スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
活動停止のお知らせ
カテゴリ: 麻雀
メカゼットン&メカバルタンの2名のリアルが多忙になるため対談形式のブログを続けていくことが困難になりました。改造は知りません。
現状は更新可能なのですが近々不可能になるのは明白なので一区切りとして今日をもって更新を完全に停止します。
ゼットン&バルタンの麻雀観の違いによる解散、というわけではなくあくまで二人の充電期間なので活動再開はする予定です。その時はよろしくお願いします。

今まで長い間ありがとうございました。


ブログ活動は停止しますが配信はまだしばらくやると思います。
そちらの方はよろしくお願いします。


サイン 


メカゼットン配信ページhttp://bit.ly/g6EPSl


麻雀工場products Byメカゼットン&メカバルタン






※一応5月くらいに再開出来るような出来ないような感じです。
スポンサーサイト
編集 / 2011.02.24 / コメント: 21 / トラックバック: 0 / PageTop↑
二向聴からいこう!!
カテゴリ: 麻雀
速効 


ゼットン「しばらく休んでる間にこれをチーするようになりました!!どうも!!メカゼットンです!!」

バルタン「別にいいんじゃないですか?どうせ鳴くことになりそうですよ?というか別に今までも鳴いてませんでしたか?」

ゼットン「じゃあ、鳴くことをためらわなくなりました!!どうも!!メカゼットンです!!」

バルタン「でも結果としてptは結構減りましたねw」

ゼットン「たまたまでしょ。ゼットンさんってこういうの字牌から仕掛けたがる傾向があったけどこっから仕掛けられるような思い切りのよさが最近の彼のいいところだから。」

バルタン「そうはいってもpt減ってますからねw本当に鳴いた方がいいんですかw」

ゼットン「鳴いた方がいいでしょ。さっきも言ってたけどどうせ仕掛けることになりそうだし基本的にゼットンさんは2向聴くらいから仕掛けるのは効率がいいと思ってるからね。手牌が短くなりすぎないし和了りまでの速度もだいぶ上がるし。」

バルタン「巡目的にちょっと早い気もしますけどね。もうちょっと門前で行く猶予もあるような気もしますけど。」

ゼットン「速けりゃ速いほどいいだろ。スピードは正義!!とゼットンさんは思うね。」

バルタン「なんかさっきから自分のことを名前で呼んでますけどそれ気持ち悪いですよ。」

ゼットン「『メカさん』の方がいい?ファーストネームで呼ぶ方が外人的な感じで小粋かな?」

バルタン「『外国的』と『粋』って多分相反した要素ですよねw」
編集 / 2011.02.21 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大体大丈夫条件
カテゴリ: 麻雀
ツモ直高め直 

ゼットン「友達がね、見てる時に打っててこれ鳴いたら『鳴くの?』って言われたよ!!うっさいわボケ!!」

バルタン「友達がいるそばで一人で天鳳やってるとかどうなんですかw」

ゼットン「ツモ、直、高め出和了り、でOKでしょ?2pの出和了りだけだけめなんだけど2pは残り一枚だからそんなに頻度は多くねーだろ。ということでこれはチーで正解です!!友達残念!!俺おめ!!」

バルタン「でもこれ2-5pに固定ってわけじゃないですよね?タンピンになれば4-7m受けとかにしてもいいわけですし。これだと正直ほぼカン5p待ちで微妙じゃないですか?」

ゼットン「正論とかなんだよ、、、友達いる状態で家で天鳳やってるとか早く終わらせたかったんだよ、、、」

バルタン「そもそもやらなきゃいいじゃないですかw」

ゼットン「打たなきゃ段位が上がらないじゃねーかよ!!」

バルタン「普通に打っても勝てないのにせわしない環境で打つとかもっとダメですよねw」
編集 / 2011.02.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あずまちゃんうわぁぁぁぁぁ
カテゴリ: 麻雀
点数状況 

ゼットン「ラス前で点棒状況がデンジャーにつきシャボに受けました。」

バルタン「両面に受けると直撃しないとラス抜けは出来ないですね。オーラスをラス目で迎えるのは避けたいしいいんじゃないですか?」

ゼットン「両面直撃してラス抜けしたところで500点差だからなw500・1000の親っ被りでも再度ラス落ちだしこっちの方がよくね?」

バルタン「両面の方が和了れそうですけど2000点では意味合いが薄い和了りになりそうですね。」

ゼットン「これ東とかツモったら超テンション上がるからね。うぁぁぁぁぁあずまちゃんきたぁぁぁぁぁクンカクンカハスハス、みたいに。」

バルタン「でもこれ状況の変化とかもありますよね。例えばこういう状況とか」

ゼットン「え、ちょっとスルーとか止めてもらえませんか?」

それなら 

バルタン「リー棒だけではなくて赤引きや加カンなど現状の形からでもまだ伸びる可能性は秘めてます。それに自分が和了れなければ対面に和了られるかもしれませんし。ひとまず和了りやすい形にしておくってのはダメですか?仮に逆転しないとしても詰め寄っておけば下家に対してのプレッシャーにはなりますし。」

ゼットン「まぁ、この瞬間は『下家からリーチ棒が出るなら両面にしといた方がよかったかなぁ』とは思ったよね、正直。」

バルタン「決して枚数が多い待ちではないですからねぇ。」

ゼットン「でもさ。体感だけどこの点差でオーラスをラス目の親で迎えたら大体ダメだよ。多くのケースでラスに沈むことになると思う。」

バルタン「天鳳だとラス目に厳しく打たれますしね。親だとなおさらでしょう。」

ゼットン「もちろん2000点和了っておいてオーラスに下家が2000点放銃でうっひょーってなることもあるけどそういうパターンはそんなに多くない。ましてや親番だから軽い和了りで逃げ切りも出来ないしさ。これはもう捲くりにいく形なんだよ。もちろんラス目でオーラスを迎えることはしょうがない時もある。でもわざわざ自分からその状況を作りにいくことはないだろ。」

バルタン「そういえばさっきのあずまちゃんがどうこうって話なんですけどこれ黒5mが見えてるんでツモれば必ず1300・2600で出和了りも3900が確定してるんで別に東にこだわらなくてもいいですよね。」

ゼットン「振り返ってツッコむの止めてください。」
編集 / 2011.02.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リードを盾に
カテゴリ: 麻雀
追っていい? 

ゼットン「下家をsatugaiします。リーチ。」

バルタン「そんなに高い手でもないですけどw」

ゼットン「いやいや、ここで3900打ちとれば下家は完全に終わりじゃん。点数も気持ちも。」

バルタン「別にとどめを刺しに行かなくてもいいんじゃないですか?トップ目ですしラス目が和了って局が進むなら歓迎じゃないですか?一応満貫をツモられても暫定一位ですし。」

ゼットン「でもまぁ、こっちもそこそこの形じゃん。別に不利な待ちでもないし。大体五分以上の勝負は出来るでしょ。有利な状況では高圧的に攻める!!それが俺スタイル!!」

バルタン「天鳳的ではない気がしますねぇ、、降りてれば30000点近くをもったままラス前を迎えられるってのは相当なアドバンテージだと思いますけどね。」

ゼットン「教えてやろう、バルタン。リードは守るもんじゃなくて広げるものだ。」


シュン

バルタン「ラス落ちw」
編集 / 2011.02.16 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
受け入れと安全度
カテゴリ: 麻雀
受け入れと安全度と 

ゼットン「こういう5mって先に切るの?打点がどうこうってのはおいといてさ。」

バルタン「受け入れは3枚増ですか。その3枚を受けられるようにするか安牌として中を取っておくのかと。」

ゼットン「今までは大体受け入れMAXに取ってたんだけど最近はどうかなと。残す牌の危険度とかも考慮しないとなーって思うようになってきた。仮にこの中が3枚切れとかなら5m切っちゃっていいのかなーって。」

バルタン「それって普通じゃないですか?残す牌の安全度とか普段から考えてそうなものですけど。」

ゼットン「でもさ、こういうのって毎回毎回ベストを選ぶより一方の選択に決めてしまった方が安定するじゃん。ブレないっていうかさ。だから毎回受け入れMAXにしてたけどそれって進歩しないしこれからは残す牌の危険度とかそういうのを考慮していこうかなって。」

バルタン「でもそうだとしたらこっちの選択の方が難しそうですよね。先手を取られた時に5mをどう押すかとか次に安牌を持ってきた時にどうするかとか。後に選択が出てくる手筋ってのはミスが増えそうだから安定を求めるなら安牌を残す方が安定するんじゃないですか?」

ゼットン「お前は細かいことにこだわってうるさいなぁ。」

バルタン「これからは細かいことを気にして行こうって話だったじゃないですかw」
編集 / 2011.02.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一向聴から押すということを今一度考えてみよう
カテゴリ: 麻雀
押し引きバランス 


ゼットン「巡目も早いしプッシュ!!」

バルタン「これ2600止まりかもしれないですよ?」

ゼットン「5200になるかもしれないよ。」

バルタン「まぁ、そうですけど。でもそもそも一向聴からの勝負ってどうなんですかね?確かに巡目は早くて先は長いですけど字牌がいっぱいあって降り切れそうじゃないですか?」

ゼットン「この手のこの巡目で降りるの?そりゃ和了れそうになければ降りるけどこれ和了れそうじゃん。まず自分だろ。自分大好き!!」

バルタン「まずこの3sが通る、そしてこちらが聴牌を入れる。そしてさらに聴牌打牌の8pも通る。ここまで来て対等でそこからさらにめくり合いに勝ってやっとこちらの加点になるわけですよ。この4段階のステップをクリアするのってなかなか大変だと思うんですよね。最終段階に行く前に相手が和了ってしまうとそこまでのリスクは背負い損ですし。」

ゼットン「いや、言ってることはわかるよ。でもわかるからって実践でそれを実行出来るかどうかはまた別の能力じゃん。難しいよ。」

バルタン「巡目や安牌の数によっては難しい状況もあるでしょうけどこれは結構わかりやすい部類だと思うんですけど。」

ゼットン「当然押します的な意味で?」

バルタン「逆ですw」
編集 / 2011.02.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
臆病高打点
カテゴリ: 麻雀
ヌルスルー 


ゼットン「スルー!!こんな牌鳴いてちゃトップなんてとれねーよ!!」

バルタン「でも鳴かないとラスになる可能性も出て来ますよね。鳴いて和了っておけば2着以上はほぼ確定ですよ?」

ゼットン「これすぐ染まるだろ。ポン→ポン→ロンの最強三連コンボだよ。」

バルタン「三つの対子のうち一つがモチモチだと苦しくないですか?それよりは和了れそうな一向聴にとってリーチ棒と積み棒を回収しておいた方が、、、」

ゼットン「そりゃね。鳴いたら和了れそうですよ。でもね。鳴かなくても和了れそうじゃないですか。こんなもんは。ここで1000点和了ってもオーラス危ういしさ。それなら若干の和了り率を犠牲にしてでも高打点が欲しいじゃん。」

バルタン「あれですよね。なんかオーラスに点差を欲しがりすぎじゃないですか?ひょっとして怖がりさんですか?」

ゼットン「こ、怖がりじゃねーよ!!と、トップを取りやすい選択をしてるだけだから!!」

バルタン「本当はダマ満に打ってラスるのがと怖いとかそういう理由で点数が欲しかったり、、、」
編集 / 2011.02.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
両面過大評価風潮
カテゴリ: 麻雀
こういう中 

ゼットン「こういう中ってポンするの?」

バルタン「両面×2のシャンテンですし鳴かなくてもよさそうけど。」

ゼットン「でも最近は『両面×2のシャンテンが簡単に埋まると思うなよ』って風潮があるじゃん。」

バルタン「そんなのあるんですかw?」

ゼットン「なんか耳にしない?気のせい?」

バルタン「気のせいだと思いますけどw」

ゼットン「まぁ、鳴いた方が早いのは間違いないよね。チーが出来るようになるわけだし。」

バルタン「でも門前なら簡単に満貫が見えますよ。打点を捨てるのはちょっと早い気がしますね。」

ゼットン「下家の手がどこまで進んでると見るかだよね。なんとなーく『あー、一向聴くらいまでは来てるかも』って思ってたんだけど。まぁ、実際は聴牌だったんだけどさ、ここまで来てるとこっちも急いだ方がよさそうじゃね?」

バルタン「他家に速度を合わせるって意味では鳴いてもいいかもしれないですね。実際下家が一向聴だったとしても門前限定一向聴VS副露の効く一向聴では分が悪いですし。それに門前で行っても最悪2600止まりかもしれないですからね。」

ゼットン「まぁ、でもこの牌姿が2600で終わるとかないよね。これが2600で終わる奴とか麻雀向いてないから止めた方がいいよ。これが満貫にならないようじゃぁ9段なんて、、、」


こうい、、ロン 

バルタン「9段は遠そうですね。」

編集 / 2011.02.12 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
人為的要因を探る
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「8段復帰5戦で4ラスだよ!!牌操作かよ!!」

バルタン「うわ、ちょっと負けただけでシステムのせいにしちゃう人って、、、」

ゼットン「人じゃねーよ!!機械だよ!!メカって言ってるだろ!!人の名前くらいちゃんと見ろよ!!」

バルタン「ところでこれって人為的なミスじゃないんですか?」

ゼットン「だから人じゃくて機械だっつーの!!」

ペンちゃんの分


バルタン「はいはい。これ9mも切れてるし6mの方がいいんじゃないですか?両面、単騎、カンチャンは同じとしてペンチャンがある分3の方が危険とされてますよね。」

ゼットン「赤があるからカン6の方が警戒すべきだろ。」

バルタン「放銃打点は関係ない局面ですよね?それなら放銃確率のみを考えた方がよくないですか?」

ゼットン「確率ったって3mは2枚切れてるからシャボはねーし単騎にもしないだろ。純粋な待ちとしてのパターンの多さは3mの方が多いかもしれないけど実際は6mが通って3mが当たるパターンってそんなにねーよ。愚形3m待ちは曲げにくいだろうしな。」

バルタン「結果は置いておいて打6mと言う選択はなかったんですか?」

ゼットン「さぁ。どうだろうね?仮にこの時点でカン3m待ちだと仮定出来れば6mを切って3mを抑えた場合に相手の和了り率が激減するよね。残り一枚だし。カン6m仮定で抑えたとしても残り3mあるので割と和了られる。『相手がカン3mだったらこれで俺の勝ち!!』っていう一方的で独善的なポジティブ思考をすれば打6mが優位になるかもしれないけど正直妄想の域だよな。」

バルタン「牌操作だって妄想でしょうに、、、」
編集 / 2011.02.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
8段復帰
カテゴリ: 麻雀
                                                        挑戦権




 


             画伯 - コピー
編集 / 2011.02.09 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
形より状況
カテゴリ: 麻雀
聴牌の偉さ 


ゼットン「とりあえず鳴いた方がよかったかな。役あり聴牌だし萬子も変化しそうだし。」

バルタン「門前でも行けそうですけどね。」

ゼットン「門前でも行けそうなんだけどどうせ門前で聴牌してもリーチしないじゃん。だったら早く聴牌した方がいいよな。形的に鳴かないかなーって思ってスルーしたけど形より状況の方が大事だったわ。」

バルタン「確かに打点はいらないですからね。」

ゼットン「なんか『まぁ、鳴かないでも俺が早いだろ』って思ってたけど正直ヌルいよね。好形聴牌にしたいって思ってスルーしたんだけど門前で進めても好形になる保証はないし鳴いた後に萬子にくっつけばすぐにそこそこの待ちになりそうだし。」

バルタン「むしろ鳴かないメリットってなんですかね?」

ゼットン「手牌が短くならないとかじゃね?まぁ、筒子を持ってたとしても現状誰の安牌でもないけどw」

バルタン「じゃあこれは鳴き有利だった、という結論でいいですか?」

ゼットン「いいんじゃね?あぁ、あと鳴かないと副露率が高くならないってメリットもあるね。他人と違う麻雀を打つと目立てるじゃん!!どうせやるなら目立ちたい!!」

バルタン「でもある程度勝ってないとそもそも見てもらえないですよねw」
編集 / 2011.02.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
がっつかない
カテゴリ: 麻雀
1pポンせず 


ゼットン「これってさぁ。意外とポンしないんじゃねーの?」

バルタン「役が確定していて満貫も確定しますけど鳴かないですか?」

ゼットン「鳴いてもいいんだけど鳴いた後の形が壊滅的じゃんwドラを切って来てる下家もそれなりに形になってるだろうし鳴かないって選択肢も全然あると思うんだ。近々下家からリーチが来ても全くおかしくないし。」

バルタン「足止め効果とかはあるんじゃないですか?」

ゼットン「ドラ3と役が確定してるから他家はメッチャ押しにくいよね。でもせっかくなら和了りたいじゃん。」

バルタン「鳴かなくても和了りにくいでしょうw」

ゼットン「まぁ、そうだけどさwそれに降りるのも厳しくなるからね。得点状況の極端なラス前やオーラスは別だけどフラットな東1局や2局で降りを完全放棄することってほぼないし。天鳳だと特にね。」

2000点かもかも 



バルタン「結局2000点の聴牌になりかけましたねw」
編集 / 2011.02.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
単独ラス候補を避ける
カテゴリ: 麻雀
ラス目に打つと 


ゼットン「これって曲げないものなの?」

バルタン「ラス目に打つとラスになっちゃいますからね。」

ゼットン「でもまぁ、部の悪い勝負ではないじゃん。こっちの宣言牌も別にそんなに危なそうじゃないし(チーされている7mが対面のリーチ宣言牌)。」

バルタン「勝率は5分以上は見込めそうですけどリターンが少ないですよね。所詮リーのみですしドラも一枚も見えてない。」

ゼットン「やっぱ曲げねーのかな?失敗した時のリスクがでかいよな。大きめなのを放銃すると単独ラス候補になるし。」

バルタン「最悪ツモられても横並びですからね。」

ゼットン「でもさー放銃したからってラスになるわけじゃないじゃん。押してりゃ和了れてたものがヒヨッて相手の和了りになるって情けなくね?勝負というかラスるのを先延ばしにしてるだけというか。」

バルタン「確かにどこかで勝負はしないといけないことはあるでしょう。でもその勝負に負けた時にラスが濃厚になってしまうのはやっぱりまずいんじゃないですか?勝負するなら下家とするとかの方がいいんじゃないかと思いますよ。そうすれば勝負に負けてもラス争いをする段階に踏みとどまれますし。」

ゼットン「相手が誰とか関係ねーよ。俺が闘いたい時に闘うんだよ。それが戦闘民族である鳳東民ってもんだろ。」

バルタン「でも予約時に9段がいると連戦せずに予約のタイミングずらしたりしてますよね。」

ゼットン「おい、バラすな。」
編集 / 2011.02.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
和了ればラスらない
カテゴリ: 麻雀
ノーリーチ 


ゼットン「跳ねツモなんてそうそうされないしダマだったかな?」

バルタン「降りておけばなかなかラスにはならなそうですね。」

ゼットン「まぁ、そもそもリーチしなくていいように役ありになるような手順にしてないからなぁ。ここでダマにするんだったらそういう手順を踏んでた方がいいよね。」

バルタン「萬子を上手く使えば役ありになってそうですね。」

ゼットン「でも最初からリスクを負ってでも2着取りのリーチを打つ気だったからそれならリーチでもいいんじゃないの?ボーっと進めて『役無しかよー!!』って言ってるわけじゃないし。」

バルタン「ラス回避は意識してなかったんですか?」

ゼットン「いや、してたよ。降りてりゃ大体大丈夫ってのもあったけど俺が一番速そうだと思ったから降りるよりもサッサと和了りに行った方が2着にもなれそうだしいいかなってさ。」

バルタン「そう思ってたんならいいんじゃないですか?降りるだけがラス回避ではないですし。」

ゼットン「でも萬子を上手く使って役あり両面になってたら跳ねツモが見えるからどうせリーチするわ。役あり手順とか関係なかった。」

バルタン「リーチして赤で親に12000放銃打ったりしたら発狂しそうですけどねw」
編集 / 2011.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対人関係
カテゴリ: 麻雀
師匠と対談 



ゼットン「この下家のやつリーチする?」

バルタン「曲げても全然よさそうですけどね。3p悪くなさそうですし。」

ゼットン「でも手代わりいっぱいありそうじゃん。これくらいすぐ手代わりするんじゃねーの?巡目的にもうちょっと待ってもよさそうじゃない?」

バルタン「でも現状で悪い待ちでもなく打点も十分。そうなるとリーチでもよさそうですけどね。もちろん手代わり待ちでもいいとは思いますが。」

ゼットン「こういうケースの話は何度も話たけど結論めいたものが出ないよな。俺は取らない方がいいと思うんだけど最近は取った方がいい、みたいなデータが出てきてるみたいだし。」

バルタン「状況次第ってことになっちゃうんですかねぇ、、、」

ゼットン「そ、こ、で!!自分だけでは新しい考え方も見つけにくい、ということで師匠を見つけました!!」

バルタン「え?」

ゼットン「まぁ、別に何をするとかじゃなくて気になった局面を見てもらって意見をもらうだけなんだけど。」

バルタン「新しい考えが見つけにくいってそれを考えるためのブログ活動なんじゃ、、、」

ゼットン「自己考察も大事なんだけど『新たな視点の獲得』ってのもあるからね。それはやっぱり自分一人じゃ獲得しにくいし。ということでこれからのリアルゼットンは色んな人と絡んで行こうと思います!!」

バルタン「それあんまり麻雀と関係ない目標ですよねw」
編集 / 2011.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
スピード=力=正義
カテゴリ: 麻雀
前回までのあらすじ

鳳東8段を目指し一日1.5試合の超ハイペースで鳳東を打ちまくっているメカゼットンとサブIDのメカバルタンによるモノクロエレクトリック対話形式麻雀ブログ。基本的に局面における思考過程を追うことがメインなので難しい戦術とか役に立つお話とかはないです。はい。



<登場人物>

メカゼットン→本ID。8段まであと500だけどそれってそんなに近くない。東南も打ちたいけどいまさら打てない東風専用ID。

メカバルタン→サブIDのくせに保存されるという現状存在意義が皆無なID。一応配信用IDではある。

改造メカゼットン→このID所有してる意味あるの?的ID。基本的に出番なし。


チー? 


ゼットン「これチーしていい?」

バルタン「役は確定するし一向聴にはなりますけど3sが枯れた時にどうにもならないというのはネックですね。鳴かない方がいいんじゃないですか?」

ゼットン「でもそれ以外はいいわけじゃん。速度も上がるし打点も満貫まで行くかもしれないし。3sが無くなるかもしれないというそれほど高くない可能性にビビって速度を落とすのってどうなの?」

バルタン「そういう考えもあるとは思いますがこの手に関してはタンヤオの方がいいと思いますよ。タンヤオの方が特定の牌を必要としないので柔軟性もありますしその後の状況の変化にも対応出来ますし。」

ゼットン「9sチー!!7mポン!!その3sロン!!みたいなね。俺最速最強!!スピードは力!!力こそ正義!!」

バルタン「仕掛けた場合の最高のケースはそうですけど極端な状況でない限りは安定感のある手順を追った方がよくないですか?鳴いた後に3sがポンされればそこで終了ですし特定の牌を必ず必要とする仕掛けは極力避けるべきでしょう。他の役に移行出来る形でもないですし。」


まぁね。 

ゼットン「麻雀は門前(キリッ」

バルタン「やっぱり鳴いてないじゃないですかw」

ゼットン「こんな9s鳴く奴いねーよ。」
編集 / 2011.02.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラスりたくなーい
カテゴリ: 麻雀
チキンダマ


改造  「ダマですか!!安目3900で十分ですか!!」

ゼットン「9mは拾えそうだなぁとは思ってたけど3m押してることが他家にどれくらい印象を与えてるかだよね。親の仕掛けに3m押してて俺も警戒されてりゃ出やすいとも言い難いからな。」

改造  「そうですね!!押しすぎかもしれないですね!!12000刺さるかもしれないですし!!おしい!!」

ゼットン「『おしい!!』じゃねーよwでも曲げると完全一対一だからな。警戒されてるとしても安牌に窮したら出るかもしれないし警戒されてるとしてもダマテンにしてる意義はあると思うよ。」

改造  「でも打点は下がりますよね!!決めに行かないですか?!」

ゼットン「別にここで満貫和了ってもトップになれるわけじゃないしダマでいいんじゃねーの?トップになりやすい選択をするよりラスになりにくい選択をする方が優秀だろうし。」

改造  「このチキンが。

ゼットン「無謀と勇敢は別物だぜ?」
編集 / 2011.02.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
局収支とルール依存
カテゴリ: 麻雀
取らねーよ 


ゼットン「聴牌だけでも取ってもいいんじゃない?」

改造  「ダメですか?!MAXのイッツーまで見たんですけど?!」

ゼットン「なんかくっつきの枚数は変わんないしうっかりの1000、2000でもいいじゃん。天鳳だし。」

改造  「天鳳だしってどういうことですか?!」

ゼットン「暫定だけどトップ目になるし局も少なくなるしさ。フリーとかのトップ偉いルールだとこれ最低でも満貫にしたいけど天鳳だったら1000・2000でもいいかなって。」

改造  「局収支にルールは関係ねぇよ、カス。」

ゼットン「局収支だけで打ってるわけじゃねーだろうがよ。」
編集 / 2011.02.01 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。