スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
告知
カテゴリ: 雑記
水曜の夜に配信をします。

おそらく22時からの予定です。

内容としては鳳凰卓で数回打って牌譜検討になるかと思います。

あとはその場のノリで適当に。
スポンサーサイト
編集 / 2009.06.29 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
特上でもよろしくお願いします。
カテゴリ: 麻雀
鳳凰卓資格を所有しても特上で打ってるんですがw

というか鳳凰卓は時間帯によっては人が少なくて結構待つことになるんですよ。

そうすると面倒になって特上で打ってしまうんですね。

そんな感じで鳳凰と特上を交互に打ちながら順調にポイントを減らしております。

というか今更なんですが、

現状七段
一位+50 2位+20 三位±0 四位-90

ですよね。

ということは5回打って

一位一回、2位2回、三位1回、四位1回のペースでいいんですよ。少なくともこれでポイントは減らない。

これくらいの順位分布なら普通に打ってたらいけそうじゃないですか?

今更ながら現状ではラス回避を過剰に意識しなくてもいいんじゃないかと思い始めました。

元々僕の持っているバランスはフリーで培われたものなのでラス回避型ではないんです。

ルールに合わせることは大事ですがそれを意識するあまりバランスがゆがんでしまうと意味がないわけです。

鳳凰に入ってラスをを過剰に意識するあまりぐちゃぐちゃになってる気もするししばらく普通に打つことにします。

という感じです。

ああ、そういえば今更ながら咲を読みました。

僕が咲を知ったのは1巻が出たくらいの時でその時は別にそんなに面白いとは思わなかったんですよ。

でも最近5巻くらいまで出てる事を知り(知ったっていうかネットカフェに行ったらあった)読んでみたんですが、、、、、


面白いな!!思ってたよりちゃんと麻雀マンガしてるなーと。

「哲也」みたいにこれ麻雀じゃなくてもよくね?的な感じではなくちゃんと麻雀である意味があるなーと思います。(哲也とかもう古いかもしれないけどw)

「凍牌」よりしっかり麻雀してるまであるなw

そう思いつつも凍牌は全巻もってるが咲は持ってないというw

買ってもいいんだけどああいう絵柄の漫画はなんとなく買いにくいと思う俺はチキンなのだろうかw

編集 / 2009.06.23 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
高い手が好きです。でも和了りやすい形がもっと好きです。
カテゴリ: 麻雀
トップの偉いフリールール

天鳳ptに換算するとトップがプラス+80 2着+20 3着-40 ラス-60 くらいの東風戦。

東一局にリー棒つきの3900出和了り。

で迎えた東2局 南家 ドラ3 の8巡目くらい

一二三四五⑤⑥33北   ポン中

ここに下家から出る3s。(下家はやっちゃった的な感じだったのでドラを切った以上一向聴くらい、というほどでもなさそう)


これ昨日の牌姿でぼーっとしててスルーしてしまったんだけどどうなんだろうかな、と。

個人的には入り目がどうであろうと最終形が好形に確定している現状の形は好きなんですよ。

さらに現状の形だと好形確定のチーテンの取れる受けが2か所あるしドラを鳴いてしまうと萬子はちょっと鳴くのは微妙だなーと思ってしまう。

こういう手牌でとりあえずの単騎の仮聴って後手を踏んでる気がするし。

鳴けば打点は飛躍的に上がるのだが和了りやすさは圧倒的に現状だと思うんですよ(ドラを晒さないことによる警戒度の低下もあるし)。

現状そこそこのリードもあるしねー。その辺どうなのかなー。
 
編集 / 2009.06.20 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
何のために
カテゴリ: 雑記
麻雀が強くなればいろいろ解決する気がする。

麻雀に関わる問題なのだけどもし今の1.5倍くらい強かったら問題が解決する、あるいはそんな問題は起こらないんじゃないか?と思うことがある。

かといって明確な努力をしているわけじゃないからなぁ、、、

まぁ、それはいいとして天鳳の使い方なんですけど。

僕にとっては遊び道具なんですよ。

最初は「自分の力がどれくらいのものか測定する」という感じでやりはじめた。

そのときは8段くらいまでいけるかな、と思ってたんだよねw
まぁ、こういうのは高く評価しがちなんで許してくださいw
(一応まだ後段経験もないし行けないとも限らないのだが)

まぁ、言ってみれば上の段位を目指す遊びなんですよ。

だからそれを使って実力を上げようという意識はあんまりないんですね。

もちろん上の段位を目指すことによって自然と雀力が付くことはあると思うけれど意図的にそのためのツールとして意識したことはあまりない。

なので最近は「技術向上のツールとしての天鳳」という使い方をしたいなーと思うわけです。

でも一回後段するくらいまではどこまでいけるか試してみたくもあるよね。
編集 / 2009.06.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
誰もが同じ目的をもって卓につくわけではない
カテゴリ: 麻雀
ということなんですよ。

数日前「ノーレートでアガ4ってなんの意味があるの?」という議論があった。

そりゃね、1ゲーム単位の勝負では意味がないですよ。

でもね。みんなが勝負求めてやっているわけではないでしょ?

麻雀を初めて間もなくて和了ることが楽しいだけの人もいるし。

そういう人に「意味のない和了りすんなや!!カスが!!」とは言わないでしょ?

なんというか、楽しみ方って人それぞれなんですよ。

例えばさ、格闘ゲームでさ、最強キャラの最強技を連発してたら勝てるとしてそれを繰り返すこと以外認めないの?っていうね。

好きなキャラ使って好きな技出して好きな連続技決めて、っていう楽しみ方もあるじゃないですか。

バンパイアセイバーでキュービーがダイアグラム的に最強だとしても僕はザベルやアナカリスで勝ちたいわけですよ。
(当時ゲーメストの出したムックではキュービーが最強キャラだった。次いでサスカッチ。今は知らんけど。)


別に納得しろとは思わないんだけど相手の立場、考え方を理解しようと歩み寄る姿勢は必要だと思うんだよなー。

もしかしたその人はフリーで打つことを想定してノーレートで練習してるのかもしれないですよ?

追記
さっき昔を懐かしんでセイバーの動画を見てたんだけどザベルつえーな!!
もはや人間業ではないw
編集 / 2009.06.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リーグ戦
カテゴリ: 麻雀
こんな仕事をしていれば各麻雀団体の所属者とも縁が出来るわけです。

そしてボチボチ各団体、各リーグ戦の結果が出始めました。

まぁ、よい結果、悪い結果両方あるわけで。

なんというか、、、リーグ戦って難しそうだな、と思うんですよ。

決して多いとは言えない半荘数で勝ちきらないといけないし。

しかも短期間の結果だから実力の反映度は高いとは言えないし。

でもね、結果の反映度が低いので負けてもいいとかじゃないじゃないですか。

与えられた条件下でいかに結果を出すか?それも力のうちだと思うし。

(でも実力の反映度が低いけど昇級の難易度は高いんだよねー。反映度が低く難易度が高いとかどんなマゾゲーですかw)

ネットならば自分の気が済むまでやればいいし時間だって自分でコントロールできるけどリーグ戦はそうはいかない。

そうなるとプロのリーグ戦への気合いの入り方っていうのは相当なもんだと思いますよ。

編集 / 2009.06.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リスと捕食者
カテゴリ: 麻雀
まずこれを読んで欲しい。
(ていうか、これを読んでるような人はすでに読んでる人が多いと思うが)


さくらこさんのオモウラ日記より
「晩秋のリスのように~ゲーム運びに関して考察」

http://a-polyhedron.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-dc88.html

この記事にある4-7m。僕はリーチをする。

僕は現在フリー雀荘で働いて月500、600という本走をこなす。

天鳳も打つのだがせいぜい月200本程度だ。余裕のない月は100も打たない。

なので僕の基本的な判断基準はフリー寄りになっている。

天鳳ではわからないがほとんどのフリールールではあの局面でリーチしないのは激ヌルだと思う。
(別にあのダマを否定してるわけではないですよ。さくらこさんもフリーなら曲げるだろうし。)

もちろんルールに対する適応力は重要な能力だし意識もしているつもりなのだが日々繰り返しの中で体になじんでいる思考を別の思考に切り換えるのはそう簡単な作業ではない。

そしてさきほど打った一局。

実はダマ?


ノータイムでリーチ。

仕事中は曲げないなんて選択肢はないのでいつもの習慣で反射的に曲げてしまった。

数年間メンバーをやっていて思うことだがメンバーとして打っていく際に必要な能力は状況に合わせて上手く打つことなんかじゃなくて機械的に効率のいい選択を繰り返す能力だと思う。

少ないエネルギーで多くのリターン。毎回全力で打っていたら体がもたないしね。

しかしこのリーチ、天鳳的にはどうなんだろうか?

おそらくこのゲームのトップはない。

さらにここで2000点和了ればほぼラスはないだろう。

そうなるとダマの選択肢もあったように思える。

トップはどうせないのだがらここで大きく和了ることは2着を盤石にするという意味しかない。

それよりはダマでさらっと流し「ラス落ちする可能性を極力下げる」ほうが優位にも思える。

リーチしたことにより和了りが発生することもあるだろうが基本的にはダマの方が和了りやすいのは間違いないし、ダマにしておけば降りるという選択肢も持つことが出来る。

でもね。僕は曲げずにはいられないんですよ。

体に染み付いちゃってるから。

どこかフリー癖の残るこの打ち方でどこまでいけるんだろうか?というのは疑問に思う。

そろそろラスのダメージも大きくなっているしいつまでもフリーの打ち方で通用するとは思えない。

捕食者ほどの攻撃力も持たずリスほどの俊敏さもない僕の打ち方で上位陣に食い込める日はくるのだろうか?



まぁ、フリー癖が抜けないといいながら

押すの?押すならダマか。

これはラスを怖がって4pを打っちゃったんだけどねw

打7sダマかな?
編集 / 2009.06.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
爆牌
カテゴリ: 麻雀
知人と話をしていたところ「麻雀を始めたころは何十年もやってるとそのうち爆牌が打てると思ってた」という話をした。(爆牌がわからない人はウィキでノーマーク爆牌党を調べればいいと思うよ)

そういえばずいぶん昔似たようなことがあった。

萬子と索子の789を晒している上家がもうひとつ何かチャンタ系の塔子を晒して打9p。

ここで僕は「あぁ、ペン7pだな」と思ったことがあった。
このとき状況的にそう言い切れる要因なんてなかったと思う。

筒子の上が待ちだとしてもペン7pかカン8pかなんて読みようがなかったような気がするし(さすがにどちらかが濃いとは思うのだが)さらにいえば12m999pからの打9pだってある。

でもその時僕はペン7p一点だと思ったのだ。雀力の低い人間にありがちな妄想一点読みだったのかもしれない。

でも可能性として「今まで蓄積されていた経験から意識せずとも頭が勝手に相手の手牌を想像して答えを出している」ということだって考えられるわけだ。

そういうことってあるのかな?

ちなみにその局相手の待ちはピタリとペン7pでした。しかし僕は全く牌が寄らずにノーテンw

現実ってそんなもの。

編集 / 2009.06.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
配信をします
カテゴリ: 配信
久しぶりに配信をします今夜22時からを予定。

鳳凰民だぜ!!きゃっほい!!的なテンションだと思われます。

内容としては相変わらず牌譜を見ながらいろいろしゃべるだけという地味配信の予定。

さらにビスタで配信に音楽を乗せるやり方がわからないのでバックミュージックすらありません。

勤務店のスタッフ内ではお客との会話能力が低いともっぱらの評判の俺のトークのみというカオス配信になります。

それでもよければ是非。

※見てくれるという奇特な方は右側のリンクのライブチューブから「機械仕掛けの天鳳配信」へ飛んでください。
編集 / 2009.06.11 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鳳凰卓参戦
カテゴリ: 麻雀
鳳凰卓参加条件クリアしました。


7段



周囲の人に7段は普通にいける、と以前から言っていたんですよ。

そのわりにずっと6段だったんですがなんとか7段になれました。

というか最初は「がんばれば8段はいけるんじゃね」と言っていたんですが、、、、

過大評価乙wということですね。

安定7段すら怪しいという罠w


で、一区切りついたところでこれからの天鳳ライフについて選択肢が二つあるんです。

一つはもう少し上を目指してみる。

もう一つは新規IDをとっていろいろ試してみる。

それなりに試合数を重ねデータがとれたので新しいIDを取って打ち方を試してみるというのもしてみたいんですよ。

最近仕掛けについていろいろ思うことがあるんでそれを試してみようかなー、と。


ああ、そういえば7段昇段戦は南4までもつれたわりに決着は早いダマ1300という華のない極めて地味な決着でしたw



                         昇段戦

編集 / 2009.06.11 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ユートピアン
カテゴリ: 麻雀
ラス前わりと点棒を持ってる西家。4万ちょいくらいもってる。

で2000点の聴牌をしているところにラス目の北家からリーチ。

雰囲気的には降りてもよさそう。何も無理をすることはない。と思ったのだけれど、、、

この時点で親15000くらい。南家が18000くらい。西家(俺)42000くらい。北家5000くらい。

これさ。もしここ俺が北家に放銃するとオーラス俺以外の3人がわりと微差になるじゃないですか。

そうなると親以外が2着確保の早和了りに向かうことってありそうじゃない?

まぁ、北家のリーチが安ければそれはそれでいいし。割と高くてもオーラスの状況としては悪くない。

なんかそういう点数じゃなくて結果的に生まれる状況を加味したごり押しもありかなーと思いました。

降りたけど。
編集 / 2009.06.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
忘却の空
カテゴリ: 雑記
勝てん!!あとトップ一回のところまでは何度か行くものの、、、、、

まぁ、日々ポイントは増えているので(一日単位では減らさないようにスタート時点よりポイントが減っているときはやめないようにしている)そのうち到達するんじゃないかなーと思っています。

そういや、競馬の大きな大会があったみたいですね。僕は全くわからないんですけどね。

んでお客さんに「競馬やるの?」みたいなことを聞かれたんですけどまぁ、やらないんでさっぱりですよー、と答える。

んで、パチンコもやらないので「ギャンブルはやらないんです」と答える。

すると「これギャンブルだろw」と言われる(まぁ、これは毎度のやり取りなのだが)。

というかこのブログのカテゴリーもギャンブルになっているのだが「麻雀=ギャンブル」という考えは俺は好きではない。

「麻雀はギャンブルに適しているゲーム」ではあると思うが「麻雀=ギャンブル」ではないはずだ。

別にお金かけなくても楽しいでしょ?と思うし。

ギャンブルとしての麻雀を否定するわけではないんだけれど賭けなければ楽しくないっていうのは麻雀っていうよりギャンブルを楽しんでる感覚なんだと思う。
編集 / 2009.06.08 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Crystalline
カテゴリ: 麻雀
オーラスの親でとりあえず不聴で伏せれば2or3着(現状3の着目次第)。

まぁ、そーでなくても三着は確保できる。

しかし聴牌を宣言してしまうと一本場でラス目のマンガン出和了りか満貫ツモでまくられるような状況。(これもラス目の聴牌、不聴次第)

やっぱねー。聴牌していても不聴宣言すべき(聴牌を崩す)なんですよ。これ。

なんとなくそう思うんです。一本場続行してラス目に条件満たされるのは痛いから伏せるべきなんですよねー。

そりゃ楽しみでやってるならいいですよ。そういうとこから必死に聴牌をとって次局4000オールで逆転!!とか気持ちいいし。

でも損得で考えたら損っぽいんだよなー。と思いながら何度も聴牌宣言をしたんです。

なんか適当だなーと思いますよね。

もっとシビアに打たないとなー。
編集 / 2009.06.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
偽者の歌
カテゴリ: 麻雀
休みなんで天鳳打ちまくり。

50戦ほど打ちました。

おかげで、、、、



                    200.jpg


あとちょっと。

というか実は一回あと20ポイントまで言ったけどラスったりなんやらで結構落ちてまた戻ってくるとかしてたんですよ。

次の休みには7段到達出来たらな、と思っています。



で、まぁ、昔話でもちょっと。

東南戦のお店で働いていた頃の話なんですけどね。

南場の親番で代走を頼まれる。で、序盤に一枚切れの東を切って受け入れを広く取ってたんですよ。

そしたら東が被ると。まぁ、だから?って感じですよね。

そして本走が戻る。で、局終了時にお客が切れる。

「なんで安易に東切ったの?役牌は大事にしておかないとだめじゃないか!!」みたいな。

これ僕は外から見てただけなんですけど実際言われたらイラっとすんだろーなー、と思います。

はぁ?そりゃ重なることもあるだろーよっていうね。

最善を尽くしても結果が悪いことはそりゃありますよ。

もうちょっと麻雀のゲーム性を理解した方がいいんじゃないですか?と。

当時その代走者は平謝りしてました。

僕も同じ状況ならそうしてたと思います。お店のカラー、客層も考えるとそれがベストの対応だと思うし。

イヤ、この話に意味はないんですけどね。なんか思いだしたのでちょっと書いてみました。

編集 / 2009.06.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラズベリー
カテゴリ: 麻雀


                          下家が押してる


下家が明らかに押してるんですよ。

現状として北は通る1sもよっぽどのことがない限り大丈夫でしょう。

ただ8pはどうだろうか?リーチには通るんだけど下家に通りますかね?こればっかりはわからない。

現状ドラを押した下家がメンタンピン形の好形向聴なのか現張りが入っているのか?それは俺クラスではわからない。

今8pを切らなければのちのち下家に切れない状態が訪れてもおかしくはない。かといって今切って下家に3900くらいを放銃してもおかしくない。

どーですかね?とりあえず打北か?

天鳳なら3900ダマとかのケースも結構ありそうだしなぁ、、、
編集 / 2009.06.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。