スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
三月成績
カテゴリ: 麻雀
tenhou_prof_20140331.png

大体均等な成績でも打数がかさむとー1000ptなんだって!!!九段配分辛いね!!普通であることはすでに許されない領域らしい。

四月はちょっと忙しそうなので150戦くらい打てれば上等でしょうか。頑張ります。
スポンサーサイト
編集 / 2014.03.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
一向聴一発消し
カテゴリ: 麻雀
20143291.jpg

トップ目からリーチ。つらたん。

20143292.jpg

7m。これはチーする手もある。まだ先は長いとは言えここで親っ被りは致命傷になりかねない。

20143293.jpg

がっ、、、スル―!!!!だが、、、、聴牌せず!!!

20143294.jpg

最悪ありです。 

ツモられたから言ってるんじゃないの?ということもありません。七対子の聴牌確率というのは結構低く仮に聴牌をしたとしても危険牌を一発で切るケースも出てくる。

20143291.jpg

この牌姿から次巡聴牌したとして

ツモ3m→打5sで8p単騎リーチ
ツモ8p→打3mで5s単騎ダマ
ツモ5s→打3mで8p単騎リーチ
という感じ?いずれにせよワクワクすることはないですね。この手牌ならしいていうと8p単騎がマシかな、とは思いますが好ましいわけではない。そうは言っても先は長いので現状で勝負する価値はあるのですがここで振り込むとかなり厳しい状況になることも事実。

もちろん一発ツモの確率だってそこまで高いわけではないので一向聴から無理に消しに行く必要はない、という意見もあるのですが仮にこれ聴牌してうれしいですか?もちろん聴牌すれば押すわけですがそれも正直微妙でしょ?実際は打ちこみがかなり厳しく単騎待ちでゼンツすることにはかなりの不安が募る。着順上昇が見込めるから押すだけで和了り自体に感触があるわけではない。

それなら確実に一発だけは消しておいてあとはしっかり降りる、という手は十分あるように思います。

『和了りの可能性を放棄してまで一発を消す』という行為はあまり推奨しませんが『和了りに向かうリスクが高い』状況なら消せる一発は消してしっかり降りるというのはありだと思います。
編集 / 2014.03.29 / コメント: 12 / トラックバック: 0 / PageTop↑
テーマに沿う
カテゴリ: 麻雀
20143281.jpg

ポン。供託あるしね。2pからは鳴かないけどここからならよろこんで。

20143282.jpg

これもポン。赤5sは惜しいけど仕方ないね。7sが出ると言うことはそういう運命だからね。

20143283.jpg

次巡引いてくる4p。これはツモ切りました。そもそもこの局の僕のもっていたテーマは「速やかに和了ること」でした。供託もあるし比較的急ぎ目で打点にこだわらず和了りにいくことを意識していた。そこに4pですよ。

打点は上がるものの待ちはかなり厳しくなる。そこまでして今5800にするか?と言われると微妙。もし打点が欲しかったなら7sを鳴かないという手もあったがそこを和了り重視で1500にしたのに今度は打点を取りにいく、というのはちょっとフラフラしているように見える。

もちろん1500←→2900の差と1500←→5800差は明確に違うわけだし赤5sを切るとはいえ聴牌を取れるポンをしないことと待ちは悪くなるものの聴牌を維持しながら受け変えれるのも話が別、というのは間違いなくある。

そこを一貫性とみるか柔軟性と見るかはお任せします。ただ僕の考えは
「ここでのテーマは和了り重視。そのテーマを変えるだけの価値はこの待ちの5800聴牌にはない。」という感じでした。

20143284.jpg

リー棒は先着1名様限りなので積極的に取りにいきたいですね。
編集 / 2014.03.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
手順意識
カテゴリ: 麻雀
20143271.jpg

何切る?

20143272.jpg

推奨打牌は9p。

三色もあるんですがここは頭固定としておきたい。状況的に打点は必要なく求められるのはダマテンが可能だったり仕掛けられる手です。それならここは打9pとしておき4mと2pのくっつきからのピンフ、あるいは白を重ねての仕掛けを見たい。2pを切って7pを引いても意外と窮屈じゃないですか?

20143273.jpg

5mを引けました。とはいっても打牌候補は2p、9p、白だと思うので9割の人はこうなるとは思います。
「今回は5mを引いたけど4m縦引きだったら9pいるんじゃないの?」と思う人もいると思います。そうです。そうなんです。でも麻雀に裏目はつきものです。フラットな状況でのリーチ選択で556p88sから5pを切って裏目を引いても後悔はしないでしょう?これは待ちどりだけでなく手順においても同じです。最善手にも裏目はあるが気にする必要はありません。

ここで求められるのは速度とリスクの低さ。つまり早い両面役あり聴牌を組むことが最優先です。そのために最も適した打牌は打9pだと思います。これが東一局であれば打点も見て打白にしていると思います。リーチの可能性を下げてまで白を重ねて1000点を欲する場面ではないと思います。

20143274.jpg

この7pで789pが出来てましたね。それでも

四萬五萬七萬八萬九萬七筒八筒九筒三索四索五索七索八索

より実際の手順の牌姿の方が安定していると思います。役あり両面両面で余剰牌は安牌気味。理想的だと思います。

20143276.jpg

まぁ、聴牌すらしないのですが。

不調の間はずっとこういうのをやってましたw普段は思うだけなんですけど「マンズで一面子で西が頭でピンズにくっつけて、、、西が暗刻ったらマンズ伸ばしてヘッド候補にして。。。」とぶつぶつ言いながら打ってた。

自分で自分を解説をしながら打つとキレ打ちはかなり減ると思っています。まぁ、それでも相当負けましたがw
編集 / 2014.03.27 / コメント: 13 / トラックバック: 0 / PageTop↑
打数で解決
カテゴリ: 麻雀
どうも。お久しぶりです。この四日間で80戦くらい打ちましたかね。

ツイッターでキャンキャン言ってたので知っている方もいると思いますがゲロ吐きそうなくらい負けていました。

手はまともに入らないしたまによさそうな手が入ってもセメント漬けで動かない。おまけに他家は一段目リーチが当たり前の状態。

僕の知らない間に天鳳は課金ゲーになってて公式ページいったら「一定時間運量を上げる薬」とか売ってんじゃねぇのwというレベル。

咲の全国上位者を相手にしたモブ生徒や沖本君と同卓した一般人はこんな感じなのでしょう。

それでもプレイヤーに出来ることは最善を尽くすことだけ、ということで極力最善は尽くしました。いくつかもったいないものもありはしましたがあの煉獄の中であの平均点ならばよく耐えたのではないかと思います。

そしてようやく通常くらいに戻った感覚があります。普通に聴牌して普通に和了るってこんな幸せなことだったんだね。

そして四日前2745ptあったポイントもいまや700pt。Rも130ほど下がりました。それでも九段で残れた。不調を嘆くよりは不調を耐えるだけのptを稼いでいた自分を褒めてあげたい。むしろ褒めてください。

ツイッターで色々騒ぎましたが他人をディスるようなことは言ってないつもりです。それでも気分を害した人がいれば申し訳なかったです。怒りを小ネタに変えて消化しているつもりではあったんですけどねw

100戦、200戦の不調は当たり前でしょ?と思う人もいると思いますがそーいうことじゃないからね!!人ってそういうのに耐えれるように出来てねーから!!!『100戦単位のデータの成績の信頼度から考えるとその程度の不調というのは誰にでも~』とかいうやつは麻雀のゲーム性は分かってても人の気持ちってもんが分かってねーから!!!


ということでまた2,3日ペースでちょこちょこと更新していこうとは思っているのでよろしくね(*´ω`*)ノシ
編集 / 2014.03.26 / コメント: 15 / トラックバック: 0 / PageTop↑
直近
カテゴリ: 麻雀
20140325_002351.jpg

わずか40戦での出来事
編集 / 2014.03.25 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
俺の死に方は俺が選ぶ
カテゴリ: 麻雀
20143211.jpg

和了り2着の両面聴牌を2連続でかわされオーラス2本場に。そして配牌も落ちた。ヤバいよヤバいよ((´・ω・`))

20143212.jpg

和了り3着の上家が9pをポン。これはかなり厳しい。こちらの手牌は上家の欲しいであろう役牌が一枚ずつ浮いているうえにそもそも和了りはかなり厳しく聴牌が関の山くらいのフォーメーション。

20143213.jpg

字牌を合わせながらなんとかここまできた。しかし大事なのはここから先も淡白に白を切らないこと。仮にここで白を打ったとしましょう。上家がポン、その2巡後ツモ、はいラス。あり得ますね。あるいは上家がポン、下家が3s切りました、ロン、3900、はいラス。ありますね。

自分の和了り率に比べ上家の和了りを誘発するパターンがあまりにも多いと思いませんか?もちろんただのトイトイで白は関係ないかもしれない。もしかしたら欲しいのは西かもしれない。白暗刻かもしれない。でもやはり鳴かれるかもしれないわけです。そしてそれに対する自分の手はカン7mやカン3sをチーしてタンヤオ一直線の何向聴だよ、という和了りまではほど遠い形。

それならここは白を抱え下家や対面が和了ることに賭ける方が分がいいように思う。
なめるなよ、俺からはこの白は絶対に出ないぞ!!もしかしたら下家が聴牌で白切って8000点放銃するかもしれんしな!

20143214.jpg

西を引いて完全に終わり。さすがにどちらかはポンorロンでしょう。仮にポンで済んだとすればそれを受けた対面と上家はかなり降りに判断が傾くはず。もしかしたら一向聴で粘っていたかもしれないかれらも完全降りになるかもしれない。自分がダメならせめて他家の和了りを阻害しないようにする。ここでの最善は点棒状況を理由に無理やりゼンツすることでは決してない。

20143215.jpg

うおおおおきたああああああ!!!やってやれええええええ!!!

20143216.jpg

集中力を切らして雑にゼンツしてればラスってました。仮に死ぬにしても意思を抱いて死んで行きたい。
編集 / 2014.03.21 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
役を追加することに固執しない
カテゴリ: 麻雀
20143201.jpg

こういう3sをどの辺まで引っ張るのか?しかも今回は先に4sを引いたとしてもタンヤオが不確定。となるとあまり引っ張るのは得策でないように思う。ドラ1は確定していて最低でも3900が保証されているので4~5巡後くらいには安牌候補に切り替えたい。誰も聴牌していない時に安牌を持つ必要はないけど他家からリーチが来そうな時に危険牌を余剰牌としてもちたくはない。

この形からは鳴かないんだけど仮にマンズが六七だったらどうでしょうね?その場合は4sを引いたらタンヤオが確定するのだけど多分その場合は中盤以降に2900のチーテンを取る、という目的がメインで3sを残すことになると思います。クイタンのイメージはあってもメンタンのイメージはあまり強くない。

結局この形は門前で行くのであればタンヤオはあまり期待できない形だと思います。中盤以降で点数が必要などで無い限りは基本的に早めに安牌と切り替えることをお勧めます。ドラが無くても一緒ですね。タンヤオに固執してリスクを抱え続けるよリスクを削ってリーチを打ちに行く方がいい。

20143202.jpg

タンヤオの柔軟性は異常。








ところでこの人3巡目に東残して9s切ってる意味がわかんないんだけど、って思ったらこういう形でした。これなら打9sでいいかな。

20143203.jpg
編集 / 2014.03.20 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
放銃で凌ぐ
カテゴリ: 麻雀
20143181.jpg

あんまり和了れそうにない満貫聴牌をしているところに4枚目の5s。

20143182.jpg

ぺちっと。下家にロンされるかもしれないんですがそれはそれでいいかなと。
対面がマンズの混一模様でこちらも全然和了れる気がしない。その状態でこのシャボでゼンツするわけですよ。満貫あるし一応ゼンツはするんだけどおそらく勝てないことの方が多いでしょう。

そうなると下家が上がってもよくね?理論上は8000までありうるけど現実問題としてはあって3900。大体2000点程度。それなら下家に放銃でこの局が終わってもいいんじゃないかなと思う。よくないのは5sをカンしたことによって下家が降りて対面と一騎打ちになること。5sをカンすると対面に対して退路が全くなくなってしまうのでこの和了れる気のしないシャボでゼンツせざるを得ない。それはあまりしたくないと考えると下家に放銃リスクがあってもここは5sツモ切りの方がいいんじゃないかなぁと思います。

20143183.jpg

和了れた!!(*´ω`*)
編集 / 2014.03.18 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
変化を含ませつつ
カテゴリ: 麻雀
20143161.jpg

点数が欲しいので混一へ。直後に裏目の5mを引いたら南を切るかも。親も振り込みたくないだろうから意外とすんなりチー出来ることも多いでしょう。赤5m引きならなおのこと南を切ります。

20143163.jpg

2pをポンした直後。7pに上手くくっつけば3pを切る心の準備は出来てます。この仕掛けに南は相当打ちにくいはずなので出にくさはあまり変わらないと思います。それなら横への変化の可能性を持たせたい。どうしても跳満がほしいなら6p8pを引いても無理に両面にする必要はないわけだし加カンしてドラ乗ったりしたら両面跳満もあるかもしれない。

20143164.jpg

垂涎、僥倖の12000。生牌の南と7p単騎では7p有利と思うんですけど一枚切れの西との比較だったりしたらどうでしょうね。それなら西にするかなぁ、、、
編集 / 2014.03.16 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
待ち牌の使いやすさを考える
カテゴリ: 麻雀
20143151.jpg

さすがにダマか。4&7pばかりが切れて間の56pが切れてないパターンはやはり和了りにくい。もちろん和了れることはいくらでもあるんだけど和了りにくいパターンで無理する局面ではなかったように思う。

20143152.jpg

お仕置きありです。体で覚えます。

20143153.jpg

この6sがロンじゃなかっただけで十分恵まれている。

20143154.jpg

生還。4-7pが少ない上に5、6pが多く残ってるということは仮に誰かが掴んだとしてもそれを我慢してくっつけて押し返すことがしやすい、ということでもあります。キレイに使い切って和了られることは少ないでしょうが枚数が少なく相手が掴みにくいし掴んでも使える可能性がある、というのはそれなりに大きいデメリットだと思います。
編集 / 2014.03.15 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
タイトロープ
カテゴリ: 麻雀
20143141.jpg

オーラス微差微差の状況でツモ4m。ツモ7sなら瞬間ラス落ち上等の両面リーチにいくところだったけども。

20143142.jpg

さすがにダマ。この待ちでリーチ棒を出すのはかなりためらわれる。こちらがリーチすれば対面と上家からは7sはかなり出にくいのでリーチの効果はほぼ下家から出和了り出来る、という点のみになる。もちろんそれはかなりのメリットだと思うのだけど脇の二人の和了りを止めてしまう、というデメリットに対して釣り合うとは思えない。彼ら、特に上家の和了りは望むところなのでその目を潰すことは極力したくない。

一応フラットな状況では打8sを好みます。僕はとにかく好形リーチ厨なのであまり意味のない仮聴をとるくらいなら好形リーチになりやすい一向聴にしておく方がいいと思ってます。もちろん7sツモの和了りを逃してひどい目に会うこともありますが聴牌をとってピンズ回りの好形リーチを逃してひどいことになる可能性だってあるわけだしね。まぁ、このへんは好みですかね。元気よく門前リーチが打てそうな手が400・700になるのはなんか損した気分がしてしまいます。

20143143.jpg

2-5pリーチちゃん(´;ω;`)

20143144.jpg

下家の2pを捕えられず(上家は曲げてると切らないと思われる。)先行されたのでしぶしぶ追っかけ。リー棒でラス落ちしなくなった、というのもあるけどとにかく下家に上がられたら終わりなので曲げるより他に手が無い。上家と対面からのリーチなら降ります。

20143145.jpg

意外にも脇横移動決着。怯えながら切羽つまって急に慌てだしたようにも見えるけど自分なりには最善を積み重ねたつもり。
編集 / 2014.03.14 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他家の打点を上げにいく
カテゴリ: 麻雀
20143131.jpg

カン。自分の条件的にカンは不要なのだけど上家が下家に放銃したときに3900以上になる確率を上げておきたい。タンヤオ牌がドラになると下家の3900率がぐっと高まるね。

20143132.jpg

これは鳴きなしを押しててスル―してしまったんだけどこれもカンした方がよかったと思う。カンしたあとに対面のリーチがくると面倒なのだけどよっぽどのことが無い限り対面も無茶はしないでしょうし。場の打点が上がれば無理に突っ込まずに上位二人に任せにくるでしょう。対面も僕に5800打ってラス、というのは避けなければならないわけだし。

20143133.jpg

自力決着。下家全然タンヤオじゃねぇw
編集 / 2014.03.13 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
守備力確保
カテゴリ: 麻雀
20143111.jpg

うーん (´・ω・`)

和了りをMAXで見るなら打北としたいところではあるしフラットならそうすべきだとも思う。

ただ点数のアドバンテージがあってかつ手の中に誰かからリーチが来た時に安全そうな牌が全然ない、というのもあり若干の守備力は確保しておきたい状況に思えて北を残してみた。

20143112.jpg

あーあ。

20143113.jpg

もちろんこちらの切り順が変われば相手の対応も変わるのだけどおおよそ和了りを逃した格好になった。
ただ最低限の守備力は維持しながら和了りにいこうとしたのでこうなるリスクは承知の上ではある。実際6sを使わないことも多いしね。

ただアドバンテージがあるとはいえ東2局だし回りもそこまで早くなさそうだし打北としてMAXとした方がよかったかな?とは思います。残り局数が少なければ少ないほど守備の要素を残した方がいい状況だと思うけどここはまだマックスでよかったかな。和了りを逃すことで危険に陥ることも多々あるわけだしね。
編集 / 2014.03.11 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
和了りそのものに価値を見出す
カテゴリ: 麻雀
2014391.jpg

2600か8000か。和了りにくいのは承知の上でトイトイにしたくはあるんだけどここは両面な気がする。ここはリー棒と積み棒を回収して下位者にチャンスを与えない、かつトップ目に追加点を決めさせない、というので十分ではないか?大幅に打点が下がるので抵抗はあるが和了り自体に十分価値がある状況なので少しでも和了りやすい方がいいはず。ラス前とかで打点をいくら下げてでも素早く和了りにいくケースと似たような感じ。

2014392.jpg

という夢をみたのさ。

2014393.jpg

いずれを選んだにせよ放銃でした。ただやはりこういう所で厳しく両面にすることこそ天鳳と見つけたりな気はする。
編集 / 2014.03.09 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
副露選択
カテゴリ: 麻雀
2014371.jpg

オーラス和了りトップ。鳴くのは鳴きますよ。ですがポンかチーか。

2014372.jpg

今回はポンにしました。対面が6s切ってるので2sよりは筋の3sを切りたい、ということですね。クイタン系で445sとあったなら6s鳴いているでしょう。ただ基本的にはチーの方がいいと思います。手の中に2344と残している方が牌の種類が多い分全体的に守りやすい。

選択肢の確保、5sのスライド、親への安牌、他家に情報を与えない、などですね。対面の6sが無ければチーを推奨。

2014373.jpg

あぶねぇ!!
編集 / 2014.03.07 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
危険牌は二度来る
カテゴリ: 麻雀
2014331.jpg

5m危ないねぇ、、、直前に9mを切ってるから9mという手もある。

2014334.jpg

知るか!!俺は和了りたいんだよ!!カン6mよりこっちの方がまだ和了れるだろ!!

2014332.jpg

次巡の5mもツモ切り。

最初の9mと5mの選択、これはどっちでもいいと思います、放銃しなければなかなかラスにはならなそうなので9mを切ると言う手はあります(対面の手出しがあるので9mが通ると確定したわけではないですが)。カン8mの方がまだマシだとは思うけどドラ付近でいい待ちではないので、瞬間の安全度で打9mという考えは有力ではある。和了り率が多少下がっても放銃率が大幅に下がるなら釣り合いが取れる、という感じですね。

ですが最初の場面で9mを切って次の場面で5mをツモ切りしてしまう。これはあまりよくないと思います。

ここでは最初の段階から5mツモ切りか打9mとしたなら次巡5mを引いた段階で降りる、のどちらかを推奨したい。

基本的には和了りたい時は自分の和了りが最大限見込める待ちでゼンツがベストだと思います。別にそんな猛牛のような打ち方を推奨しているわけではなく9mを打って受けていく麻雀もいいと思っています。ただし9mを切って聴牌だからと次の危険牌を押す、というのはちょっとお勧めできません。

危ない牌を引いたから和了り率を下げてでも危険牌を抑えたんでしょ?和了り率が高い状態で切らなかった牌を和了り率が下がった状態で切るのっておかしくないですか?基本的に『和了り率を下げる受け変えをしたら次の危険牌で降りる』というスタンスの方がいいと思います。

「安全に聴牌を維持しながら危険牌を抑えれるから」それは合っています。でも自分の和了りの可能性を低くはしているんですよ。和了り率を下げてからゼンツしてどうすんのさ。だったら和了り率が高い時にゼンツした方が得だと思いませんか?リーチ時の判断では大丈夫でも副露時の判断だとこれが出来てない人がそこそこいるように思います。せっかく降りれるんだから、せっかく歯を食いしばって受けに回ったんだからそこからのゆるい放銃は避けましょう。一個目の5mで放銃するのと2個目の5mで放銃するのは意味合いがかなり違います。

2014333.jpg

一番こうなりやすい選択はしたつもりです。まぁ、放銃しやすい選択でもあったんだけどw
編集 / 2014.03.03 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
2月成績
カテゴリ: 麻雀
tenhou_prof_20140228.png

2月は結構pt増えました。

今月もpt増えるといいねぇ(*´ω`*)

ただ牧場物語を買ってしまったので打数は落ちそう、、、
編集 / 2014.03.01 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。