スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
兵どもが夢の跡
カテゴリ: 麻雀
「僕なんて養分ですよ」

「確変雑魚です」


なんて言葉。ツイッターを見ていると結構見る。

そんなことないよ。

これは天鳳の各段位の人数分布だ(2011/12/26)

無題



このデータによると天鳳は二段を境目に在籍人数がどんどん減っていく。

ブログやツイッターをチェックしているガチ勢にしてみれば二段で苦戦したりはしないのだろうが一般的にはこんなものなのだ。

そう考えると五段や六段というのは十分戦えている部類に入る。上位層、とまでは行かないまでも決して弱くは無い。

だからあんまり自分を卑下するなよ。今いる場所は大勢の打ち手を倒してたどり着いた場所なんだ。

自分を貶めるってのはそれまで自分が闘って来た相手を貶めることにもなりかねない。

別に自信過剰になれって言ってるわけじゃない。

自分を過大評価するのはよくないし謙虚な気持ちを持って向上心を失わないのは大事なことだと思う。

でもそれは卑屈になることとは全然違うんだよ、と言うお話。




だからさっき鳳南で43443444で810pt減ったけど俺は養分じゃない。養分じゃない。養分じゃない。養分じゃない。養分じゃない。

スポンサーサイト
編集 / 2011.12.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ゼットンノート第3章より抜粋
カテゴリ: 麻雀
ひっかけ

捨牌にヒントが少ないほどひっかけは強さを増す。





















ていうかひっかけってなんだよ。ひっかけてねーよ。宣言牌の筋が待ちになってるだけだろ。ひっかかったとか言いがかりじゃねーかよ。なんで人を悪者みたいに言うんだよ。やめてよそういうの。
編集 / 2011.12.24 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダマで和了って手役があるとカッコイイ効率
カテゴリ: 麻雀
おらぁ


押すか押さないか、という議論は難しい。

まぁ、画像のやつは押さない方がいいと思うんだけど麻雀も他の競技のようにメンタルが影響するゲームであってここに至るまでの経過というものがあったりする。

これを仮に3巡目からダマテンしてたとする。それで対面からリーチが入った。これって結構降りられそうじゃないですか?

でも今まさに急所のカン5mを色つきで引いた。これだと押したくないですかね?w

いや、知ってるんですよ。そういうのは関係無くて関係あるのはただただ盤面だけだっていうのはさ。でもね。これをザックリ赤5mを引いても淡々と降りるっていうのはなかなか難しいんじゃないかなと思うんですよね。

盤面だけには映らない要素もあると思うよって話。





ところでこれ「降りた方がいい」であってるよね?
編集 / 2011.12.21 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Fashion Magazine Mekazettonn
カテゴリ: 麻雀
単騎

オシャレコーデで単騎を演出♪


両面待ちはもう古い!!この冬はサプライズ満載の単騎待ちが流行の最先端!!

いまどきの天鳳プレイヤーに足りないのはサプライズ。単純な牌効率だけでなくそこに自分らしさを加えてこその一流プレイヤー。

そのためのマストアイテムである単騎待ちを使いこなしてこの冬は自分を素敵に演出しちゃおう!!




























































でもこの状況でケイテンから生牌の北を打ってこの点棒状況になってることの方がよっぽどサプライズだと思う。

カス放銃


ちなみになんだかんだで3着でした。
編集 / 2011.12.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
相手の打牌ミスを指摘したらきちんと理由があってそれを強がって反論したら呆れられるの巻
カテゴリ: 麻雀
2011121013gm-00a9-0000-ac401e9ftw=1ts=10.jpg

バルタン「ああー。どうしよ、、、」

ゼットン「ゼーンツ!!どうせ下家ツモ直条件とかだろ。プッシュ!!」

バルタン「でも跳満打つとラスですからね。跳満振っても3着なら押しますけど。」

ゼットン「そりゃ可能性はあるけど大丈夫だって。大体大丈夫じゃん。」

バルタン「ドラ見えてないですからねぇ、、タンピン系で索子のドラ付近で1面子、あと赤とか一盃口が絡むとあっさり跳満ですし。」

ゼットン「そりゃ可能性の話をしたらいくらでも言えるよ。上家だって四暗刻単騎かもしんないじゃん。」

バルタン「それは確率が低すぎでしょうw現実問題として跳満の可能性は十分あるしこちらも愚形含みなうえツモ、直、裏1条件って考えると降りていいような気がしますね。シャボが埋まった時だけ行きますよという感じですかね。」

ゼットン「まぁ、オーラスの放銃はそのまま着順につながるし慎重になった方がいいか。ところでこれなんで1s切ってるの?2s受けに気付かないうっかりものの初心者さんかな^^?」

バルタン「北が一枚切れなのでマンズを伸ばしてタンピン系に持ってく方向性も残しておきたかったんですよ。リーチが入る前は4-7s入ったあとでも6p打ってピンフのシャンテンに戻そうと思ってましたし。」

ゼットン「あっ、ちゃんと理由あったんだ。見落としかと思ってた。」

バルタン「ドヤ顔で指摘したら理由を言い返された時の恥ずかしさは異常ですねw」

ゼットン「ちっ違うし!!8mないし1mフリテンになりえるしであんまりキレイにマンズ伸びなさそうだし!!」

バルタン「( 'ω`)-3」

編集 / 2011.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
話の長い男は嫌われる
カテゴリ: 麻雀
微妙 


ゼットン「聴牌の受け入れ減ってるんでww6s意味ありますかww」

バルタン「いやーでも5p引いてもドラ切ってカン2sですよね?なんか釈然としないというか。」

ゼットン「与えられたものに感謝していこうぜ。ドラ切り2600愚形リーチでも先手取れるなら十分だろ。」

バルタン「4p打っても5pが無駄になるわけじゃないですしね。6sにくっつけばタンヤオもありますしこっちの方が柔軟かなと。」

ゼットン「いっそ1s打つかー」

バルタン「それはやりすぎでしょう。2sが完全に無駄になってしまいますし。無駄なツモを作らず多少の速度と引き換えに打点と形を求める。そんなに悪い一打だとは思わないですけどね。」

ゼットン「やりすぎとはいったい何かね?そもそも概念というのは人が作り上げたものであり主観の固まりでしかない。そのような曖昧なもので他人の思考や選択を縛る権利が君にはあるのかい?仮にそれで相手を納得させたとしてもそれはつまりのところ相手の思考的に殺していることになるんだよ?思考的殺人だね。そこから生まれるかもしれない大いなる思考の芽を君の一言で摘んでしまっているんだ。それはその場での君の満足度を満たすことに比べればとても可能性を秘めている。君が今相手にしているのはそういうものなんだよ。わかるかい?そうやって自分の考えを押しつけること、それがどういう意味をもつのか今一度考えた方がいいね。いや、僕はいいんだけどね。君のためにいっているんだ。いつかその行動が自分を締め付ける時がきっと来るからね。世の中はそういう風に出来ているんだ。そもそもこの国は自由意思をもう少し尊重すべきだよね。自由といいながら自分の受け入れられないものやマイノリティなものを否定する風潮がある。ダメならダメとはっきり言えばいいのに受け入れる振りをしながらそれを提示すると嫌悪感を示す。これは一体何なんだろうね。いや、君がその一員と言ってるわけではないんだ。勘違いしないでおくれ。ただ僕はそういう風潮に君が流されてしまうことを懸念しているんだよ。君のいいところでもある素直さが裏目にでるんじゃないかとね。ああ、また誤解を招くいい方をしてしまったね。僕は決して君の性格が悪いと言っているんじゃないんだ。物事には裏表があるだろう。そういうことを言いたいんだよ。つまり君の心の弱い部分。その部分の話をひているんだ。僕は表面だけを見たりはしないからね。そうやって今までやってきたしたぶんこれからもそうするよ。で、君の性格における裏の部分なんだけどやさしさと柔軟性というのはつま、、」

バルタン「長い。」

編集 / 2011.12.08 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ここが俺のオーラスだ
カテゴリ: 麻雀
失うことを 


ゼットン「失うことを恐れていては何も得られない!!ここはオーラスをよりよい状況で迎えるためにスルー!!」

バルタン「そういいながら普通にロンしてますよね、。」

ゼットン「うん。まぁ、自動和了り押してたからね。」

バルタン「いやいやw見逃す気があるなら外しときましょうよw」

ゼットン「ついカッとなってね。でもこれ対面から上がると微差の3着目じゃん?1000点も放銃出来ないし。見逃したくね?」

バルタン「わかりますけどとりあえず3着目でオーラスを迎えられるのは大きいんじゃないですか?」

ゼットン「そうなんだけどさ。これだけお膳立て出来てんだぜ?例えばこの牌姿。」

無題


バルタン「ええ。」

ゼットン「例えばこれさ、5mチーとかして上がってうれしいのかよ、って話じゃん。『うっひょー!!それロンですぅ!!3pドラなんで2000点ちょーだい!!下家さんマジあげぽよ~!!』ってなんのかよ。」

バルタン「仮に役満上がってもそんな風にはならないですw」

ゼットン「オーラスを3着目で迎えることの重要さはわかるよ。でもこの状況下から得られる報酬としては不満が残る。不満っていうと変だけどもっといいオーラスを迎えることは出来そうじゃん。」

バルタン「一応出場所最悪ですからね。」

ゼットン「ここでリスクを背負うことでオーラスの若干有利な勝負が大幅な有利に変わる可能性があるんだぜ?それくらい期待してもいい状況っぽくね?」

バルタン「これだけの状況になれば決めちゃいたいってのもありますね。次局の保証は全くないですけどここでそれなりのリードが取れる保証はそこそこあるわけですし。」

ゼットン「どうせオーラスに勝負しないといけないんならここで勝負してもいいかなって思うんだよね。実質ここが俺のオーラスだっ!!って感じで。なんかカッコよくね?『ここが俺のオーラスだ(キリッっ』」

バルタン「でもこれオーラスなら上がりますよね。」

ゼットン「( ´◔ ‸◔`)」
編集 / 2011.12.07 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
上から目線更新
カテゴリ: 麻雀
今日の押しすぎ

今日の押しすぎ

理由は各自で考えろ。
編集 / 2011.12.03 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。