スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
麻雀がいじわるする
カテゴリ: 麻雀
あぶあぶ0

なーんもないです。

放銃した際はゲロ吐きそうになるけど放銃率自体は低いであろう字牌の東、2巡凌げる9m、ダブル2枚壁という若干だけでも防御力のある9p、現代麻雀で先切りとかあんまりねーだろ的打3sか。

選択肢としてはそれくらいですかね。

あぶあぶ1

一応これにしました。でもダメかな。宣言牌の一個前のマタギってのは危険度が結構高いよね。(参考優良サイト)これの応用で宣言牌の一個前の数牌は好形固定してあるケースが結構ある。

それを踏まえると9mかな。9pと結構迷うところだけど9pを切った次巡はおそらく9mを切ることになるであろうことを考えれば先に9m連打しておいて安牌が増えるのを祈る方が全体の安全度は高そう。

9m自体の危険度は多少9pより高いけど通ると2巡凌げるのでその間に安牌が増える可能性、他家にヒントを与えないとか考えるとトータルではあら不思議9pを切るより局収支がよくなっちゃった!!という感じ。

まぁ、なんにせよ9pか9mですかね。3sで当たると高確率で赤5sをまたいじゃうしね。

あぶあぶ2

ね。危ないでしょ?

ちなみに9mも上家に当たる。実践打牌と考察後打牌両方当たるとかこのゲームいじわるかよ。
スポンサーサイト
編集 / 2012.11.30 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
いってきます
カテゴリ: 未分類
副露判断って難しいよね?とお思いのそこのあなた。そんなあなたにお届けする副露判断シリーズ。

副露判断シリーズを読んで一緒に悩みましょう!!

解決?解決とか出来るわけねーだろ俺が聞きたいくらいだよ誰か副露判断教えてください。

ということで今日の一枚。

速度1

鳴いてもいいのかなー。打点的に問題はないし鳴いて3-6pを埋めて4pにくっつけて出来たー(*´ω`*)みたいな感じも十分ありそう。でもねー。鳴く気がしないんだよねー。ドラマタギの筋で出やすいわけではないが5を切ってる人は2,8もツモってくれば切るんじゃないの理論もありやはりスルーがやや推奨される感じか。

速度2

これをポンもありなのかなとは思う。でもさっきのを鳴かないやつがこれを鳴くわけがない。よって僕は鳴きませんが副露ガチ勢はこれも鳴くのだろうか?僕としては普段は鳴かないけど鳴くべき局面もあってもおかしくないのでどんな状況の時にこれを鳴くのか?というのを少し考えておくと役に立つことがあるかもと言ったところ。

速度3

こうなった。2-5m受けで一面子とヘッド、マンズの上で一面子、ピンズとソウズで一面子ずつ。

ザックリとしたイメージはそんな感じであとは入ってくる牌によって修正していく感じ。

こっからは全部鳴くんだけどゆったりとした手牌進行になりすぎてる気もする。

もうちょっとスピード感のある進行の方がよさそうだけどどこから鳴いたらいいかわかんないんだよね!!

ということで仕事行ってきます。今日中には帰れなさそうだけど頑張ります。労働は実に尊い。
編集 / 2012.11.29 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
速攻
カテゴリ: 麻雀
半歩1

鳴くんだろうか?そりゃ鳴いたら向聴数がよくはなるんだけど。

ここで大事なのは西かもう一つターツを作ることに思える。この2-5mを埋めることが急務だとは思えない。

でも向聴数はよくなるんだよね。結局どうなんでしょうね。他の誰でも無い、自分の信じる、自分を信じろ!!
理論だと鳴かないになるんですけど。

ただこの局面で速度を鈍らせるのは致命傷になり得る。ホント一巡でもいいから早く駆け抜けたい局面だし。

半歩2

2m鳴く人の中にはこの9m鳴く人もいるんだろうな、とは思う。僕としてはここで9mを鳴いて3mヘッドの手牌構成にするのはさっきの2m鳴くのと意味合いが一緒に思えるので鳴きません。今埋めるべきはそこじゃない。

半歩3

これは鳴く。これを鳴くことで2-5mと4-7sと西の二向聴に。これでスタンバイOK。あとは全部鳴く。

手牌が短ければ短いほどターツが作りにくくなる、というのとなんだかんだで手牌は長い方がいい、とかそういうのが鳴かない理由かな。若干の速度低下の代わりに安定度を求めてるつもり。

半歩4

ここからはホイ、ハイ、ホワタァ!とフェイロンの烈火拳の如く三副露。

でも4-7sが弱すぎるww

半歩5

2mから仕掛けてりゃ結果は違ったかもしれんね。2から仕掛けるべきかね?
編集 / 2012.11.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
あの熱い夜の思い出
カテゴリ: 麻雀
ということで昨日は女子高生との熱い一夜を過ごしました(参照URL)。

その中で興味深かった反応に関して少々。

再西園寺1

『ビビりすぎワロタ、それでも成人男子かよ』とのことなんですがこれねぇ、、

いや、昔は僕も押してたんですよ。打点も向聴数も不明確な奴に降りてられっかよ、俺がメカゼットンだ!!

って感じで。

でも最近このへんの意識すごく変えたんですよね。

これって大体和了れないよね。んで和了っても大体安いよね。

となると別に行くことなくね?

まぁ、相手も安いと思いますよ。でも3900あるかもしれないじゃん?

それに放銃するのってかなり無駄じゃないですか?

リスクが低いからって低いリターン、低い和了り率で向かうことはないんじゃないかなーと。

ちょっと前からこういうことろで抑えていくことによって『無駄な放銃を減らす』ということをすごく意識するようにしました。

「放銃を減らす」のではなく「無駄な放銃を減らす」という意識。

次はこれ。

再西園寺2

「9s切れよタンヤオ見えねーのかよだから安定ギリ八段なんだよ」とのことでした。

これもすごく変えたところ。

こういう門前で行くのもいいけど副露手も考慮したいよね、的な手牌に関してなんですが今はこういうのは門前効率最大で打つようにしてます。その中で自然に副露が出来るなら移行するけど移行するために門前効率を犠牲にはしない感じ。

画像の場面で言えば3sも9sもいらなそうなんですけどツモによっては9sは使えるんですよね。例えばここからツモ7sから打6m。さらにツモ3mで打1m。これで

その1牌姿


一応この理想の一向聴を目指しているわけです。

3sを残してタンヤオを見るとせいぜいこの形。

その2牌姿

せいぜいとか言いながらこっちもいい形ではあるんですけどねwまぁ、このへんは好みの問題かもしれません。この二つの牌姿であれば僕は前者の方が好みではあるので今はそちらを目指す手牌進行を基本にしてます。

そーんな感じですね。

俺の判断の方が正しいから!!というようなことを言うつもりもないですが間違ってるつもりもないんですよね。

ま、最終的には結果を出してる方が正しい可能性が高い、くらいしか言えない。

となると二人とも最高段位同じじゃね?となって結局

「麻雀はある程度自由に切っていい」とかそういうことになりかねないんだけど誰か助けて。
編集 / 2012.11.27 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
女子高生と交換牌譜検討
カテゴリ: 麻雀
ゼットン「やぁ久しぶり。」

バルタン「えっ。あっ。どうも。あれ?これどうしたんですか?」

ゼットン「ちょっとね。色々あって今日は二人で牌譜検討やることになったから。」

バルタン「いいですけど急になんでまた?」

ゼットン「『ブラコンJKの天鳳反省帳』の西園寺さんと交換牌譜検討することになってさ。あっちが二人なのにこっちが一人だと分が悪いからな。俺たちだって昔は二人対話形式ブログとしてブログ大賞にもエントリーしてたくらいだし大丈夫だろ。」

バルタン「もう半年か一年くらいやってないですけどね。」

ゼットン「ブランクなんて2流の打ち手の言い訳だから。蓄積してきた経験は裏切らないんだよ。ということでこちらが鳳南のクールビューティーこと西園寺靖子さんから送られて来た牌譜なので早速検討していこう。」

バルタン「勝手にダサい通り名つけるのはやめた方がいいんじゃ、、、」

西園寺1

ゼットン「2件リーチに挟まれたドラの聴牌。5p押す?」

バルタン「親にはギリギリ通せそう。南家には危ない感じですかね?」

ゼットン「個人的には降り一択なんだけど俺は白切っちゃうかな。両方筋でカン3mはなさそうだけどペン3mはあるからね。」

バルタン「でも白のシャボも全然ありますよね?どっちも可能性があるなら万が一の可能性が残る打3mの方がよくないですか?数巡後色々通って3mチーとかして和了れるかもしれないですよ?」

ゼットン「夢追い人かよ。まぁ、どっちでもいいとは思うんだけど俺は困ったら字牌切るようにしてるってだけだよ。万が一を言うならこっちが3mを並べたら下家から見て1mがノーチャンスになってそれで一巡凌がれて下家の放銃が遅れてツモられるかもしれないじゃん?一応当たりになるパターンは3mの方が多いわけだしさ。」

西園寺2

ゼットン「鳴きません」

バルタン「向聴数は進みますけど?」

ゼットン「これを鳴くってことは索子をアタマにするわけだよね。それで1面子とヘッドを作る。ちょっと分解して考えると萬子と索子のターツで一面子1雀頭を作るわけだ。となるとさ、これ2mヘッドの6-9s受けと見ることも出来るよね。この2mを鳴くってことは現状6-9sもチーするってことだよね。意味合い的にはさ。でもこの巡目のバックの6-9sってそんなチーしなくてもよくね?自力で行けるんじゃね?自力で行けてきたからこそ九段じゃね?ってなるよね。門前ならオマケで3mツモっていううれしいツモも残るし。全然門前で行けるよ」

バルタン「その門前思考が空回りして鳳東でやられてたのはいい思い出ですねぇ、、、」

ゼットン「これ鳳南だし。」

西園寺3

ゼットン「ポンして打8sして放銃してクネクネします。」

バルタン「5pツモ切りリーチが見えてたので鳴きませんでした、とのことですね。」

ゼットン「でも鳴いちゃうかな。カン8sもワンチャンスになるしね。8sが無筋or6-9sが出そう、とかならスルーする。」

西園寺4

バルタン「今度は鳴きました」

ゼットン「8sが危ないと思ってるなら安牌が超減るよね。東も怖いしってなると微妙なんかな?俺は8sも通ると思ってるから安牌2枚あるし索子よさそうだしいいだろ、で感じで鳴いちゃうけど。」

西園寺5

バルタン「これ打5m先でしたかね?とのことです。対面のケアに関してですね。」

ゼットン「5m切るわ。自分が和了れそうな時は一副露は無視無視。ちなみに副露部分にドラが組み込まれてないなら二副露も無視無視、とかだからね。」

バルタン「ちょっとアバウトすぎやしませんかw」

ゼットン「大雑把な方がちょうどいいんだよ。」

西園寺6

ゼットン「打1sっぽいかな。ペン7m払う理由があまりないし1sがあまり機能してないからね。どうせ2sは受けられるしこの形で2s引いてもタンヤオ消えちゃうし。」

バルタン「聞かれてないところの打牌に文句言うとかウザ、、、」

ゼットン「え?これ俺悪者になるパターンなの?そんなパターンあるの?」

西園寺7

ゼットン「8m残して発くらいはうっかりで処理していいんだけどそこからさらに西も8mより先に切るってことはさすがに意思が入っていると見る。なので9m切ってあり機能低下中&6mのフォローもある8mは危ないのでさっさと切る方がいい。」

バルタン「8m縦引きでのタンヤオを意識、ですかね。」

ゼットン「確かにそうなるとちょっと楽になるよね。でも俺はそのくらいの手牌の柔軟性よりは安全度を取りたい。ツモ8mに期待をするなら1sを切っておいてのツモ7mに期待したいね。7mが入ればファイナルアトミックリーチ出来るしね。」

バルタン「この状況でこれ曲げるんですか?」

ゼットン「すいません曲げません。」

西園寺8

ゼットン「チー。江崎さんの顔真似しながらチー。」

バルタン「向聴数の変わらない鳴きは凶!!という格言が、、、」

ゼットン「同じ向聴数でも和了りやすさ、打点の変化はあるのでそれを放棄するのは愚か、という格言だってあるからな。それにあそこで8m残す勢ならここは食いタン愛を見せてほしかったね。あそこまでクイタンを思い続けていたのにいざ門前が近づくとそっちに気がいってしまう。乙女かよ。乙女恋心かよ。」

バルタン「まぁ、打ち手は乙女ですからね。」

西園寺9

ゼットン「チー。江崎さんの顔真似しながらチー。」

バルタン「それさっき聞きましたw」

ゼットン「完全安牌が無い時は鳴いた方がいいと思う。ここで一発放銃はゲロ吐くからな。親に一発ツモられていいことって全くないからね。子の一発ツモは親の点数が減るとか局が進むとかあるんだけどさ。」

西園寺10

バルタン「鳴いてたらこの結果は無かったですねw」

ゼットン「、、、、でも鳴くし。」

西園寺11

ゼットン「打7m。もう好形を探ってる時間はあまりないかな。単独の浮き牌ってのはそんな強いくっつきじゃないと思うし。ペン3mのダマツモも相当偉い状況なのでペン3mで喜んで聴牌とるよ。」

西園寺12

バルタン「取らず、ですね。」

ゼットン「ダマもありかなとは思うけどね。一応親のリーチに放銃するとまだわかんないからツモで2着ありです的な仮テンを取っておいてシャボとかなんか赤とか引いたらリーチとかあるし。」

西園寺13

バルタン「スルーのようです。」

ゼットン「ポンするわ。逆転のためには中がほぼ必須でその中はあと一枚。首尾よく中を引いた時は曲げるわけだから親リーに降りられない、となるともう鳴いて1000点でいいです。」

西園寺14

ゼットン「中切ります。」

バルタン「4-7p結構和了れそうではありますけど?」

ゼットン「それを和了ってトップ条件を満たす可能性と親に5800打ってダルくなる可能性では後者の方が可能性の方が高そうじゃない?ホントにまくりたいならリーチせずに中切る方がいいと思うし。まぁ、俺は大してまくりたいと思ってないのでカン2sの仮聴からの中ポンとかにしてると思うけど。この手順を踏んだなら中を切りたいところかな。」

バルタン「ということで全部ですね。どうでした?」

ゼットン「久しぶりにまともに人の牌譜見たから疲れたわ。」

バルタン「そういうことじゃないでしょうw西園寺さんの話ですwまぁ、段位同じだし言いにくいと思うんですけど点数的なものをもらえればきれいに締められるのでもらえます?」

ゼットン「点数ねぇ。俺もロリコン寄りなんで女子高生ってのは結構なプラス材料だよね。メガネがいいって人もいるけど俺はメガネ勢じゃないからそこでの加点はあんまりない。あとお兄ちゃんが好きらしいけど兄貴兄貴言いやがって、天元突破かよ、ってなるのでそこも加点にはならない。でも素直になれない照れ屋さんってのはかなりいいよね。総合すると75点くらいじゃない?」

バルタン「気持ちわる」
編集 / 2012.11.26 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そもそもオーラスでラスの可能性がある位置にいることが悪い
カテゴリ: 麻雀
回避1

オーラス3着目親。ドラ切りで聴牌だけどラス目に鳴かれるとかなりダルい。

ラス目が鳴くと降りてればトップの対面と打つとラスになるけどツモられても2着の下家が押さなくなる。

となると上家に鳴かれた場合上家がすごい和了りやすくなっちゃう。それにほっといても対面が和了ってくれそうだしここは、、、

回避2

取らずですかね。上家以外に鳴かれるのは問題ないんですけどね。ギャンブルする必要もないかな。

回避3

ゲロゲロ。どちらかというとしょうがないと思うんだけどなー。どちらかというとですけど。

回避4

下家がチー。満貫打てるのでここからアシストフェスティバルが始まる!!祭りだ!!祭りの始まりだ!!

回避6

なんとかなんとか。でも、、、

回避5

この1mはちょっと甘えたかもしれない。発重なったらダマで12000和了れるかもペロペロとか考えて差し込み開始が一巡遅れました。上家のマンツモでラスなので一巡でも早く差し込みに行くべきなのかそれとも逆転の一向聴は入ってるんだから無理に差し込みに行くべきではないのか、正直よくわからないですね。

今まではここまで極端に差し込みには行ってなかったんですけど段位も上がりラスのダメージが莫大になったためにこういう選択を多用するようになりました。トップおよび連帯が十分見えるのにもったいない、という気もしますがオーラスにラスの可能性がある位置にいるというのがこのゲームにおいてはすで相当の権利をはく奪されてるみたいなところもあるんでこれでいいかなと思います。

でもストレス溜まるよねえええええええええええええ
編集 / 2012.11.25 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
降りてりゃいいわけじゃない
カテゴリ: 麻雀
和了りへの1

ラス目の親リー。降りでもいいさ。でもこの2-5m和了れそうだし降りるのって本当に得?

こちらも聴牌なので数巡の間歯を食いしばるだけで局消化と加点があり得る。安易に白連打をすると点棒を減らしてもう一度東2局がほぼ確定。そうなるとベタオリがそこまで有利だとは思えない。

天鳳は降りが強いからどうしても降り気味になっちゃうんだけど押すべきところは押せるようにしておきたいよね。

どっからでもきっちり降りるのが天鳳!!というわけではない。

和了りへの2

なのでこの8p&9pくらいは。当たっても全然おかしくはないんだけど少しくらいは行きます。待ちが悪かったら行かないかも。

和了りへの3

これもまぁ。赤使いのカン4pやめろ、とか思ってたけどそれなら1p→7pの切り順になるだろうから今見ると安全っぽいね。

和了りへの4

結構偉い和了りだと思うんですけどどうでしょ。
編集 / 2012.11.24 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
シャボだろうがいいものはいい
カテゴリ: 麻雀
特東1

オーラスラス目で親。ダマで出やすいわけでもないけどまぁダマ。跳満ツモれば終われるけどラス回避が急務だし。

特東2

対面にクソ危ないけど選択の余地が無い。6pが通るわけでもないし。

特東3

多分ダメ。6-9pは危ないし5pは通ってる。4-7pもそれほどよくないしシャボで4s狙いでも悪くはない。索子が場に安いことだし。まぁ、なんにせよ安全度ですね。6-9p危なすぎるのでここは打5pの方が優秀だったと思います。

特東4

うわああああ

特東5

うわああああ

特東6

完全に人災。きっちりラスりました。
編集 / 2012.11.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
VSダブリー
カテゴリ: 麻雀
ダブリ―だと1

2、3巡目リーチに対して降りるのはなんか抵抗ないけどダブリ―に対して降りるのはなんか抵抗がある。

残り巡目が多いのでこちらの和了りの可能性がある、というのがあるにはあるんだけど普通のリーチに比べてプラス1翻されているので放銃時のダメージが高くあまり得策ではないように思う。

でも実際されると行っちゃうんだよねー。ダブリ―の愚形率の高さとかも意識して押したくなっちゃうのかもね。

ダブリ―だと2

ということでおらおらぁ!!まぁ、安牌ないだけですけどね。

ダブリだと3

うおおおお急所きたああああお願いですからもうちょっと時間ください。

ダブリ―だと3

きたああああああ2-5p掴めぇぇぇぇぇ

ダブリ―だと4

下家掴んだああああああやったあああああああああ(´;ω;`)
編集 / 2012.11.22 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
自親流し
カテゴリ: 麻雀
安牌

正直鳴くかどうか微妙。和了れそうっちゃ和了れそうなんだけど打点が低いし全体への安牌を消費してしまう。

それなら鳴かずに対面か下家に和了ってもらってラス目を沈めたまま局を進めるのも優秀な選択だと思います。

親番をいかに少ないダメージで流すか?というのは結構大事なこと。

安牌1

でも鳴いちゃった(*´ω`*)

余剰牌が全部通りそうだからという理由で鳴いちゃいました。危険牌を切らずに聴牌出来る時は和了りに向かった方がいいというのを聞いたので鳴いてみたけどどうだろ。上家の安牌は7sがあるけど下家に危ないから切りたくないし安牌が減りすぎるから危ないかな。

安牌2

無理です、と思ったけど下家オールツモ切りだから通りそうですね。。まぁ、上家も4sとか押してて危なそうだからこのへんで降りでもいいかな。中張牌だらけですが索子が通りそうな感じになってるのでまぁ、降り切れるでしょう。

安牌3

あぶあぶ(*´ω`*)
編集 / 2012.11.21 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一発消しは誰が為
カテゴリ: 麻雀
誰の

上家の一発を消すと下家が助かる。一発を消さないと下家が損しがち。

どっちがいいか?というとたいして変らないと思うんですよね。

点数的にはどっちが損してもいい。

それなら鳴かないべきでした。どうせ和了りを取りにいく気は手牌を短くしていいことはあまりない。

俺が損しやすくなるからね。手詰まりしやすくなるだけだもんなー。

誰の2

結局一発消して急所鳴かせてモチモチのロン牌を切る。下家のこと助けすぎだろw

一発ツモされてもそれほど損しない状況ってのは結構あるし消すことによって失うものもあるんで考え無しに消すのはよくないっていい加減学ぼう。
編集 / 2012.11.20 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
スーパーアシストマシーン
カテゴリ: 麻雀
っぽい1

サドンデス中。下家が役牌を鳴く。まぁ、下家が和了るならそれはそれでいいよ。

っぽい2

ここでスーパーアシストマシーンになることを決意。字牌をある程度抱えられているのでアシストチャンス&下家のツモを増やしてあげるためにポン。いっぱいもってる3-6mや第一打7mとわりとターツが足りてそうな切りだししてる人が手出し2pとかその周辺持ってるってことじゃないの?ということで打3p辺りが選択肢。

っぽい3

完成おめです。あとはハイパーベタオリタイム。3pが間に合って3900放銃のラスだったら超じたばたしてました。

っぽい4

無事2着。2着目の親でトップ目をアシストとかマジ天鳳。
編集 / 2012.11.19 / コメント: 3 / トラックバック: 1 / PageTop↑
四風連打読み
カテゴリ: 麻雀
四風1

このクソ配牌を四風連打で流せるとは!!ある意味強運!!

四風2

だが続行!!皆四風連打の可能性がある牌を打つということは大した手ではないのではないだろうか?こちらもドラドラで役牌が重なれば十分行ける。皆の手が悪いことを読んだ上での立体的麻雀!!

四風3

早いよ。まぁ、親っ被りになるならまぁいいだろう。

四風4

あ、それはいかんよ。いかんやつだよ。

四風5

最悪ワロタ。
編集 / 2012.11.18 / コメント: 3 / トラックバック: 1 / PageTop↑
リーチ後のアンカンについて
カテゴリ: 麻雀
6pチー1

ドラ3の一向聴。6pは出来面子チーかな。チーして打6m。ツモ7mの聴牌と3p&8mのポン聴の方が速度がありそうじゃね?ゆうてこういうのあんまり鳴いたことないんですけどね。

6pチー2

だって門前で聴牌するし。これが九段力だ!!

6pチー3

7s切るのもあり。捨牌的にちょっと前に出ようとすると2mとか切られてもおかしくなさそうなので警戒度を上げない選択肢はある。カンすると他家のちょっと前に出る、という行為をかなり抑制してしまうので和了りだけを見るならツモ切るほうが優秀そう。全然和了りやすくなさそうな4-7p待ちとかなら和了りの多くはツモになるだろうから迷わずカンします。

6pチー4

でも東一局だし跳満見たいってことでカン。ここで満貫程度和了っても守りきる自信あんまりないし。

6pチー6

イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!イイネ!
編集 / 2012.11.17 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
バニッシュメント・ディス点棒あるのにリーチしたらラス目の親から追っかけられてヤバいやつ
カテゴリ: 麻雀
後々1

点棒あるから曲げなくてもいいっちゃいいんだけどね。でもまだ東場の序盤だしリードを守る局面ではないと思います。

リードは守るもんじゃなくて広げるもんだ!!

後々2

うわあああああああごめんなさいいいいいいいい出来心だったんですううううううううう

親が来るまでの猶予を作ってしまううえに親が来た時に降りれない、というやつですね。

こういうケースを引き起こさないためにダマにしておく、というのはあると思います。

ただ東場では点棒状況を加味しすぎずあくまで自然に打つべき、とも思います。

皆に親番もあり残り局数も多いのでまだまだトップは確定ではありません。

それなら自然に打つ方がいいかなー。

後々3

対面さんありだよ(*´ω`*)ノ

でもこうなっちゃうとトップも全然怪しいですよね。次局対面に4000オールをツモられればそれだけで捲くられるわけですし。

と考えるとやっぱりこの点棒状況でもあの4-7sはリーチした方がいいかな、と思います。ただラス目の親番であることは結構な問題点でした。それを考慮するとどうだったかな?

「東場は点棒状況を意識しすぎず自然に打つ」と「ラス目の親番はシビアに行く」。

この二つの要素はどっちもあってると思ってるんですが同時に存在した時はさすがに後者を重要視した方がよかったですかね。天鳳ですし。
編集 / 2012.11.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ポンはどこからでも出来るけど切ってもらわないとポン出来ない
カテゴリ: 麻雀
正解は1

6p切りましたが正解は打8mかなと思います。

ドラと6pのシャボとかあんまり意味ないだろ、と思ったのがことの始まり。

「ポン材はどこからでも鳴けるので強い」というのは一つの真実ではある。ただここでの6pと8sは序盤からそうそう出てくる牌ではないのも事実。どこからでも鳴けるのは事実だがどこからも切られにくい牌を待ってもしょうがなくね?というのが打6p時の思考。

うん。それはそれで間違ってないと思う。

でもその代わりがカン7m受けってなんだよ。チーしか出来ないうえにそんなに切られる牌でもない。枚数的にもカン7mは3枚で6p&8sのシャボは4枚ある。打8mの方が優秀じゃねーか。


正解は2

なんか上手くいった。わりといい感じの一向聴。

正解は3

両面×2になりましたと思ったらフリテンになってた。あるある。なら8m切るよ。

正解は3.5

これは鳴く。うまく捌けばこの8sポンの時点でカン5m聴牌になってたけどね。向聴数の変わらない鳴きは凶、とか言う人もいたがよりよい形になるなら向聴数が変わらないなんてことは些細なこと。

正解は4

2p引いて聴牌。この5-8m結構和了れそうと思ってました。

正解は5

「この5-8m和了れねーとかよマジかよまじぴそかよ」と思ってたけど純カラのうえに親が超危なかった。

てかこれ混一とか気付けなくねw
編集 / 2012.11.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
強者の条件
カテゴリ: 麻雀
あが1

5800の和了りたさが尋常ではない局面。極力ドラを使い切るイメージで進める。

ドラドラ使い切りなら6sからもポンすべきかな。6sをスルーすると3m切って2-5mの2900になりかねない。

あが2

実にスムーズ。打ち手の育ちのよさが手牌進行に表れている。このあと東ポンの打2sとした後筒子にくっついたらどうする?しぶしぶ聴牌とるべきか?5,6巡目くらいなら外したい。それくらい2900と5800には差がある場面な気はする。

あが3

なにこの簡単なゲーム。一本道かよ。色々考えたけど一つも選択肢が発生することなく聴牌。

あが4

突如選択肢が現れて油断した。突如現れるとか汚い。これカン2mの方がいいと思う。打点が下がるけど和了りやすさが結構違うんじゃないかな。出和了り7700に不満のない状況なので打点を下げてでも和了りやすい待ちにすべきだった。

あが5

強者の条件は指が勝手に正着を選んでくれること。
編集 / 2012.11.14 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラスの可能性があっても12000さえあれば関係ないよねっ
カテゴリ: 麻雀
愛さえ

ポンして打1sの選択もある(鳴かれている3sは1pと9pの間に切られたもの)。

ただその場合は変な牌を引いたら比較的すみやかに降りそう。2900でラス目と真っ向勝負ヨ!!はしたくないので比較的安全そうな索子を切っていく感じになるでしょう。

愛さえ2

真っ向勝負ヨ!!

この赤5sを引いた時の気持ちよさは異常。数巡後に下家から出和了りしてトップ確定の和了りをした時よりもこのリーチをかけた瞬間の方が興奮してるまである。


愛さえ3


まぁ、和了れないんですけど。

でもこれリーチじゃないかもしれないね。ここで放銃しなければかなりの確率でラスはないのでダマにしておく方がいいかもしれない。そしてこれで曲げないにするなら3m鳴いて早めに降りる、という選択の方がよさそう。

この手で3m鳴いて早めに降りるとかつまんねぇぇぇぇぇぇ
編集 / 2012.11.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
形で嫌わない
カテゴリ: 麻雀
古い

6-9s索が入れば打4s。ペン7mが入ればリーチ、という感じだったんですがこれツモ6sだと打8sで即リーが主流なんですかね?でもペンカン7mというのは旧世代の人間としては非常に曲げにくい。

やはりイメージとしては萬子でヘッドを作って索子で二面子のイメージ。

ただ2600の残り3枚、というのはリーチ条件は満たしてる。索子の切れ具合やら巡目やらによってはペン7mリーチも選択肢に入れていかないと時代においていかれるんでしょうね。

大事なのは手代わりの種類や実際の枚数であって見た目の形じゃないので形で嫌わずに冷静に判断しなけりゃならない。

僕が思ってる以上にはリーチを選択した方がいい場面はありそう。

古い1

まぁ、こっちならさすがにね。迷いのないツモがくるのは調子がいい証拠。

古い3

イメージ通り。だからって和了れると決まったわけじゃないけど自分のイメージした通りに手が進むと気持ちいいよね。

古い4

(´・ω・`)
編集 / 2012.11.12 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ドラドラの盾
カテゴリ: 麻雀
差し込み1

ラス前のドラドラ。しかしこのドラドラは刃ではない。自らがドラを抱えることで相手の打点を低くするという優秀な盾なのだ。

差し込み2

つまり鳴かせに行きます。ただ下家が両面チーから入っているのは不気味なので下家に打つのは気持ち悪いものがある。ドラヘッドの赤1で満貫のケースの可能性も十分あるわけだし。しかし下家としては対面に和了られるとオーラスの条件が跳満条件とかになるのでそれを防ぐために和了りにきているケースもありそれに対してのこちらとしては過剰ケアはしないけどどこまでもアシストする感じではない、というのが落とし所かな。

差し込み3

はいよ。

差し込み4

はいどうも。でもドラヘッドの赤一枚で満貫だったら激怒してました。

大体セーフが予測される時に少ないパターンを怖がりリターンを取りにいかないのは損なんじゃないかなと思います。もちろんこれで対面が満貫あることもあると思うんですがそれと親が来てまくられること、成功するとオーラスの親の一局勝負に持ち込めることを考えるとこっちの方が得なんじゃないかなぁと思います。昔は満貫のケースを考えて露骨に刺しにいったりはしてなかったんですけどね。

差し込み5

下家跳満あったわw天国のすぐ横に地獄が待ってました。
編集 / 2012.11.11 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ふつゼットン
カテゴリ: 麻雀
実は1

もちろんツモ切りでもいい。でもそれは凡庸な一打ではないか?和了りたいのはもちろんそうだが極力高く和了りたい局面でもある。

まだ巡目も浅いし打点を求めて聴牌を外しても面白そう。ちなみに外すとしたら萬子払うのか7s払うのがいいのかはわかりません。

萬子を払って受けの広い5800のくっつき、索子を払って一手で12000への昇格のどちらがいいかな?萬子払ってもツモ4pは対応出来るので萬子払った方がいいような気もするけど索子払うと一応両面形×2の安定した形にはなる。外すなら打7sが好みかな。フィニッシュはやはり1-4mのイメージ。

実は2

凡庸でーすヽ(。_゚)ノ

実は3

(´・ω・`)

実は4

普通の1000オールありです。勇気あるものなら2000オールになってたかもしれない。でも打牌が変われば展開が変わってたこともあるだろうからな!!
編集 / 2012.11.10 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
俺のリアル
カテゴリ: 麻雀
鋭さ1

超勝負どころ来ました。

ここで混一一直線はやや安易ではなかろうか。パッと見は混一っぽいが現状の形では副露がしにくく受け入れが狭くなってしまう混一一直線というのはそれほど有効ではなさそう。仮に鳴いても5800では決定打にはならない。ならば目指すは門前リーチ。

鋭さ2

なので字牌はいりません。極力横へ伸ばしていく。


鋭さ3

メンホンの一向聴が (´・ω・`)

鋭さ5

とはいえこれはこれで鋭いんじゃね?

最終形は混一の気配のあまりない両面リーチ。これをツモって4000オールが僕のリアル。

鋭さ6

はい。

混一は鳴ける役だけど鳴きやすい形と鳴きにくい形があり鳴きにくい形であるなら門前リーチに寄せていく方がいいことも多々あると思います。和了れなかったですけど。
編集 / 2012.11.09 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
伏せられる時は4000点差を意識する
カテゴリ: 麻雀
丁1

4sじゃなくて2s切る!!麻雀は枚数!!後の危険度とか知らんわ!!

丁2

うっひょおおおお。2s切ったら親からリーチ来て半泣きになるパターン期待したやつざまぁぁぁぁ

丁3

よくわからん。青春時代なら間違いなく曲げてた。和了れば暫定3着になり上位二人がそれなりに離れているのでオーラスはサッと終わってくれんじゃね?的なことを考えていた。ここでの空振りは致命傷になり得るし。


丁4

曲げてたら和了れてなかった、とは思わない。でも曲げたら和了れてなくてもおかしくはない、とは思う。

丁5

和了ってみるとオーラス下家と3900差。微妙。これならリーチした方がよかったのかな?どこからどう和了っても4100点差以上になるならノーテン終了が可能になるのでなおさらダマに傾くと思うんだけど。点数状況的には速度のある場になりそうなのでこれでもいいっちゃいいんだけどさ。

伏せることが許されるオーラス(自分が親、トップ目が親)の時は4000点差あることですごく有利になるのでその辺も考慮して判断したいですね。
編集 / 2012.11.08 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダブ東のとりあえず鳴きたさ
カテゴリ: 麻雀
どうも。「ツモ切り」のことを「も切り」という奴が嫌いなことでおなじみのメカゼットンです。

果たして1

ダメな鳴き。親でダブ東鳴いちゃダメとか拷問ですか。

鳴いてもいいっちゃいいんですけどここで東を鳴くのは結構な勇気がいる。

上家はドラを持ってそうな二副露、対面は染まってるかどうかは知らんけどあの捨牌でかつ東を打ってくるくらいだから最悪でも一向聴。下家は言われてみれば早そうな感じがしないでもない感じ。

全体的にヤバそうな感じのするこの局面で東鳴いてかならず危険牌が出ていく向聴数の変わらない形は正直微妙。東は安牌として残しておきつつ両面×2の一向聴を維持するのが天鳳民のあるべき姿だったと思う。

危険度がそれほど高くない時は東ポンするんですがここは歯を食いしばってスルーの局面だったと思います。

でも打点みちゃったんだよねー。打点とか和了れないと意味ないのにねー。ここでの食いしばりは結構大事だよねー。
編集 / 2012.11.07 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
両面信頼勢
カテゴリ: 麻雀
あっ1

あっ (´・ω・`)

でもこれ見た目ほど悪くないんですよね。3-6sのチーテンは元々する気はないわけだし9pでも全然構わないわけだし。

鳴かれた瞬間はぐぬぬって感じにはなるけど改めてみるとそこまで状況が悪化してるわけじゃない。

ただ元々3-6sを鳴く気はなかったんだけどこうなったら3-6sを鳴いておいてから筒子の縦引きを見たりしてもいいかな、と思う。まだ現状では門前で和了る気だけど9pがあと1,2枚切れたら3-6sも鳴きそう。

あっ3

微妙。南が狙い目とはいえあと一枚なので聴牌までに南を切られるとほぼ死に手になることを考えるとこっちか。

両面の片方がポンされる、というのは別にそんなひどいことではないと思っています。特に内側がポンされたぐらいではその両面はそれほど機能低下はしてないはず。

あっ4

まぁ、和了れなかったですけどね。
編集 / 2012.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
守備力が低いやつは安牌もっとけ
カテゴリ: 麻雀
東は1

2枚目だけど鳴かないです。和了りたいのはそうなんだけど親リーやダブ南仕掛けに対して安牌が無くなるのは怖いし鳴いて先制が取れる自信もあまりない。5mが横に伸びて2対子部分が処理できる可能性だって十分ある。

東は2


聴牌取らず。でもこれ微妙じゃね?仮聴気分で聴牌取りやくっつき指数最大の打5mとかの選択肢もあったと思う。上家もまだ張ってないだろうし。守備のために東スルーしたくせに打点が見えると急に欲張るこの感じ。

ここは前のめりに和了りにいくという局面ではなくてある程度安全な範囲で和了りにいく局面だと思う。思うっていうか最初はちゃんとそう認識してたんですけどね。つまり東はもっておくべき場面だった。でも打点が見えるとついついね。だって満貫っていつでも和了りたいものじゃないですか。

ただここまでくれば捨牌にもある程度情報が出てくるので守備力の高い人はこの選択でもいいのかなーと思います。
僕の能力だけで考えると東を落としてしまうと反撃が来た時の放銃率が高くなるので僕の場合は東をもっておいた方がよかったかな。

東が3

おっしゃぁ!!!ってよりセーフ!!って感覚が強い。

一応現状では東を切ったところは打5mがよかったなーと思ってます。
編集 / 2012.11.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
初ゲスト結果
カテゴリ: 麻雀
ただいまー(*´ω`*)ノ

遊図にはたくさんの方が来てくれました。超ありです。さみし死をしなくて済みました。

覚えてる範囲で色々書きます

一回戦

VS野々宮さん&ぱいんさん&お店の人

いきなり赤々青の配牌が入るも自動卓の設定がうまくいってやり直し。しかしやり直しをしてもなお赤青の配牌をもらうもまたも卓トラブルでやり直し。しかしそれでもめげずに先制リーチ(メンピン)を打つゼットンさんかっこいい!!となるが野々宮さんのダマメンホンに刺さる。世界は狂ってる。

それ以降も曲げるたびに野々宮さんに和了られるパターンが続き南入した時には5000点ほどになるも親番で60000点まで稼ぎフィニッシュ。マジこのゲーム親ゲー。なんだかんだあったけど無事トップスタート。

2回戦
VS巷さん&野々宮さん&ジゴロさん
巷さんがリーチをかけるたびに他の人が和了る展開。巷さんのリーチは誰かの和了りのサイン。

オーラストップと2700差の2着目で役牌赤1の2000点の1-4m聴牌を入れると脇から出る。

まだ序盤、トップ目赤1でツモると捲くれないにしても一枚オールでおいしい、トップ目が下家、1mの出やすさ、トップ目のジゴロさんが会いに来てくれたと言ってくれたからカッコイイところ見せようと思った、とか色々思い見逃してみる。すると!!!!

普通に上がれませんでした。

でもトップ目が親に1500を打ち次局の条件が和了りトップに緩和される。迎えた次局はあっさり1000は1300を和了り2連勝。へへっ。

3回戦

VSぱいんさん&怒Mさん&ジゴロさん

書くことねーよ。フルぼっこラス。
あんまりやりすぎるとアレだから周りに花をもたせたんだよ、言わせんなよ恥ずかしい、ということにしておきます。

4回戦

VSいちかわさん&怒Мさん&ジゴロさん

雀荘戦の長が来てくれました。

東一局の親番で全赤リーチとか打ってた。こわ。

まぁ、収支制の麻雀っていかに3枚オール(まぁ、妥協して2枚)を引けるか?みたいなところあるからね。知らんけど。

その後親で早い聴牌が結構入って和了れるという普通にツイてた感じでトップ。

5回戦

VSエイジさん&keikiさん&お店の普通のお客さん

keikiさんが4000オールツモってエイジさんが次の親で24000和了って一瞬で終わる。3着。降りれば負けるけど降りなければもっと負けるだけやつだった気がする。無理なものは無理。

6回戦

VSもーじさん&ゆゆゆさん&アレクさん

もーじさんが初っ端から走る。それをみんなが追いかけるのを眺める係。最後にちょろっと2600和了って展開2着。一応オーラスの回った感じは丁寧だったと思う。見てくれた人もいたんでちょっと丁寧指数上げて打ちました。

7回戦

VSもーじさん&ゆゆゆさんVSアレクさん

もーじさんが好調そのままに初っ端12000和了る。でも僕はもっと好調なのでそのあとすぐ12000を2回和了りトップ。大体誰がやっても同じなんだけどそれを逃さないこと、それ以外で無駄な失点をしないことも大事なことなんでつまり実力ってことでいいですか。

8回戦

VSお店のお客さん&お店のお客さん&ヒとシさん

いい加減手が入ってこなくなったと思ったら南2の親でメンホン聴牌とか入って一発裏の18000で一気に上昇。押して来たヒとシさんも「別にこんなん打つでしょ?」って感じのドラ3聴牌。やっぱり和了りに関しては自分だけ手がよくてもあんまり和了れなくて相手との兼ね合いが大事なんですよね。

ちなみにこのゲーム3回一発消し(一回は和了りに向かってる)して全部ツモ和了りを食い流してたのがちょっと面白かった。

トップ。

9回戦

VSまろちょふさん&お店のお客さん&ヒとシさん
まろちょふさんのことをずっとまちょろふさんだと思ってました。

特にいいところもなくぼーっとオーラス3着目。和了れば2着上昇の2000点を5巡目くらいに張るもトップ目のまろちょふことまちょろふさんに1000オールをツモられ3着終了。道中の正直内容はあんまり覚えてない。普通にやられた感じ。

10回戦

VSぶしざわさん&ヒとシさん&エルモさん

ぶしざわさんが超いい人だった。別に悪いイメージとかあったわけじゃないけど思ってた1.7倍くらいいい人だった。エルモさんはリアルが不慣れな感じだったけど普通に打ててた。マジで最近は手慣れてない人でもクソ強いケースが結構あるんで手つき読みが効きにくくて困る。

ラス前まで2着だったもののラス前からのブシザワラッシュを食らい3着。


ということで全10戦1141321133と九段力を発揮した結果になりました。

それと来店してくれたけど打てなかった

長い夢さん、フィリアさん、天城さん、NISHIさん、クストさん、イデオンさん、ファックンさん、もんもんさん、つっちーさんもありがとうございました。

今回打てなかった人ともいつか打つ機会があればいいな、と思います。

あとそのあとの飲み会に来てくれた市民さん、びーてむ、ひださん、チーターさんもありがとうございました。

安定の飲み会の楽しさとここに書くことの出来なさ。

というわけでみんなお疲れ様!!























ちなみに翌日知人とやった東天紅で11/2の収入のほとんどが吹き飛びそうになるというクズ展開が見えかけたんですけど大丈夫でした。

東天紅は悪魔のゲーム。
編集 / 2012.11.04 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
10月成績と告知
カテゴリ: 麻雀
じつは

圧倒的チー。こういう二度受けは5pを引けば強いんだけど重い形であることは事実。

8pが3枚見えててフラットな状況より埋まりにくい状態になってるし2pはチーした方がいいかな。

どうせどこかで鳴くことになりそうな手だし。

じつは2

そりゃあこっから仕掛ける方が和了りは安定しますよ。役が確定するし。ただここからの筒子の枚数の少なさ、安全牌のもってなさなどを考えるとやはり2pから仕掛けた方がよかったと思う。この手で発からの仕掛けに固執するのは和了りへの安定感を大事にしすぎて守備力やスピード感を捨ててる感じがする。

じつは3

相当いい結果にはなったものの見た目の形に騙されてネックになりうるターツから仕掛けられなかったのは反省。

見た目じゃなくて実枚数をちゃんと数えましょうね、というお話。


ということで10月の全日程が終了。

tenhou_prof_20121031.png


体調がよくさらに負けてもpt回収する時間がある時にしか打たないというコンディション管理ガチ勢として歩んだ10月は52戦。さすがにもうちょっと打ってもいい気がするがここで数を打ちたい誘惑に勝てるかどうかがコンディション管理勢としての真価を問われるところ。

それと諸事情により数日間ブログの更新が止まります。多分11月2~11月5日くらいまで更新出来ないと思います。

数日間の冬休みって感じですね。冬って言っても昨日もクーラーつけたけど。デブじゃないけど昨日もクーラーつけました。

あともう一つ。

明日11/2日は遊図のゲストの日です。何回も書いたけどそろそろ忘れてる人もいると思うのでもう一回書いとくよ!!

17時~23時までいるのでよろしくお願いしますヾ(*´⊥`*)ノ

遊図HP
編集 / 2012.11.01 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。