出る。見逃してツモにかけるとかやってねーから!!
出和了りして2着。

R1966 pt1610



まぁ、人が和了るじゃないですか。

で申告される、と。

そしたら点数と待ちと確認するじゃないですか。

なんかその確認をしてたら

「和了った時毎回止まらないでよ。俺が間違ってるのかと思うじゃん」って言われたことがあるんですけど。

いやね、あなたはずっとその手牌を見てるけどこっちは今初めて見るわけじゃないですか。
そんなの一瞬で判断とか出来ないしね。

ましてや確認せずに言われた通り点棒払うとかやってないし。
(確認しないこともあるけどw)

過大申告をして打った人が払ってるとか普通にあるしね。

確認は大事ですよ。
編集 / 2009.01.08 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
グロリアスレボリューション
カテゴリ: 麻雀
1

体調がよくなってきた。
浮いたら終わろうと思ったら一回で終わった。
まぁ、引き際が肝心。
体調がすぐれないときに無理にやってもね。

一回戦
萬子の清一色かと思ったら一気通貫のみでした。
まぁ、ヘッド以外が全て萬子とかわかんないよね。

仕掛けに抑えた萬子が使いきれてマンガンを和了れました。

トップ。

pt1590 R1965

明日から5回戦の日々に戻ろうと思います。

まったく行く気はなかったけれど

降りてたんですけどうっかり聴牌。

これ聴牌取るの?

聴牌取るっていうかもう一局やる必要性があんまりないよね。

もうオーラスでよくね?って感じはする。
編集 / 2009.01.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
グッバイ・ボーイ
カテゴリ: 麻雀
2

風邪気味です。

一回戦

配牌で西と北と8sがトイツ。北をスルーして西を鳴く。
何でも鳴くわけじゃないんだよ!!
後々の安牌にもなるし向聴数を下げるだけのゲームじゃないし!!

そして8s北のシャボで聴牌。そこに7sを引き6-9sの聴牌。
これで理想的。

打たれる6s。

あれ?和了れない。

、、、、、俺北家だし、、、

以降降り。

こんなので2着とってごめんなさい。

ちゃんと出来る気がしないので一回でやめておきましょう。

R1959 pt1540


気がのらなすぎる

気が乗らないんですが。

曲げるー?曲げることを否定はしないしフリーだと曲げてしまうこともあるんだけど、、、、
天鳳だと気が乗らなすぎる。

おかげで微差のトップ目でオーラスになりあっさりまくられたけどな!!


そういえばここ一か月で面接に来た子が二人いたんですがどちらも点数計算が微妙な段階。

もしその子を採用したとして麻雀を教えるならどうやって教えればいいんでしょうね?

点数と役は覚えてくる前提として、、、、

基礎的な牌効率?
(聴牌チャンスを最大にとれる手順&両面聴牌を組みにいく技術とか?)

まぁ、俺が両面を組みにいく技術とかいっても説得力がなさすぎるんだがw
編集 / 2009.01.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ローファイボーイ ファイターガール
カテゴリ: 麻雀
1-1-2-1

初戦にトップだったのは2週間ぶりくらい。どんだけ弱いのさw

一回戦
オーラストップ目でダマ聴が入るのが人間力。
というかそこに持っていくまでが麻雀であって。
(点数的な意味で流れ的な意味じゃないよ。)

トップ。

2回戦
18000、5800、3900、3900ずっと俺のターン!!

さすがにトップ。

3回戦
対面が和了り続ける。
僕は見てるだけ。
フリーだとダメなんだけど天鳳だと全然いいよね。

2着。

4回戦
東一局の親で45000まで稼ぐ。
親以外には打ってもいいやで進めてるとオーラス親に和了りトップの聴牌を入れられるところまで迫られる。

局消化とかいって放銃を正当化すんなや!!

脇が3確してくれて無事トップ。

R1957 pt1520
やっと6段が見えて来た。

昔ならリーチ?

昔ならかなりの割合でリーチしてたような気がする。
でも最近はダマを選択することが多い。
実際どっちがいいかはわかんないけど平和にする余裕を持つ方がいい気がする。
局面的にリスクを避けていきたい気もするし。

フリーだとどうかは知らんけど。チップへの意識で曲げるかもね。

それとメカゼットンの中の人の話なんですけど。

今日の本走。オーラス微差のトップ目。

1235688p667s234m 

ドラは知らん。9mでいいよ

これ4p鳴くのってありだよね?
(23pで鳴いて打6s)

でここにツモ3p。
これも残して打6s。
リーチを打ちたくない&断公九への変化を求める。

別におかしくないよね?
編集 / 2009.01.05 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
恋するうさぎ
カテゴリ: 麻雀
3-4-1-3-3-3-3-3-2

3ばっか取るよ!

一回戦
オーラスピンフツモ裏が乗らず南入。次局和了り終了の3面張も交わされる。
根拠はないけどこれだけ決められないとやばい気がするよね。

結局3着。

2回戦
自分の読みと心中出来ますか?

リーチに対し特定牌の危険度が明らかに高いと思ったが、、、でも他の牌だって危険度は高いわけですよ。

俺もテンパってはいたんだけどその自分が思う危険牌を引いたらどうしようかな、と思ってたらあっさりその牌をツモられました。

まぁ、そんなもん。
4着。

3回戦
ダマ12000とかダマ16000が出る。
事故らずにすみました。

トップ。

4回戦
聴牌取らずしたらマンガン逃したよ!!
まぁ、表面的に逃しただけで実際リーチしていれば仕掛けが入る可能性だってあるしどうとも言えないんですがね。

必要なのは考察であって後悔とかいらんし。

3着。

5回戦
オーラス他家の4→4の和了りで親っかぶりして3着に落ちたよ!!2着取ったらで寝ようとしてたのに!!

3着。

6回戦
参加出来ねー。点棒のやり取りしてねー。

3着。

7回戦
5200和了った。でもいっぱいツモられる。

みんなツモりすぎじゃね?

それはきちんと好形聴牌を組んでるってことなの?

3着。

8回戦

疲れた、、、、もはや内容も覚えてない。

また3着。

9回戦

役牌ドラ暗刻!!来た!!→ダマの7700放銃。

次局リーチ発を和了る。2600。
さらに次局リーチ赤を和了る。2600。

一個くらいウラ乗れや!!依然ラスやし!!
東一局でドラ暗刻った時はこんな展開思いもしてないし!!

3着と2100、2着と2400差で迎えたオーラス。

3巡目メンピン聴牌、、、、、これ3着にしかなれないんじゃねーの?w

ところが和了れもせず。

しかし南入してからトップ目がさっと和了って結局2着。セーフ。

R1937 pt1350

レートだけ下がったな、、、、

シャボにしたことない。

こういうのってシャボにするの?
俺はこれリーチがなくても両面にするのね。

だから打点が足りずに負けんのかな?

3900以上あればほぼ両面にする。

そりゃまぁ、ケースバイケースですけどね。

でも特に今しかない!!みたいな感じでもないときは大体両面。

2000(2900)→3900or8000(5800or12000)くらいならシャボでもいいと思うけど、、、
(ドラマタギの両面かドラを使ってのシャボといった場合)

編集 / 2009.01.04 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ブラック★ロックシューター -Band Edition-
カテゴリ: 麻雀
4-4-2-1-3-1-3-3-2-1

昨晩2~3回打って寝ようと思ったのだが連続ラスを引いてイラっとしたのでポイントが浮くまで続行。

ああ、そうか。

勝つまでやれば負けないんだ。

最初の2戦で思ったのだが受けに意識が回りすぎだ。

原因の一つに「ラスを回避するための放銃率の低下」を意識しすぎた部分がある。

放銃率を下げることを意識し過ぎた結果序盤から受けに回り和了りを逃したり手詰まりを起こしたりと、、、

実際最初の2戦では降りるタイミングが早すぎて終盤手詰まりを起こし序盤の捨牌の外筋で放銃というカスみたいな負け方だった。(3色を見て先切りされてた)

もちろん単純に放銃を避けることも重要なのだが和了ることによっても放銃率は下がるわけだし。

ということを一晩考えてました。

もうちょっと攻めてみようかな。

気取って早い降りや受けを見せるとあまりいいことにならないイメージもあるし。

pt1350 R1947


聴牌崩し?

どうしましょ?聴牌崩した方がいいのかな?

連荘して次局ラス目にマンガン和了られるとか半泣きだし聴牌崩しときますか?
編集 / 2009.01.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
夢みることり
カテゴリ: 麻雀
2-2-2-4-3

終盤やられると萎える。

一回戦
七対は序盤は少しくらい中張牌を残してもいいんじゃないかと思う。どうせ序盤はどれが山にありそうかなんてわかんないし中盤くらいに聴牌した時の和了りやすさが全然違うような気がする。
序盤に聴牌できればいいんだけどね。

七対が和了れて2着。

2回戦
満貫が3回出る打撃戦。東風で満貫3回って打撃戦でいい?

2着。

3回戦
まったく参加できず。

見てるだけの2着。

4回戦
オーラスダンラス。

トップ目と2着目の親が1000点差で争ってるので聴牌だけ入れて3人聴牌を祈り押す。

まぁ、やれるだけのことはやるが大体無駄ですよねw

ラス。

5回戦。
東三局に無理した。
毎局全員2副露以上とかになって若干イラついた感は正直あった。
「どうせお前らまだまだなんだろうがよ!!」見たいな。
3900刺さったよ。カスが!!

なんとか3着。

R1943 pt1300


鳴く?

1sと3sは鳴きますかぃ?

チーは微妙だと思うんだよね。次巡のツモで聴牌する可能性を破棄するのはいかがなものかというのがあって。

ただ索子の下を完成させておけば聴牌チャンスは結構増える。チャンタにこだわらないのであれば相当増える。どうせ好形聴牌にはならないしね。

とも思うんだよね。

結局すぐに7sが鳴けたのだが、、、
編集 / 2009.01.02 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
THIS WAY
カテゴリ: 麻雀
2-2-3-2-1

一回戦
見てるだけ。場に安く山にいそうだと思っても自分のツモ山にいるとは限らないんですよ。
だからこそ早く聴牌する、ダマにする、という行為に優位性が生まれる場面があるわけで。

地味2着。

2回戦
東一局のリーチが海底で親から出る。まぁ、局面を見ると通りそうな気もする牌ではあるのだが親権維持のために海底無筋はどうなのだろうか?

それを和了っても2着だけどダメなの?

3回戦
染め手ってとりあえず匂わせるだけでも意味があるよね。
意識されられすぎました。

3着。

4回戦
2008年越し戦。

配信してたけど4人くらいしかいなかったなw
いや、むしろ4人いてくれた、というべきかもしれないのだが。

一度も点数の授受のかかわらず。

2着。

何の面白みもねーよ!!

あけましておめでとうございます。

5回戦
いっぱい和了れた。

5戦目にして今年初トップ。

R1945 Pt1310

ラス回避ゲーム?

フリーなら押すけどさ。どうなんだろうか?

俺の体感では10回やって3回くらいはトップがとれそう。
負けは5回くらいじゃないだろうか?うち放銃が2、3回くらい?

で残りの2回が流局。

となると北落としてタンヤオを目指しての様子見がベストか?
編集 / 2009.01.01 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。