序盤の仕掛けにも対応する
カテゴリ: 麻雀
水槽1

親が5mを鳴いた直後に中を持ってきたところ。

水槽2

降ります。

水槽3

降ります。

え?だから何?これがどうかしたの?普通じゃん。と思う人もいると思うんですけどこれ最初の段階でひゅっと中切っちゃう人もいるんですよ。

これ中でロンって言われたらほぼ12000ですよね。そうとうダルイ。

仮にこの巡目で親からのリーチが入ってこの手だったとしたら中を切る人は相当減ると思います。それでも仕掛けに対してだと切ってしまう人がいる。

中を切ってしまう人の考える理由としては「張っているかどうかわからないところに対してこの巡目から降りるのはどうなのか」というのがあると思います。しかし逆に考えればこの手は果たして和了れるのか?というのもあります。この手が終局までに和了りが取れないのであれば相手の向聴数がどうであれ降りた方がいいわけです。だって和了れないんだから。和了れないのに振り込むのはただの損でしかない。

今回の自分の手は7mさえ引ければ和了りが見えます。なので和了り自体はまだまだありそう。しかし和了りがあるとしてもどのような和了りになるでしょうか?

この手は7mが引けなければ愚形聴牌になってしまいます。ひどいと愚形1300まであります。MAXを見ればメンピンドラ1の可能性もありそれだと親と勝負してもよさそうですがこの手がメンピンドラ1として聴牌する可能性はなかなかに低そう。

つまり現状のこの手はたいした手ではありません。7mを引けばやっと価値が出る可能性がある程度。それでも可能性があるレベルです。

果たしてこれで親の5800仕掛けと勝負する価値はあるでしょうか?

確かに親が聴牌しているかどうかわかりません。しかし親の打点は5800は確定しているわけです。そして聴牌かどうかは分からないとは言え捨牌的に二向聴より悪い形とは考えにくい。打点も向聴数も負けているこの手で前に出るのはどう考えても損だと思います。

あと早い段階から仕掛けに対して降りることをあまりしない人たちの言い分としてよくあるのが「今から降りても最後まで降り切れるかどうかわからない」というものがあります。

確かにそれはそう。今回はわりと降り切れそうですが最後まで降り切れるかどうかと言われると微妙なところ。終盤に安牌が尽きる可能性はありそう。ただそれはそうとしてもこの状況から流局、あるいは流局間際まで行くことってそんなにないと思うんですよ。

終局までは降り切れなくともそもそも終局までいかないのであれば最後に安牌が足りなくなる心配はしなくてもいいんです。これから安牌は色々増えていくわけですしそこまで詰まることはあんまりないと思います。2,3巡経てば親が切ったり脇が通したり新しく引いたりで結構安牌は増える。そう考えると安牌が2,3枚あれば降り始めるには十分かなと思います。

早い段階でも降りるべき理由としてはこのくらいですかね。

力強い仕掛けに対しては自分の手牌の価値が薄ければ早い段階からでもしっかり降りるべき、ということでした。
スポンサーサイト
編集 / 2013.02.28 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
男ならワイルドであれ
カテゴリ: 麻雀
ペンタゴン2

序盤の7p先切りワンチャンスでどーん!!!!

ペンタゴン1

4pのノーチャンスで1pワンチャンスだけどどーん!!!

負け惜しみとかじゃなくて以前は切ってなかったんですよ。ほんとに。負け惜しみとかじゃなくて。全然そういうのじ

ゃなくて。全然違うから。

前者は両面待ちが死んでるわけではないし後者も1pがドラなだけにペン3pがないわけじゃない。

まぁ、でもあんまり当たらないじゃないですかw

以前は止めていたとはいえ流局時に「うんうん。当たる可能性あるよねー。止めた止めた。」と思ってたわけじゃなくて「あぶねーw聴牌取りそうだったわーw天鳳じゃなかったら取ってたかもなーw」という感じでした。

最近は当たらなそうなら聴牌聴牌取った方がいいのかなーと思ってます。

前者の5-8pは打たなければなかなかにラスならさそう、というのがある(降りてオーラス下家が跳ねツモ条件でラス)ので降りてもいいかなーと。

ただ後者くらいは押していこうかなと思います。もちろん当たる可能性があるのは承知の上なんですけどこういうのでしっかり降りてることが逆にジリ貧につながってる可能性もあると思うのです。

どっちでもいいレベルとかなら押したいみたいな個人的な性癖の都合もあるし。
編集 / 2013.02.22 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
卓上という荒野での出来事
カテゴリ: 麻雀
券売機1

タンヤオ三色ドラ1バンバンで12000の愚形。大体ダマですか。

券売機3

鳴かれました。

券売機4

おらぁ!!昔はそれでも曲げなかったんですよ。相手の手牌が短いとは言っても曲げたら降りられることもあるし和了り率を少しでも下げたくない、という感じで。でも最近は曲げないことで他家が自由に打って和了るケースもあるんだしそれなら曲げとけば?という感じになってます。なんなら聴牌した時点で曲げててもいいのかも。

もちろん曲げなければ次巡他家がツモッた不要な7pを抑えられて7mの暗刻落としで降りられちゃいましたー、みたいな展開も当然ある。それを踏まえてもまぁ、リーチでもいいのかなと。打点を上乗せする代わりに和了りにくくなるが他家の和了りパターンも減らしてもらうイメージ。

自分の和了り率を下げる分は他家の和了り率も下げる分で相殺。そして卓上には打点上昇だけが残った。

lead to the next chapter...

券売機5

完。
編集 / 2013.02.21 / コメント: 10 / トラックバック: 0 / PageTop↑
困った時の精神論
カテゴリ: 麻雀
意味なし1

うひょおおおおおお気持ちいいいいいいいいい。

しかし今月は激負けしてます。

3-17-9-12で平均順位2.73のトップ率.073。

つまんねぇえええええええええええ。

そりゃブログも書く気無くなるわ。

内容で書くことが無い時は精神論に走るのがこのブログのパターンなので今回はそういう内容です。

最近すごくつまらないんですよ。

単純に勝てないからつまんないんですけど基本的に鳳凰卓で打ってれば勝てることってのは少ない。やや勝てる人だって大きめの不調を引けばすげー負けるわけです。

ネット麻雀の世界においては「2000試合くらい打たないと信憑性のあるデータとは言えない」みたいな話はありますが打ってる側としては直近100試合くらいの不調でも相当なストレスを感じます。別にマウス投げたりはしないですけど部屋に置いてあるしょぼんクッションに八つ当たりするくらいには悔しい。

そうなんですよ。負けると悔しいんですよね。そう思えないといけない。でも最近の僕は負けると不愉快になってた。

それは多分麻雀がしたくて天鳳をしてたんじゃないからだと思います。ただptが欲しくて天鳳をしてた。ptが欲しいだけだから天鳳をやってても別に楽しくないし負けるとつまんない。

やってて楽しくないものをやって勝って普通、負けたら不愉快とかヤバいですよ。ptだけを求めて作業的に天鳳を打つ。これは何の意味もない。松岡修造もびっくりの意味のなさ。

天鳳のシステムと麻雀のゲーム性を加えて考えるとホントに不毛な行為だと思います。ptだけを突き詰めて天鳳位にたどり着けるならそれでもいいんですが今の僕にそれだけの力はない。

まぁ、なれないからこそptに意識が強く向かってた、というのはあったと思うのですが今の僕に必要なのは「麻雀を強くなってptを増やすために天鳳をやる」という意識ですかね。ptを前面に出した意識で天鳳をやることから少し離れようと思います。麻雀をやってるうちに問題点や改善点が見つかってそれを修正しているうちに気付いたらそこには天鳳位がすぐ隣に、というのが理想的。

ptうんぬんというレベルじゃなくて天鳳自体が不毛だろ、とかは気付いちゃいけない部分なんで触れないようにお願いします。
編集 / 2013.02.19 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
早朝天鳳ランクマッチのある風景
カテゴリ: 麻雀
ばなな1

聴牌なんですが

ばなな2

取らずですかね。ここでの2000点はそれほど価値が無いように見える。

じゃあ一巡前に8sでも切って南残しとけばよくね?みたいな感はある。一応先に7s埋まれば聴牌は取る気ではいたんだけど。

ばなな3

ひえー。まぁ、下家には打ってもラスらなさそうだし気は楽。

ばなな4

1m連打で降りることは出来るがラスの可能性は低くトップの可能性が十分見えるので押し。

ばなな5

はーい。ところでこれ6mとか8m引いたらどうすんのかね。自分を信じての4-7mの筋を打つのは許されるのだろうか?

一応巡目が浅ければ和了り優先で巡目が深くなれば安全度重視の選択とか?
編集 / 2013.02.15 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ぶらり混一小旅行
カテゴリ: 麻雀
ソフトクリーム1

そんなに和了る気はない。もちろん和了れればいいんですけど抑えつけでの流局上等。親のドラ色混一とか完全に凶器。

ソフトクリーム2

なんか聴牌しました。ツキすぎワロタ。

対面が中を打ったあとに誰も合わせなかったので現状では山にありそう。他家が引いた時に切るかどうかはまた別のお話だけど枚数も多いしさすがにこっちでしょう。

ソフトクリーム3

微妙。枚数は3-6sなんだけどこの3-6sの和了れなさそうさと中の山にいそうさはいい勝負。

ソフトクリーム4

中は山にいそうだけどツモ山にいなければならない。他家が引けばもう打たれなさそうなので枚数重視にしました。困った時は枚数。

ソフトクリーム5

2s引いてさすがに2-5-8s。なかなか打たれないだろうけどツモれてもおかしくはない。

ソフトクリーム6

山にはいたけどこれを捕えるのはなかなか厳しい。3-6sと中単騎の選択では中単騎を選んでもよさそうだけど2-5-8sを蹴って中単騎にするのは結構な勇気がいる。

ソフトクリーム7

まぁ、これは無理なんでいいです。中単騎はあり得えても2-5-8s蹴って3-6sはさすが無理。

ソフトクリーム8

はい。配牌からすれば上々の結果なんだけどなんか悔しさが残るよね。
編集 / 2013.02.13 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラス前チキン戦略2013ver
カテゴリ: 麻雀
月下1

ダマ、ですかね。

最悪なのは安手で終わることじゃなくて長引いて親に打つこと、かなと。曲げたところでトップが対して近くならない、というのもありますし。

ここさえ流せばほぼラスははないので勝負はオーラスでいいかな。トップを取るためにはオーラスで一撃決める必要がありその場合ここでのリスクが無駄になる可能性もある。

月下2

曲げてりゃーなーとは思いません。これで十分。

牡丹1

続いてもダマ。

相変わらず親に打つとラスがある、というやつですね。

和了ればトップはかなり濃厚になるんですが曲げなくてもトップになるパターンって結構ありそうじゃないですか?

ここで上家が和了ってオーラスラス回避の小さな和了りがでる。その展開は容易にイメージ出来ます。

ここでの最悪は和了れないことじゃなくて曲げることによって上家の足をとめこちらも上がれず親に追いつかれることだと思います。局消化に失敗するのが最悪で自分の和了り逃しが最悪なわけじゃない。

曲げることで和了れるパターンもあるけど曲げることで和了れないパターンも十分あるしね。

牡丹2

曲げてれば上がってた、とも言い切れない。そもそも6m切られてないし。

牡丹3

これはこれでよくね?十分な結果だと思います。


ちなみに両方2着でした。天鳳的にはこれでいいのかなと思います。

フリーとかのトップ取りルールなら「わしが天下とったるけん。みとりんしゃい、国のおふくろにカッコいいところみせたらんといかんばい。それが親孝行ちゅうもんやがね。」みたいな感じで曲げます。
編集 / 2013.02.10 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
どこが早そうかを想定しておく
カテゴリ: 麻雀
茶色2

親の安牌よりもドラを打って早そうな下家へ通りそうな牌を残しておく。まぁ、全体的な安全度も1pより1sの方が高そうだし。

茶色3

ここも5p切ります。巡目が早かったり特に明確な情報が無ければ1s切るんですが下家が早そうなので。

ドラを切っただけで早いと断定するのは早計かもしれないですがこちらに赤々あって下家がドラを切るということはおそらく一向聴くらいにはなってると思われます。こちらに赤がなければ下家がタンヤオ赤3の二向聴とかでもうドラいらないです、という感じの3m打ちの可能性もあるけど今回はそれもない。おそらく普通に早いだけでしょう。

茶色4

はい来たー!!知ってたー!!それ知ってるよー!!押し返しやすい形にしてますからー!!残念!!ウィドゥ@阪神切りー!!

茶色5

結局切られました。
編集 / 2013.02.08 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
俺の暗刻はそこにある
カテゴリ: 麻雀
魚1

圧倒的ラス目だけどドラ3聴牌。
ここで和了って次局超簡単なメンタンピン系の跳満が入るかもしれないし諦めはしない。白引いてのオシャレ単騎からの倍満もないわけではない。倍満くらい和了れると一気に楽になる。

魚2

飛ばすなら飛ばせや!!どうせこれ和了れなかったら終わりだしな!!

魚3

リンシャンから8sを引く。こちらの6-9sを警戒されてないとは思わないけどカンも入ってるし脇が最悪僕に刺さってもいいつもりで緊急避難的に6-9sを打つことはありそう。

魚4

ただこれはどうか?ドラカンをするとそれなりに和了り率があった6-9sが一気に和了りにくくなる。元々和了り率がそこそこあると感じていた理由は「当たってもおかしくないけど親に和了られるよりマシ」という思考で打たれるのではないか?という部分にあった。これをしてしまうとその思考が「6-9sはラス目に危ないからやめておこう」に代わってしまう。そうなると和了り率が極端に落ちてしまう。対面からの出和了りの可能性を大幅に低下させている気がするのはちょっと損っぽい。ドラも乗りにくいしね。

魚5

あ、乗った。

魚6

20130205_101631 - コピー

ちなみに3着でした。
編集 / 2013.02.05 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
当たり前の和了りはちゃんと取る
カテゴリ: 麻雀
寝間着1

ポン。

寝間着2

よくあるやつですね。8pはいらないけどドラを引いた時のために8pを持っておくというやつ。巡目が進むにつれて打8pが優位になっていく感じ。

寝間着3

どうだ!!ってほどのものではない。当たり前のことを当たり前にするのが大切というのは間違いないけど内容としては普通。

寝間着4

さすがに勝ちました。こういう当たり前の和了りを逃していると勝てるものも勝てなくなってしまう。

寝間着5

逃さなくても勝てませんでした。
編集 / 2013.02.02 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析