直線一気
カテゴリ: 麻雀
考え

1m切りました。打北の方がいい?

3mを引くとチーテンが取れなくなる、ツモ3mがダイレクトに向聴数を進めてくれるわけでもない、そろそろ中盤に入ろうかという段階だけど1mが安全でもなく早く切りたい、とか思って1mにしました。

絶対に和了らないといけないなら北を切るんですがそうでもない状況。対面か下家が急いだ和了りをして終わりになるケースが多いでしょう。そうなると手牌はなるべくスリムにしておきたい。ラス争いに巻き込まれないようにしながら勝手に終局してくれればベストかな。まぁ、和了れればそれが一番いいんだけど。

考え2

結局放銃しました。まぁ、こうなったら守備も何もないので全部押すだけ。別に放銃したことに対して後悔も憤りも何もない。

常に全開で行くんじゃなくて引くことを考えながらもタイミングが来たら一気に行く感じ。
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.31 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラーメンを食べる時にライスを頼まない奴は素人
カテゴリ: 麻雀
定期的にライスで口の中をリセットする作業は必要だろうが。

それ水とかお茶でいいよね、とかいう人は嫌いです。

一応ね1

1pを切るべきか4pを切るべきか。

ま、こんなものはどっちでもいいんじゃないでしょうか。

1p切りは守備的で4p切りは攻撃的な打牌というだけの話なんで。

一応誰も押している気配がなかったので攻撃的に4pを切ってみました。

もちろんこれで上家に鳴かれて聴牌を取られたり、ひどい時は放銃になることもあるでしょう。

そういうのを避けるために1pを切る、というのも全然いいと思います。

ただ少しでも和了りたいのであればツモ切りを推奨します。今更最終手出し1pにして周辺の警戒度を上げるのは自分の和了りだけ見るならば損な行為でしょう。

一応ね2

和了れました。1pと4pを入れ替えていたら対面は打6sとしてたんじゃないかなぁ。
編集 / 2012.10.30 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
楽をしようとしない
カテゴリ: 麻雀
楽1

南打ってもいいかな。でもまぁ、一応ね。和了るだけでも結構偉いんだけど南が組み込めれば決定打になるし打7pで。

楽2

大体こうなる。そりゃ単騎と三面張なら大体3面張が入るわ。

楽3

やりすぎた。さすがに聴牌を取った方がいい。そりゃ8000点和了れると超絶偉いんだけど1000点(1000は2200)でも十分偉い。オーラスだれにマンツモされてもラスらず終了出来るここでの1000点は非常に価値がある。

なんというかこの聴牌取らずって楽しようとしてるよね。上家の親をさっと流してオーラスを迎えてラス回避、あわよくば連帯とか考えていたのにラス目の親に粘られて4本場。そしてここで1000点和了ればそれなりに有利な状況でオーラスを迎えられるけどそれでも次の一局はジリジリした一局になる。それがしんどくて8000点を欲しがってしまった。

まぁ、逆もあると思うんですよ。楽をしたくて意味のない聴牌を取ってしまう、というようなこともあると思う。

でも今回は逆だよなー。ここで混一にいくのは力強いとかではなくむしろ楽をしようとしてる心の弱さが出てる気がしますねー。

頑張ってるフリして実は楽しようとしてるとかダサすぎるだろ。
編集 / 2012.10.29 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
切り替えの早さは強さの証
カテゴリ: 麻雀
鳴かない

雀荘戦にて。

鳴いてもいいんですよ。鳴いてもいい。でも鳴かない方がいいんじゃないかな。段位戦なら鳴きます。

でもこれ雀荘戦なんですよね。多分門前で一気に決めに行った方がいいんじゃないかな。祝儀の存在もあるし。

こういうのを見ると切り替えが出来てないなぁ、と思います。

収支戦でも順位戦でもそのちゃんとルールに対応して切り替えなきゃダメだと思うんですよね。

ルールや評価方法、牌姿に対しての理解度が低いと迷ったり衝動的というかとっさの行動に出やすくなってしまう。

牌姿や評価方法への理解が深く、その盤面ですべきことが適切に判断出来るというのが「麻雀が強い」ということだと思います。

特定のルールでだけ強いのは「そのルール(評価方法)で強い」だけだからさ。

ルールに特化しそれで結果を残すことによって麻雀が強くなったと勘違いするのは結構怖いことだと思います。

それも強さの一つではあるんだけど応用しにくいというかそれに固執してしまい対応力が下がりかねないというか。

麻雀を強くなることでルールにも強くなる、が理想的なんじゃないかなと。
編集 / 2012.10.28 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
仕掛け対応基準
カテゴリ: 麻雀
2000点(2900)が確定していない一副露→警戒レベル0。無視。打点も向聴数わからんやつなんか気にしてられるか。
2000点(2900)が確定している一副露→警戒レベル1。ある程度無視。和了れそうな限りは無視。終盤に差し掛かるにつれて気をつけ始める。当たると簡単に3900(5800)になるので中盤くらいで和了れそうにないなら警戒しはじめる。

2000点(2900)が確定していない2副露→無視。警戒レベル1。これもわりと無視。リスクが不確定なので和了れそうなら押しまくるけど相手の和了りも近いわけなので中盤で無理そうなら引く。ただ和了れそうなら妥協はしない。
2000点(2900)が確定している2副露→要警戒。警戒レベル3。そろそろ当たり始めるしここからは簡単に3900(5800)になる。これはわりとキツい。

というザックリとした基準が僕の中にある。

降り1


巡目はあまり関係ないですね。こちらはもう和了りは見えず相手の仕掛けは警戒レベル3。

降りるには十分な理由です。早い段階から降り始めると終盤に安牌が無くなる、という可能性は確かにありますが最後までいくとは限らないし安牌は増えていきます。それよりも現状の無駄な放銃を避けるべきです。

降り2

早くも詰んだw対面が『4s切り→東ポン→打発』だったのであの巡目での先切りはあまりしないだろう、ということで打3s連打。

降り3

はい。親は6巡目聴牌でした。あの瞬間で降り始めるのは早いかもしれないですが無駄に攻めるよりはよっぽど安定すると思います。
編集 / 2012.10.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
こわがリーチ
カテゴリ: 麻雀
その1

怖い怖い怖い。このリーチは怖い。メカの僕でもガクブルです。

ラス目の親のゼンツ攻撃が来ても全くおかしくないし自分の待ちも枚数だけは4枚と普通にあるが捨牌的にはよさそうな感じはまったくない。

そしてなにより和了ったところでトップが見えるわけじゃない、というのがでかい。ツモればトップの背中が見える、くらいにはなるけどこのゲームそういうゲームじゃないから!!ラスらないゲームだから!!ということを考えるとこのリーチはラスになる可能性を結構秘めてるわりにリターンがあまり見込めていない。

和了れば局消化&高打点でほぼラスはない状況にすることは出来るんだろうけどどうなんでしょうね。

まぁ、でもダマかなー。でも曲げたいよなー。でもダマっぽいよなー。

曲げずに失敗しても最終着順は3着にはなれそうだけど曲げて失敗したら4着の可能性出て来ちゃうもんなぁ、、、

それともシャボダマにしてマンズの変化待ち、とかそういうのしちゃう?
編集 / 2012.10.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
サブ思考
カテゴリ: 麻雀
ワンチャンスの話

ちょっとヌルかった。ワンチャンスなんで許してっ!!って感じだったんだけど多分損。

僕はワンチャンスってものをあんまり信用してないんですよね。

ワンチャンスであるかどうかよりは捨牌的に当たるかどうかの方が大事かなと。

じゃあ全くワンチャンスを信用しないのかというとまぁ、利用する時もあるわけで。

僕がワンチャンスを利用する時は主に「どうすればいいかわかんない時」。

切る牌の判断がつかない時は「ワンチャンスだから押す、降りてる時に切る牌がないのでどちらか言うとワンチャンスを切る」とかはすることはあります。

つまりワンチャンスはあくまでサブ的な要素で思考のメインに据えるほどの要素ではないと思っています。

画像の手はあまり押すべき手ではないですよね。低打点の一向聴でリーチ宣言牌も危険牌になる。

これはワンチャンスどうのこうのではなくしっかり現物を切って降りですねー。

赤5mもってれば押してもいいと思うんだけどさ。
編集 / 2012.10.25 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
イメージを怠らない
カテゴリ: 麻雀
イメージの話

マンズで一面子、筒子で二面子とヘッド、索子で一面子くらいの構想。

イメージの話2

2sが薄くなったので索子で面子をつくるのを諦める。

代わりに3mか8pにくっつけて一面子、そして索子を頭にする構想に変更。そうなると筒子で頭をつくる必要が無くなるので1pを切ります。

ただこれだと2sを引いた時ちょっと不安定な形になるんだけどそれはしょうがない。

ダイレクトなロスになるわけじゃないし2枚しかないのでそんなに引くこともないでしょう。

イメージの話3

ここでヘッドを完全に固定させてくっつきの幅を広くもつ。7pとか引ければいいんだけどまぁ、両面が出来ればなんでもいいです。

イメージの話4

イッツーのあるそれなりの一向聴になりました。和了れそうにないけどw

イメージの話5

はいおしまい。今回のぜとみんの冒険はここで終了となりました。

手牌の形がある程度決まったからと言ってそれに固執して打つのではなくて最後まで形をイメージしながら打つことは大事だと思います。

ある牌が数枚が切られたり、オシャレな牌を一枚もってくるだけで手組みというのは結構変わるものです。

ターツが揃ったからって動画とかツイッターとか見てる暇はないんだよ!!(自分への戒め)
編集 / 2012.10.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あんた、マウスが煤けてるぜ
カテゴリ: 麻雀
動向を

オーラス下家に跳満打たなきゃいい条件。

3-6-9pとまぁ、それなりの待ちなんでリーチして終わらせに行ってもよかったんですけど下家がトイトイの可能性もあるんで一応ダマにしたんだけどはいダメ―。これダメ―。ダウト―。

これはリーチですね。大事なのは親。下家がどうこうじゃなくて親です。

親としてはラス目に満貫ツモられるとラス落ち。僕がラス目に満貫を打ってもラス。要は結構ラスるわけです。そうなると親としてはここはある程度前に出ることになる。

まぁ、親に一回和了られたところでどうなの?と言われれば一回くらい和了られてもよさそうなので別にいいんですけど僕がリーチしたら親はかなり押しにくいと思います。

多分僕がリーチすれば親は僕の応援団になるでしょう。となるとリーチだったかなー。下家も満貫でラス回避になる以上トイトイに固執はせず和了りやすい形に受けるだろうし。トイトイに打つのはクソだけどトイトイの可能性がどれだけあるのかと。そしてトイトイの可能性をケアするなら決めにいかなかった場合親に和了られる可能性というものが新たに出てきてそれなら大体大丈夫な今決めに行った方がいいんじゃないのかと。

リーチすればその時点でほぼトップ終了出来てたような気もしますね。最悪の最悪で跳満打ったとしてもなかなかラスらなさそうな点棒状況だし。

ウマぶって無駄に勝負を長引かせてる感じがしました。

時の刻みは僕だけのものじゃない。
編集 / 2012.10.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大事なお知らせだよ(*´ω`*)ノ
カテゴリ: 麻雀
なんと雀荘のゲストをすることになりました。

東京の三鷹というところにある遊図という雀荘です。

遊図さんHP

11月2日の17時~23時までいるので時間がある方は是非遊びに来てください。

さみしさは僕の弱点の一つなので誰もこないとさみし死してしまう可能性が高いのでよろしくお願いします。
編集 / 2012.10.22 / コメント: 12 / トラックバック: 0 / PageTop↑
やっと出会えたあなた。でもそれがこんな結果になるなんて。それなら最初からあなたのもとへ向かっていればよかった。でもあの頃の私はそれに気付かなかったの。いっそ気付かずに入れたら幸せだったのに
カテゴリ: 麻雀
混一とは1

和了るだけなら打1sとかにしそうだけど混一への色気もまだあるので打3p。打7mとかの方がよかったと思うけどまぁ、それぐらいはいいでしょ。

混一とは2

混一一直線ならマンズを切るけどさすがにさすがに。1sにくっつけばマンズは払います。

混一とは3

聴牌。1000点に意味がなあまりないけど和了れないよりは和了れた方がいい。いつも自分に都合のいいように牌が来てくれるわけじゃないし。

混一とは4

外しました。それらな最初から混一一直線にしとけよ、という意見もあるだろうが聴牌しやすさや好形聴牌率を考えると1sと東が浮き牌な時点で混一一直線は微妙な気がする。でもこれならくっつきもそれなりに見れるし白ポンでそれなりに枚数のある聴牌にはなる。

混一とは5

対面に5mを打たれる。まぁ、後悔はないです。1000点より8000点の一向聴の方に価値がある状況でしょう。まだ十分和了りはあるしね。

混一とは6

あ、ヤバ。

混一とは7

別に後悔はしないけどこの局どんだけ損してんだよ、とは思うよね。
編集 / 2012.10.21 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
序盤の両面チーは大体ヤバい
カテゴリ: 麻雀
ふむ1

いきなり両面チーかよ。

ふむ2

お前もか。

これをどう考えるかですよね。

この状況で二人も両面チー。ドラが1mであることを考えると1mと役牌のシャボ受けがあって急いでるケースは全然ありそう。もちろん赤々とかある普通のタンヤオかもしれないけどそれでも同様にヤバいわけで。

とはいえ単純にタンヤオの場合いきなり両面から仕掛けるのか?という疑問もある。

こういう牌姿だと両面から仕掛けることもあるかな?

鳴き牌姿

これでも両面からは行かない人もいるだろうけど仕掛ける人がいてもおかしくはない。

考えることはドラのあるバックの可能性がある、その延長線上で役牌暗刻のドラドラとかもあり得るので余裕があれば端牌もケアすべき、ということです。

フラットな状況でこういう両面から仕掛けるというのは何かしら理由があるはずなのでそういうことも意識出来るといいかもしれません。

今回はその理由が打点があるからではなかろうか?ということですね。
編集 / 2012.10.20 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
聴牌は偉い説
カテゴリ: 麻雀
最近は

昔は鳴かなかったんですけど最近は鳴くようにしてます。

「昔は~してたけど今は~」ってのが最近多いんですけど麻雀というのはそれだけ選択に対する認識が変わるものなんだな、とでも思っといてください。ブレてるわけじゃないよ!!それなりに長い間このゲームやってるしね!

我慢したって2pとか4sとか引いたら微妙じゃね?その聴牌はとるわけだしそれならもう聴牌とってもいいんじゃないかなーと。一向聴と聴牌には大きな差があるわけだしリーチと違ってそれが最終形になるわけでもないし。

最近は1

68sで鳴いて8s単騎からの待ち変えでもよかったんですが9m切っててよさそうなノベタンor亜両面もあまりなさそうなのでこっちにしました。これはどっちがいいかよーわからんです。


最近は2

こういうことも結構あるからなぁ。さっと聴牌だけでも入れといてゆっくりと好形への変化を待つのが最近の好みです。
編集 / 2012.10.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラス目につき、の誘惑は異常
カテゴリ: 麻雀
手順

打7sかな。一応一手進んだ時に余剰牌のない形を、と思って3pを切ったんですが7s切った方がよかったかもしれない。

この手のネックは3p、8m、7pの部分でここさえ処理出来ればなんとかなる。

そうなると好形部分を厚くもつより埋めたい部分を厚くもつ方がよかったかもね。

理想は打7sからのツモ4pで

56m33477p67sのような形ですかね。

それともう一個。

大体1

現状ラス目で反撃のチャンスなんだけど手が進まないまま終盤に。

モタついていると下家がどう考えても聴牌ですよね、の牌を切って来る。

仕掛けてる親が聴牌だと仮定すると当たってもおかしくない牌なのでそういう牌をこの巡目で切るってことは聴牌ですよね、というところから予測。

大体2

あっ。聴牌した。親は降りたような捨牌をした(4s9mの連続合わせ打ち)。対面は結構前から無理してない雰囲気。ということはこれ下家の一人聴牌じゃね?まずくね?3着目と点差が開くのはまずいだろ!!

大体3


すいませんでした。

大きめのラス目につき、と思ったんだけどやりすぎか。
編集 / 2012.10.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
聴牌料でいこう!!
カテゴリ: 麻雀
加点したい1

2枚切れカン8mからのポン。和了りに行くと言うよりも聴牌料をとりに行く感じ。

鳴いた後の7mは通るし9mもみんなに通るでしょ。

親もおそらく聴牌だろうし(実際は一向聴)このままの形では危険牌を引いた時に降りないと行けない。

それなら3pをポンして単騎にしておいておけば危険牌を引いてもそれと切りかえることで2巡は凌げるので聴牌料はほぼもらえる。この方が安定するんじゃないかな。親に点差を詰められたくないしね。

加点したい2

だれだよ9mもみんなに通るとか言ってたやつ。

でもこれミスかもしれないですね。7m単騎と9m単騎の選択の時に7m単騎にしておくべきだったかも。

対面は7m鳴いてないし上家と下家には7mが通るんだから打9mの7m単騎の方がこういうケースを防げてよかったかもしれない。

もちろん3pポン→打9mの時点で上家にあたるケースはあるからそうすべきだった、というほどのものでもないんですけど一考の余地はあったかもしれないですね。
編集 / 2012.10.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
細々手順
カテゴリ: 麻雀
すべきか1

5-8pが埋まった時には4pを持ってた方がいいんだけどこの瞬間の形だと4pっていらない子じゃね?

3p引いても2度受けで特に早そうではないしツモ5pはうれしいけど5pは4pがなくてもうれしい牌だし。

それだったら受け入れが各色にまんべんなく残る打4pの方がいいんじゃないかな。

ターツつくるだけなら打4pがよさそうだしね。

昔は2mか2s切ってたんですけどね。

今より二度受けのことを信頼してたし単独の2という牌のくっつきを信頼してなかった(カンチャン待ちを信頼してなかった)というのが理由。あと5-8pチーの後の浮き牌としての価値とかそんなのかな。

今は二度受けはそんなに強い形だと思わないしカンチャンが特に悪いと思ってないので打4pとしてます。

果たしてこの感覚はあってるんでしょうかね。

それとはまた別の局面。

すべきか3

オーラス和了りラス回避なのでチーしてもいい。チーしたら6mをヘッドにして3pか4sにくっつけるイメージですか。

打ってる時はここで大事なのは2-5pを埋めることより先に浮き牌にくっつけてターツを確保することかな?と思ったのでスルー。ただあとで考えると鳴いた場合は打発になりタンヤオに向かうにはロスがないので鳴いた方がよかったと思う。

浮き牌がタンヤオ牌であれば多分鳴かない方がいいんじゃないかな。ターツが足りない時は後からでも埋められる両面を埋めることより浮き牌にくっつけてターツを確保する方がいいと思う。

すべきか4

結果論としてはターツが出来ました。若干速度を落としてでも手牌の安定度を高めてる感じ。

すべきか5

索子ターツどこいった。
編集 / 2012.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
混乱したっていいじゃないか メンタルゲーだもの
カテゴリ: 麻雀
込みこみ1

あせりすぎワロ。

確かに上家は押すしか無くてマンズもいくらでも鳴けるんだけど親にさえ打たなけりゃいいんだよね。

悪くても2,3局我慢すれば自然に終わるはずなのに自分でいく必要はまるでない。

込みこみ2

こうなったら行くしかない。行くしかないことはないけど行くことでしか北の鳴きは正当化出来ない。和了ればいいんだろうが!!勝てば全て正当化されるって利根川先生も言ってたしな!!

12でチーしてわりと安全そうな打6mで2-5m。12でチーして打2m勝負で現張り3-6m。

どっちもありだと思うけど今回の選択はー?


込みこみ3

混乱して謎の打1mからの56mシャボでしたー(*´ω`*)

こみこみ4

これが和了れるから麻雀はクソ。


今年ワーストと言ってもいいくらいの局だったので記念にここに残しておきます。
編集 / 2012.10.15 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
局消化リーチ
カテゴリ: 麻雀
状況読み

曲げない選択肢もあるとは思うんですが。

まず対面の親がすごく押しにくい。もちろんこない確証があるわけではないけどこの状況での先制リーチにはすごく押しにくいはず。これで一人脱落。

そして上家。これはやや押しにくい。押しやすい点数状況なのでそこそこの手が入ってたら押し返すんだろうけど次局親番ということ、狙いは3着なんでトップ目に加点されようがわりとどうでもいい、という2点を考えるとそこまで無茶はしないんじゃないかなぁ。そこそこの手がはいってりゃそりゃ押すんだろうけど。でもここが来た場合は出和了り裏1で終了出来るというメリットも出てくる。乗りやすい形ではないけどさ。

下家は知らん。好きにしろ。

ということで全体的に押してこない状況なのかなぁ、と。一番押しやすい下家には刺さっても連帯は外れにくそうだし。下家は来るかも、といっても実際は6、7割方は降りるわけだし押し返されてもこのリーチも別にダメなリーチなわけではないし。

親以外のどちらか一人くるかこないかくらいの押し返され率なら一局消化出来るということのメリットが勝りそうな気はします。

状況読み2

でもこれはダメ。ツモ切るべきでした。局消化がリーチの目的の本線だったので無駄にリスクを高めるべきではなかったと思います。ゆうてまだ上家も張って無いだろうし。親も降りてるっぽいしダメ押しの降り誘発行為の必要はなかった。

状況読み3

あぶあぶ。押された時のリスクを考えるとやっぱりカンは余計でした。
編集 / 2012.10.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
赤1両面は超勝負手(雀荘戦)
カテゴリ: 麻雀
銀1

A1の人に囲まれた!!ヤバい!!Rの余裕が4しかないのに!!若場に戻されちゃう!!

銀2

祝儀比率の高いルールでどこまで赤にこだわるのか?というのがある。

一応僕は赤1両面と赤々聴牌というのは相当押すことにしている。

なのでこの終盤の9sも赤1両面聴牌なんで押し、と思い押したがさすがにやりすぎかもしれない。

9s危なく1-4mも脇は打たなさそう。となると対面と自分の一回ずつの計2回しか和了りチャンスはないわけでそれはがにさすがに9sのリスクにあってないように見える。

「赤があって和了ると偉いので押します」というのはいいけどもうあまり和了りが見込める状況ではなくなっている。

銀3

まぁ、和了れるんですけど。3900は5400のリー棒2本で7400の加点とかよだれがでる。

1mに自信があれば9s押してもいいのかもしれないけど別に自信があったわけじゃないしねぇ。

銀4

もうちょっと銀東で遊ばせてもらえるようです。
編集 / 2012.10.13 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
字牌待ちは強待ち
カテゴリ: 麻雀
考え方として1

東狙いのシャボか枚数の2-5sか。

まぁ、こんなのは2-5sですよね。対面が混一をしてることもあり東がそれほど狙いやすい状況ではないですし。

今回は分かりやすい形で迷うこともなかったのですがこれが例えば索子が244だとどうでしょうか?

混一がいる中で東狙いでシャボにするのは果たしてどうなのか?最低でも対面は持っておらずかつ使えないカン3sで仕留めに行くべきのか?

この状況下で索子が244であれば僕はシャボでのリーチを推奨します。

この場合に大事な点は対面が聴牌しているかどうか?です。

まず聴牌していない場合から考えてみます。

聴牌していなくて一枚だけ東を持ってる場合、この場合は「とりあえず字牌で、、、」と東を打ってくるケースは十分考えられます。保留の一打を捕える、といった感じ。次に2枚のケース。2枚あれば出ないかもしれませんがあまりまとまっていない形ならとりあえず東の対子落としで様子を見る、という感じで切ってくれることもあります。

つまり相手が聴牌していなければ字牌待ちは混一がいても結構和了れるぞ、と。

もちろん混一者でない二人からは出にくいので和了り率が高いとは思いませんがそんなに悪くないと思います。別の人が泣いて許しを請いながら対子落としをすることだってあり得るわけですし。

次は混一者が聴牌のケース。

混一者のところに東が2枚ある場合はヤバい。和了りにくい。証明終了。

東がないケース。混一者に東が無ければ山か他の他家がもってるわけです。さきほども書きましたが対子で持っていれば祈りの対子落としがされることもあるとは思うんですが一枚だけの場合はそうそう打たれない。リーチと混一に聴牌でもないところから生牌の役牌を打つのはこれはもうよっぽどです。そうそうあるケースじゃない。

もちろん東をツモることもあるし東で上がれば打点もつきます。終盤に混一者が無筋を引いて微妙に粘ろうと東の対子落としをすることだってあると思います。ただスッと東で和了れるケースはそんなに多くないと思います。

まとめると「混一者がいてもそいつが聴牌してなさそうなら字牌待ちは結構いい待ち」という感じ。
編集 / 2012.10.12 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
和了りへのイメージからの先切り
カテゴリ: 麻雀
先切り

僕の牌譜ではない牌譜からですが。

これどうなんですかね。僕は一応打点があるので受け入れMAXで東を切りそうなんですが打5mなんじゃないかなと。

そろそろ巡目も深いので全員に安牌の東を持っていてもいい巡目。

それにこの手が上がる時は大体先に3pが埋まる時な感じもある。この手の和了りは先に3pを引き打5mダマから上がるパターンが多そう。

仮に5mを残して2mor5mを引いてもペン3pでの和了りというのはそうはなさそう。

もちろんないわけじゃないんだけど後々5mが切りにくくなるパターンもそれと同等くらいはあるんじゃないかなぁ。

そう考えると先に5mを打つ方がいいかもしれないですね。これが両面×2+シャボ受けの一向聴なら東を切るんですがこれだと好形ターツを埋めやすくするためにリスクを負ってるわけでそれはどーなのかなと思います。
編集 / 2012.10.11 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ふらふら副露
カテゴリ: 麻雀
9段配分pt増えねえええと思ったけどそもそも7段配分でもほとんど増えていませんでした。

どうも。メカゼットンです。

天秤1

チー。まぁこれはいい。三色と中バックの両天秤

天秤2

これはいかんなぁ。素直に打白だった。白の重なりを見つつ三色と中バックで手牌進行させようとしたけど保険かけすぎ。

天秤3

これ鳴くならなおさら白を切って5sを取っておくべきだった。こっから役が確定する中が出ても鳴けないとか不憫すぎる。この形からなら7pはスルーすべき。完全に浮足立ってる。

天秤4

聴牌。でもラッキーなだけですね。たまた上手く聴牌したけど副露バランスが悪すぎる。

これの反省点は

「天秤をかけすぎない(色んな可能性が残る代わりに各可能性の成就率が下がりすぎる)」といったところですかね。

あとはちゃんと最終形をイメージしながら仕掛ける、とかかな。

要反省。
編集 / 2012.10.10 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その時下家の思考は
カテゴリ: 麻雀
反射1

クライマックス。この場面で自分がどうするか考える前にまず下家の立場にたって考えてみましょう。

ハネツモでラス落ちはするのはしょうがないとして避けるべきはリーチへの満貫放銃。上家も放銃しなければラスはないからほとんど押しはしないはず。となると流局でも大体2着で終了することが出来るので基本的に伏せていく感じ。安全に聴牌をとれるなら聴牌を宣言してもいいがそれでも伏せて高確率の2着&確実なラス回避とするのが天鳳的。

となるでしょう。

そして次はこちら側。こちらも満貫ツモはセーフ、ハネツモだと親っ被りでセーフ、と放銃さえしなければラスになるパターンはないので慎重にはなる。

ですがこちらとしては親の思考を考えると親は高確率で伏せる、ということは予測できるわけです。

となると聴牌を取れると高確率で2着になれるという餌はぶら下がっている状況。


反射2

それを踏まえて若干、若干粘ってみた。ノーチャンスの1pを打ってもいいかもしれないけどドラと1pのシャボは否定出来ない。でも7mはそんなにないかな?と思うんですよね。マンズのイッツーも789の三色ももうない。最終手だしが9mなので899からの9m切りリーチは理論上あるけど手役が絡まなければこういうのはシャボにするんじゃなかろうか?と思い粘ってみた。その待ちを否定する材料があるならば、と思ってきったけど確実な降りのほうがいいかな?シャボの片割れが枯れて9mが場に一枚で枚数的にペン7m、というパターンがないわけではないし。どうせ1pにくっつく確率もそんなに高くはないけど7mが通る確信があるなら(確信はなかったけどw)一応7mを切って45ptをもらえる抽選を受けた方がそりゃあいいんだけどさ。

反射3

引きぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
編集 / 2012.10.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
序盤は打点
カテゴリ: 麻雀
チートイのが

今まではこういうのはずっと発バック本線の順子手思考で手をすすめていた。チートイは一向聴からが長いので仕掛けの効く一向聴にシフトした方が和了り率が高いと思われる、というのが理由。

聴牌した七対子は結構強いのだけど現実問題としてなかなか聴牌しない。

でもどうなんだろうか?和了れる可能性が高いとしても東南戦で開局の2000点がゲームに与える影響はそれほど大きくはないだろう。

もちろん相手の和了りを潰すという意味合いはあると思うんだけどそれは理由として少しばかり消極的すぎる気もする。

開局直後なんて自分本位の理由でよくないかな?

失敗しても取り返す時間のある東一局。ある程度打点を見て七対子にしたほうがいいんじゃないかなーという気が最近はしてる。

ゲームの序盤は局単位の収支よりも最終着順をよくするための効率を意識していきたい。

チートイのが2

でもこの打点の作り方はなんか違うよね。
編集 / 2012.10.08 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
和了る以外にも
カテゴリ: 麻雀
ガンシボ1

下家に2副露された所。

まぁ、無理ですね。生牌の字牌を二つ抱えてたこの形で下家と闘うのは無理っぽい。どっちか一個ならまだよかったんですけどね。

ということで絞りまくります。

まだ放銃にはならないとは思いますがここから役牌を切りだしていって一個鳴かれたあとに色々あって5200とか1300・2600上がられるのは僕としてはアウト。自分が和了れなそうなさ手の時にラス目を和了りに近付けてやる必要はないでしょう。


ガンシボ2

ひとまず点差は縮まりませんでした。まぁ、よし。


ガンシボ3

和了れない手ではあるけどここは絞らずに打南で上家にアシスト。上家に鳴いてもらって親と闘ってもらいたい。上家を使って親をけん制する感じ。鳴かれたあとはしっかり降り。


ガンシボ4

大幅に点差がつき親番を消化させました。これはでかい。

どこに和了られるとまずいのか?それを阻止するためにはどうするのか?ということ。

自分が和了れればベストですがそれが出来ない時でも出来ることはしっかりしていきたいですね。
編集 / 2012.10.07 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
弱気押し
カテゴリ: 麻雀
勝負1

5p切ってもいいんですけど。というか5pがいい気もする。でも2pでもいい気がする。というか2pがいい気もする。つまりよくわかりません(*´ω`*)

ドラマタギでは当たらない、ということを考えると打5pでよかったかな?1pも待ちとしては結構よさそうだし。

ただパッと見で当たりそうな筋があまり残って無いかな、と思ったんですよね。リーチに当たりそうなのは索子は3-6、6-9、マンズが3-6、4-7、筒子が4-7、5-8、6-9と残りが7筋。実際はそこまで正確に数えてるわけではなく、「マンズの中ほどと筒子の上がヤバいかな」くらいですが。まぁ、索子待ちでしたけど。

これだけだと微妙に5pを打ちたいですかねー。ギリギリ5pを押してもいいラインかな?

ただ安全に3900高め満貫の聴牌を取れるならそれでもいい気はする。十分形を超十分形にするために危険を冒す必要はないんじゃないかとも。

勝負2

再び選択。今度は満貫確定になりました。最初の時点で満貫確定聴牌なら5pを打つんですけど残り巡目の少なさを考えるとやっぱり打2p。ここまで来ると和了り逃しより無駄な放銃を避けるべきかな。


勝負3

ここで3s押すくらいなら5p押しとけや、という感じはある。
編集 / 2012.10.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
引き気味思考
カテゴリ: 麻雀
ヨロレイヒ~(*´ω`*)ノ

こんにちは。メカゼットンです。

天鳳勝てません!!そもそも和了れない!!

ツイッターにも書いたんですが放銃を恐れて引きすぎてるのかもしれないです。たまたま手が入らないだけか引きすぎなのか。まぁ、20戦程度なんでなんとも言えないのですがこのへんの見極めは非常に重要だと思います。

例えばこんなやつ。

東一局2

これ5s引きがあるんで2s切りの方がよかったんですけど一応考え方としては発を鳴いてサッと上がる感じ。

ただ打点としては発落とした方が圧倒的に高いんですよね。

メンタンピンドラ1とは言わないですけどメンタンドラ1くらいの打点は追ってもいいのかなと。

これを東一局からサッと上がるような手順を踏んでおいて手が入らないも何もねーよ、という気がしないでもない。

東1局3

この和了りにどれだけの意味があるんだ?と言われれば正直よくわかんない。

他家の和了り(上家や親)と潰しつつ加点をする、というのは大事なことだけど麻雀が引き気味になってるとも考えられる。

とはいえ発を残した方が圧倒的に和了りやすいし、「リーチ発裏1」の5200くらいは十分考えられるしそれにツモや一発がついちゃったら満貫も!?というのが現実的な気がする。出和了りのしにくいカン3sに賭けるより大体和了れてたまに高打点になる発期待の手順の方がいいとは思うんですけどねー。
編集 / 2012.10.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
高モチベ手組
カテゴリ: 麻雀
残すパターン1


4p残してみました。西は安全度が高い、ターツは足りてる、巡目はもう深い、と4pを切って西を残してもいい気はするけどさ。

でもドラ3じゃん?あがりたいじゃん?となると少しでも受け入れを良くしたいんですよね。4pに上手くくっつけばカン8mを払っていく。和了りに対してモチベーションが高くなければ4p先に打ってスマートにしといてカン8mが埋まった時だけ勝負する、というのもあると思います。4pを残すのは和了りに対し積極的な手組みという感じですかね。

残すパターン2

最悪かよ。
編集 / 2012.10.04 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
小さな小さな幸せ
カテゴリ: 麻雀
外し1

一応鳴きですかね。下家が最後の切り番で安牌でない牌を切っているのでリーチの現物はもってなさそう。中の暗刻落としも入っているので聴牌打牌ということもなさそう。ならわずかながらの放銃の可能性に期待して鳴いた方がいいんじゃないかな。

トップを取る、という観点から見ると親には和了られたくないんだけど天鳳ルールでは下家の手詰まり放銃を期待した方がよさそう。トップを薄くする代わりに2着を濃くする感じ。

外し2

( ◜◡◝ )ニコ 

下家が8pを切らなかったのは僕の上家が8mとかちょっと押したのでうっかりそこに刺さるのを嫌った感じですかね。
編集 / 2012.10.03 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カッコつけない
カテゴリ: 麻雀
索子

1-4m受けとはいえ実質ペン4mみたいなところはあるし索子は結構残ってるんじゃないの?ということで打1m。

索子2

なんかもうリーチでいいかな。ここで曲げないなら最初の時点で索子切ってそうなんですよね。打6sとか。見た目がカッコ悪いとかそういうのはもういいよ。索子がいいと思ったんだから自分に素直になろう。いい変化もそんなに無いし。

索子3

そうは言っても大体和了れない。
でもそんなに悪くないんじゃないかなーと思ってます。別にこれがいいとかじゃなくて最初の時点で1mを切るのならこの選択はありかなーと。
まぁ、この選択がどうこうというよりもある程度自分の読みと言うか感覚的なものを信じると言うか利用していかないといけないんじゃないかなと思うんですよね。聴牌枚数で1mを切って単騎になったらオーソドックスにダマにして変化したらリーチ、でもいいんですけど山にいるなら何の単騎でもいいわけですし。

ちなみにダマかどうかより3s単騎の方がよかったんじゃないかとは思いました。


ハゲ

あとこれ。どうなんでしょうかね。混一はなさそうだけどどっちかというと索子の混一の方が可能性があるかなぁと思って5p切ったらショボ―ンのパターンでした。でもまぁ、合ってるんじゃないかな。
編集 / 2012.10.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析