オーラス2着目の安定感
カテゴリ: 麻雀
和丼1

タンヤオドラ3。これを和了れば煩わしいラス回避とはおさらばして悠々自適なトップ争いに参加出来る!

和丼2

世の中厳しい (´・ω・`)

和丼3

和了れないまま超終盤へ。しばらくは押して12巡目の南を通したあたりから次に危険牌を引いたら8sで降りようと思っていましたが特に何も引かずこの巡目に。

3mも特に危険そうな感じはないですね。当たるとしたらペン3mでしょうか。聴牌料、親権維持、うっかり12000などを考えると切ってもよさそうには見えます。

ですがこれ対面が降りてるっぽいんですよね。対面が降りてる、ということはここで降りて局消化をすればオーラスは2着目で迎えられる。これは非常に大きい。ここで連荘しても次局対面にそこそこの手を和了られたり下家にマンガンツモをされるとオーラスを3着で迎えることになってしまいます。それはあまり美味しくない。

和丼5

それならこっちの方がいいんじゃなかろうか。3mより8sの方が危険そうには見えるが2巡凌げる、というのを考慮して8sから行きました。今3mを切ってもいいんだけどそれだと次巡降りるとしても3mと8sの両方を切ることになるので一回のうっかりの可能性よりは打3mのリスクを負わない方を選択。和了りの可能性を破棄するだけの価値がオーラスを2着目で迎えることにはあると思います。下家が3pツモ切ったらモニターぶち壊します。

和丼6

上家が張ってるのは意外。まぁ、それでも目的は果たしました。この後で大事なのはオーラス2着に色気を出さないことですね。ここで伏せるということは3着を十分と見る、ということです。ここで伏せたのにオーラス2着を取りに行ってラス落ち、というのはゲームメイクとしてホントにダメです。
スポンサーサイト
編集 / 2014.01.29 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ほぼ一点読み
カテゴリ: 麻雀
がおー1

ダマで十分。四暗刻とかではなく現状で十分な打点がありダマでも決定打になる。

がおー2

そこからですか。そこから以外のリーチは降りた方がいいと思うんだけど上家のリーチには多少戦いたい。そこに和了られるとトップが怪しくなるのでここはある程度は戦う構え。ムキになってリーチはしないけどね。

がおー3

危なすぎワロタwwwこれ136枚34種のうち一番危ないやつじゃないのww

※解説コーナー
6m→3mのように先に切っている牌(今回は6m)の外筋(3m)を切ってリーチの場合そのマタギは非常に危ないとされています。基本的に牌は内側に寄せていく方が有利とされているのでその逆の切り順になるのは理由があります。多く見られるのは『2336』or『3346』ように外側の牌が両面化している場合です。この形は極端にターツが足りないケース以外では完全ロスになる牌が出来にくい、仮に6に5がくっついても受けが被る、の理由で6が切られやすい形です。。6を切った後、233(or334)がターツ化した場合に3が切られることになります。なので6を切ってる人が途中で3を切ってきたらそこの面子が完成したのではないか?と読めます。今回の場合は3mがリーチ宣言牌なので聴牌までその形が残っていたことになります。そして233と334の比較で2-5mは3枚見えて5枚残っている。4mの壁で使いにくい2mが一枚も切られていないということは山にありそう。山にあるということは上家がそこを待っている場合埋まった割合が高い。逆に1-4mは6枚見えており残り2枚。この部分の受けが残っている場合は埋まりにくく待ちとして残っている可能性が高い。よってこのリーチに最も危ないのは1-4mの筋であると思われます。

がおー4

さすがに無理ですね。行かないのは1-4m、赤5s、9mくらいですか。2-5mも危ないんだけど2mはワンチャンスで勝負、ツモ5mはどうでしょう?四暗刻聴牌ではあるが東切りリーチが安定しそう。

がおー5

解説乙wwwwwwwwwww
編集 / 2014.01.27 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
スクランブル
カテゴリ: 麻雀
鬼気1

チー。緊急事態に限りのチー。基本的にここからは鳴きたくないんだけど和了りに極端に価値がある場合はターツが足りてればどこからでも仕掛けていいと思います。ただし手牌は短くなるし悪い形は残るしでそれなりのリスクは背負う覚悟は必要。

鬼気2

引いてなるものか。リスクは承知でリターンを取りに行きます。3900+4600あるなら押してもいいんじゃないかな。

鬼気3

あっ。無理です。無理無理。二人は無理です。

鬼気4

ほんとごめんなさい。やめてください。一人には通ります。

鬼気5

こういう状況になることは覚悟の仕掛けだけどここまでひどい状況になるとは。2件リーチには中途半端に安全な牌を切るより一人に通る牌を切る方がいい、という理論を元にすれば6mなんだけど下家に3pもまぁ当たらない&2枚あるので3pにしてみました。

鬼気6

今回は上手くいきませんでしたが「和了りの価値が高い時はターツが揃った時が仕掛け時」という感じです。ただし放銃をしなければいい、という時はまた別。
編集 / 2014.01.26 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
みんなー(*´ω`*)ノ
カテゴリ: 麻雀
お久しぶりです。個人的な事情により数日の間ネットが利用不可になっていました。麻雀飽きたとかキレて天鳳をアンインストールした、とかでは全然ないです。これからも引き続きよろしくお願いします。

ということで復帰第一戦からのワンシーン。

ロトム1

現在3着目でラス目の下家とは500点差。出来ればドラドラで和了りたいけど9mが一枚切れていることを考えるとペン3pが埋まった時は2900両面が妥当か。

ロトム2

ツモ1p。まぁ、こうでしょう。ドラドラを使いたいのはあくまで「~したい」という願望であって形だけ見れば6m切りなのは明白。ギリギリの状況だからこそ丁寧な手順で行きたい。

ロトム3

いいんじゃないですかね。枚数の多い聴牌を組めれば状況が状況だけに結構和了れそう。下家は全部来るし上家と対面も条件をクリア出来る聴牌が入れば来るんじゃないかな。

ロトム4

これはかなり怪しい。現状4着と500点差。起親スタートなので対面の500・1000ツモは耐えられるんですよね。ここでカンして中張牌がドラになってしまうと対面の打点が500・1000を超えてしまう可能性が高まり下家の和了りが出た場合にも突き放されてしまう可能性が高くなる。もちろん自分に乗るかリンシャンツモでトップなのでそこまで悪いということはないんだけどややリスクの高い選択だったように思える。カンをせずともここでの3900はかなりの価値があるし。

ロトム5

するする。カンするわ。カンしないとか勝つ気あるの?

ロトム6

トップが欲しければドラを乗せればいいじゃないのマリ―アントワネット打法の完成である。
編集 / 2014.01.24 / コメント: 10 / トラックバック: 0 / PageTop↑
放銃は常に悪ではない
カテゴリ: 麻雀
先日は「夕刊フジ杯」という大会の解説をやらせていただきました。どうやらニコ生では一万人以上の視聴数だったようで大盛況でした。まさか一万人の前でしゃべることになるとはね!!!ネットの力こわ!!!!

ということで今日も鳳南のワンシーンから。

笹1

どっちでも一緒。一応8s引きの両面を見てカン6sに。

笹2

あっ、はい。

笹3

カン4s和了り逃しは全然いいんだけどこれはダメ。対面も8m切ってるし5mを切った方がいい。カンチャン選択なんかよりこの打2mの方がよっぽど問題。

笹4

この5pはかなり当たりそう。上家の打点が高くなさそうので押してもいいかな、という感じだったんだけどこれも通るとかどこ聴牌だよ!!

笹5

タンヤオだとしたら待ちとしてありそうなところがなさすぎてこの発危なすぎワロタ。

笹6

発暗刻のケースもあるし中かもしれないしで切ってしまいました。ドラもないわけだしね。上家がドラを切ってなければドラシャボもあるので微妙。今回はMAX2000点と思われるので仮に打っても一局消化で悪くないかなと思います。下手に降りて親に連荘されるのも具合が悪いしね。親が圧倒的ベタオリをしていると思える時は降りてもいいかな。
編集 / 2014.01.16 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他家を警戒させる
カテゴリ: 麻雀
そっと1

親リーが入ってこちらも追いつく。現状ラス目で3着目の親に和了られるとキツイのでかなり押します。現張りだしわりと和了れそう。

そっと2

カン。どうせ降りないしな!!!

という意見にはかなり否定的。仮に降りないとしても放銃して2000点のこともあるし2000オールでギリギリなんとか追いつける範囲で留まることもある。それを和了られたらほぼ終わりの打点に引き上げる必要性は感じられない。こちらの手牌の都合としても4-7sを引いた時の打2mが出来なくなるしね。

じゃあなぜカンなのか?というと脇二人5-8pを打ってほしかったんですよね。カンの入った親リーとなるとそこに放銃するのは非常に危険だしツモもなかなか面倒くさい。となると僕に放銃する可能性があっても親に和了られるよりはマシ、としぶしぶ打5-8pを選ぶ、という選択をしやすくなるんじゃないかと。

ただし自分が和了りやすくなる代わりに親に和了られるとラスがかなり濃厚になるというリスクはあります。

そっと3

あ、乗った。

そっと4

上手くいきました。手中にドラ3だったのはツイてました。2mや8sがドラだと3mを選ばれてたかもしれないですね。
編集 / 2014.01.13 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
九段再到達
カテゴリ: 麻雀
前半戦


後半戦

tenhou_prof_20140111.png
編集 / 2014.01.11 / コメント: 15 / トラックバック: 0 / PageTop↑
単騎探しは序盤が生きる
カテゴリ: 麻雀
ぴぴ1

ペン7sでも単騎でもいずれにせよ満貫ではある。

今から単騎探しをする時間もあまりなさそう、となると下手に枚数を減らすよりペン7sのまま方がいいのでは?よさそうな単騎もあんまりないしね。

ぴぴ2

とは思ったがこちらに。下家とタンヤオ気配の対面と二人が切りそうなら少し枚数が減ってもこちらの方が有利と見た!!

ぴぴ3

枚数は正義 (´・ω・`)

ぴぴ4

でも和了れた(*´ω`*)巡目が深い時は無理に単騎を探しにいかずに枚数重視の方がいいかな。
編集 / 2014.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
トップを取りに行かずトップを待つ
カテゴリ: 麻雀
邸1

3sを切れば聴牌だけどやや厳しい。

邸2

あーあーあーあー。でも無理だよねー。

邸3

再度聴牌。曲げてもよさそうではあるけど直前に6m打たれてるしこちらも危険牌を押すわけではないのでスッと打たれることもあるでしょう。ラス目のリーチに対して退路を断つリーチはしたくない。対面のリーチとかだったら曲げちゃうんだけどね。

邸4

あーあーあーあー。まぁでもしょうがない。曲げたら打たれてたかどうかわかんないからね。

邸5

結局和了れましたが二度目の6-9m聴牌のリーチ判断はよくわかりませんね。トップを取りたいなら曲げた方がいいと思うんだけどダマにしておいても1.7~2.3着くらいにはなれそう。何よりダマにしておけばラスの可能性が圧倒的に減るしやっぱダマかな。
編集 / 2014.01.08 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラス目リーチ対応
カテゴリ: 麻雀
サンドラ1

ラス目のリーチが入ってるところで一向聴になる。

この後どうしましょうか?非聴牌で無筋などは切らないんで降りることになればわかりやすいんですがすんなり聴牌すると逆に難しい。

形的には行きたいのだがラス目に放銃して3着目になると途端にラスが迫って来る。とはいえこちらもまだトップはあるわけだし形もそこそこいいし、、、

門前聴牌であれば押してしまいそうな気もする。打ちだされる牌がそこまで危険ではないし打点もつきにくい。どう聴牌してもダマにするんだけど両面聴牌だと残り数巡くらいまで押してシャボ聴牌だと1、2枚押すくらいかな?

鳴きに関してはチー聴はあまり気が乗らない。5800は魅力的ではあるのだけど安牌を消費する上にあまり和了りやすくない。一方ポン聴は聴牌形がいいのでよさそうではあるのだがポン聴ということはそれをスル―すれば6mと合わせて安牌が4枚になるわけでその状況もなかなか捨てがたい。とはいえ現張り含みの両面5-8mはさすがに取った方がよさそうな気はする。安牌は6mがあるしね。ということでポン聴だけ取る感じかな。

いずれにせよ形とは裏腹にあまり押しやすい状況ではない、と言う感じ。ラス目のリーチはホントにめんどくさい。

サンドラ2

1mは当たりにくいし打点がつきにくいとか言ってすいませんでした。
編集 / 2014.01.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
両面満貫の安定感は偉大
カテゴリ: 麻雀
流川1

5pを引いて4-7pになってもうれしくないので安全度を重視して打6p。
ただこれだと最終手出しが9pなるのがなんかイヤではある。特に1-4sチーからの打9p聴牌はピンズの上をもっていることをイメージさせやすい。

流川2

こっちからなら何も問題はない。索子強そうだしさすがに和了れるでしょ。

流川3

ポンして打3s?。残り局数が多いほど打点には価値があるし2sもよさそうなのでさほど悪くはないと思うのだけどここからポンはやや強引か。混一に行く余裕もなさそうだしね。ツモ2sからのトイトイ変化はしてもよさそう。

流川4

まぁ、迷った時は「満貫以上ある時は和了り率重視」にしておけば怒られることは無いからね。

流川5

2s全山()
編集 / 2014.01.04 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
弱い両面より強いシャボ
カテゴリ: 麻雀
ペチョーリン1

打4p。受け入れ的には残したいのだけど余裕のある巡目ではないので先に切ります。

ペチョーリン2

ここは打南。他家リーチが来ても3pは比較的切りやすいしこの全体図だと3p狙いのシャボリーチの選択をすることもありそう。4p残しと3p残しでは平面的な意味合いは同じだけど内容は全然違ってくる。

ペチョーリン3

索子が埋まってシャボの方がいいんじゃないかなと思いながらの両面リーチ。合計枚数一枚差くらいならシャボの方がよさそう?ピンズ自体はよさそうだけどリーチの河には捨てにくそうだしね。

ペチョーリン4

一瞬で7枚見えになる。

絶望ォォォォだねッ!

ペチョーリン5

最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアア!!!


ということで初日は15ptプラスでスタート出来ました。

今年もよろしくお願いします(*´ω`*)ノ
編集 / 2014.01.03 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析