スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
嬉しい受け入れを多く
カテゴリ: 麻雀
20144291.jpg

ラス親でのオーラス一向聴の勝負所。受け入れなら打赤5m。ただ7mがニ枚切れていてペン7mになってもうれしくない。

20144292.jpg

ということで。赤5mを切っても理想はツモ8mからの1-4mリーチ。打赤5mからのツモ7mもイヤではないけどそこまで嬉しくは無い。ならばいっそ打9mでツモ5mと嬉しい受け入れを増やす方がいいのではないだろうか。

20144293.jpg

ふぁーーーwwwwww残りニ枚すぐ引きやつwwwwww

20144294.jpg

歪んだ最終形。だが理想はツモ8mからの1-4mリーチなんだから順番が逆になっただけさ!!そういうことさ!!!

20144295.jpg

大体無理。でもこのあと無茶苦茶あがって2着にした。
スポンサーサイト
編集 / 2014.04.29 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その牌、必要ですか?
カテゴリ: 麻雀
20144271.jpg

天鳳、深夜、南場にて。何を切る?

20144272.jpg

4mにしてみました。仮に4mに上手くくっついたとして何を切りますか?赤5mだけはうれしいですがそれ以外の両面になったところで対子落としをするかどうかは微妙じゃないですか?3mや5mを引いて両面になっても迷うくらいなら最初から4mを切ってしまえばいいと思います。4mを残して答えのでない選択を迫られるくらいなら最初から守備的に構えておく。

20144273.jpg

おそらくここまで4mがあることはないと思いますが西を捨ててあって1pが残っている人は多くいると思います。
単純に有効度の高い牌を残すだけでなく残した牌が生きた場合どうなるのか?というのも考えてみるといいと思います。
伸びてもあまり意味が無かったり迷うだけになるのであれば先に切っておけば守備面において確実に有用になります。

20144274.jpg

最終的にはふりこむんだけどさw
編集 / 2014.04.27 / コメント: 12 / トラックバック: 0 / PageTop↑
分岐牌
カテゴリ: 麻雀
20144241.jpg

七対子とトイトイの両方が追える形。対子の種類がよくポンが期待出来そうなのでトイトイが本線かな。

20144242.jpg

何切る?赤5sの受けと一応の6s受けを見れば5sはそれなりに価値はありそう。ただ七対子の最終形としては心もとない。決断は、、、

20144243.jpg

打5sにしました。赤5sは所詮1枚。9pや西は七対子の待ちとしてよさそうですが5s待ちは微妙。黒5sでもリーチ、という意見もそれなりに見受けますが僕はあまりいいと思っていません。つまり5sを残した場合に5sが残るとリーチ出来ないと見るとただでさえ受け入れの厳しい七対子でリーチ出来る牌が半分になってしまう。それに6sが受け入れになるとはいえツモ6sでとしてしまうと

無題

の形になり七対子の聴牌をしても即リーはしにくいうえ面子手にした場合も1300点程度になってしまう公算が高い。つまり一見有用に見える5sは分岐は増えるものの実際リターンにつながりにくい牌なのです。それなら分岐は少なくとも打点の残りやすいトイトイ&七対子の対子手一本の方がいいと思います。

20144244.jpg

すっとトイトイまで行けましたが和了れませんでした (´・ω・`)
編集 / 2014.04.24 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
現張り判断
カテゴリ: 麻雀
20144221.jpg

ギリギリの状況で聴牌。捨牌の様子からダマればかなり和了れそうな感じはある。ダマでも上がればとりあえずのラス回避、和了り方によっては二着浮上まであり2000点で十分にも見える。相手の捨牌に牌の種類が少ないほど現張りの価値は増します。

20144222.jpg

ということでダマ。自分の和了りが遅れることで相手に和了られるケースは避けたいね。

20144223.jpg

次巡ツモ6m。あぶねぇ、、、

20144224.jpg

リーチ!!!と言ったがどうだろうか?中張牌を通してしまうと上家と下家に選択肢が増えてダマにしていても5-8sが選ばれにくくなってしまうのでじゃあリーチでいいかな、と思ったのだけどどうせ3mはドラで打たれないし6mと9mはニ枚ずつ持っていて枚数が少ないので脇の選択肢ってそんなに広がらないよね。これならもう一個中張牌を通すまでダマでもよかったかな。

20144225.jpg

リー棒とか裏とかコミコミでトップ(*´ω`*)

こういう細かいことを考えて楽しむのもいいし細かいことを気にしすぎずにリーチして麻雀を楽しむというのもいいと思います。

細かいことを気にしすぎて麻雀を楽しめない精神状態になるのは避けたいねぇ(*´ω`*)
編集 / 2014.04.22 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
思考の方向性
カテゴリ: 麻雀
20144201.jpg

何切る?

聞いておいてアレですが何を切ってもいいと思います。ただししっかりと定めておくべきは方向性。

例えばここで白はもう切らない、と。それであれば七対子を目指すべきでしょう。いや、親だし赤5s引くかもしれないし様子はみるけど勝負の時には白は切るぞ、という気持ちがあるなら順子手の可能性を残しておくのもいいと思います。

ダメなのは白を切る気がないのに七対子を放棄したり白を切る気満々なのに順子手の受け入れを狭めてしまうことです。

ようは「どうしようとしているのか?」そして「そのためにはどうすべきなのか?」をはっきりさせておくことです。

20144202.jpg

このメカゼットンさんという方はこの手で白を切るのは無理かなーと思いながら8mを切ったそうです。こういうのはいけません。白を切る気が無いなら七対子の可能性を残すべきだったと思います。

下家に白を切るのがいいのか悪いのかわかりません。この瞬間の打8mの是非もわかりません。ただ、下家に白を切るべきでないと思っている人間が8mを切ってはダメだと思います。

牌譜だけをみれば僕個人はここに違和感はありません。「順子手をメインに進めて白を切るタイミングを探っているんだな」と思うだけでしょう。しかし実際はこの打牌が不正解になりうる思考をしていたのです。

こういう牌譜だけでは伝わらないものを動画で伝えることが出来たらな、と思っています。




もちろん逆に文章でこそ伝わるものもあると思っているのでブログも続けてはいくつもりです。

どちらもよろしくお願いします(*´ω`*)ノ
編集 / 2014.04.21 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
高打点は慎重に
カテゴリ: 麻雀
20144191.jpg

ドラカンツ!!ラス目にしてなお衰えを知らない運量!!

20144192.jpg

対面とモチモチかと思われた中を暗刻。きてるよきてるよ!!

20144193.jpg

6sチー。2swwwwすぐ和了れるんじゃないのwww

20144194.jpg

対面から打たれる中。カンしてもいいかもしれないけどここはスル―。他家の警戒度が上がる前に甘えた2sで打ちとる!!!カンすると警戒度が結構上がっちゃうからね。

20144195.jpg

これあがれないのwwwwしかもラスのままかwww

20144196.jpg

カンしたら跳満 (´・ω・`)

でもまぁ出来ないよねぇ、、、警戒度を上げさせるべき局面と上げさせるべきではない局面はしっかり分けた方がいいと思います。ここでの打点上昇はあまり魅力がないしね。
編集 / 2014.04.19 / コメント: 10 / トラックバック: 0 / PageTop↑
鳳凰卓実況配信
カテゴリ: 麻雀
ニコニコ動画投稿始めました。

よろしくお願いします(*´ω`*)ノ



編集 / 2014.04.17 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
エセデジタル
カテゴリ: 麻雀
20144151.jpg

聴牌。南ポンはしない。南が一枚も切れないうちに索子が重なったらトイトイにしてもいいかな。

20144152.jpg

ようやく引いたがどうなんでしょうね。ここまで一枚も切れていないと上家が持ってるケースも多そう。おまけに対面はもちろん下家も降り気配。となると南の出和了りというのはあまり期待出来ないのでは?

20144153.jpg

ということで。

20144154.jpg

あっ。45ptが、、、、

2014415.jpg

あばばばばば。こうなると結構面倒だからこそラス回避的には3200をしっかり和了っておくべき、と思ったんですけどね。結果はともかく2着に浮上出来る形になったならそうした方がpt効率はよかったかな?
編集 / 2014.04.15 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
状況から打点を予測する
カテゴリ: 未分類
20144131.jpg

ラス目の親リーをどうにかかわしたい3着目が8mプッシュ。親ケアが最優先として可能な範囲で対面もケア。まぁ、とはいっても数牌から切って字牌を貯めておくくらいですが。

20144132.jpg

対面に頑張ってほしいねぇ。

20144133.jpg

対面ケアということで南を切ったんですがもしかして3pの方がいいのか?もちろん対面が高打点のケースもあるのですがラス目のリーチをかわしたい3着目なので必死なだけの可能性も十分ある。振り込まないように慎重に打つことが実は親を助けているだけになってはいないだろうか?点数的に多少の失点が合っても局を流すことを優先したいところではあるし。

20144134.jpg

と思って次巡3pを切ったがスル―。まぁ、そんなに当たらんよね。でも当たったら赤5pもってそうだけど。

20144135.jpg

はい。ラス争いをしているところの仕掛け、特に後手側の仕掛けはかわし手であることが多いと思います。それを考慮して少し差し込み気味な牌を切るのもトップ目の選択権としてもっておいてもいいかもしれません。ここでダラダラ長引いて親にツモられると面倒なことになりますしね。

ちなみに8mを押したり南を鳴いたのが下家だった場合はしっかり降りた方がいいと思います。ラス目の親に2着目が勝負する、ということはそれなりのリターンが見込める手であることが多いはずなのでそういうところへの放銃は避けるべきだと思います。
編集 / 2014.04.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
打点昇華
カテゴリ: 麻雀
2014491.jpg

2900を5800にするのはかなり努力していいと思います。5800→12000の打点上昇もゲームに与える影響はかなり大きいのですが5800自体に価値が大きいのでそこまで無理はしないことも多々あります。それに比べると2900→5800はかなり努力する価値があると思っています。

2014492.jpg

ということで役牌を残しまくります。単純に和了りで言えば4sツモでノベタンの頭候補が出来るので3sは残したいのですが役牌や赤5mなどの1翻アップを極力見るのでもっとも打点につながりにくい打3sとしました。

2014493.jpg

向聴数は変わらないのですがポン。この後白ポンで自然に5800に移行出来る形にしておきます。最終形を形でなく「5800」という打点で見ているのでここはポンしておきます。もちろん先に白が出ても鳴きます。

2014494.jpg

構想通り!!ツモれば2600オール!!

2014495.jpg

(´・ω・`)

この局のベストの手順かどうかはかわりませんが5800を作るという目的には合った手順で打てたんじゃないでしょうか。

こういうのが和了れると気分よく打てるんですけどねw
編集 / 2014.04.09 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
安定感を保ちつつ
カテゴリ: 麻雀
2014461.jpg

和了りにいくならポンがいいと思います。タンヤオにしたいことを考えれば1m受けは無いようなものですし。ですがこの状況、親に少しくらい和了られても問題は無く下家と対面は着順争いがある、となるとあまり前に出るのは得策ではないように思います。この手を和了りにいくということはクイタンで最悪3副露、よくても2副露はするわけでそこまでして和了りにいく状況ではありません。しっかりと守りながら下家か対面の和了りを待つ方がいいでしょう。タンヤオでバタバタ仕掛けて手詰まりで放銃では泣くに泣けない。

2014462.jpg

これはどうか?これは鳴いてもいいかな。鳴いた方が聴牌率は高そうな気がしたのですが鳴かない方が安定してそうな気がしたんですよね。5sツモ(チー)は問題はなしとして2sツモ(チー)でも役あり聴牌。かつ真ん中のカンチャンなので上下どちらに両面化しても大丈夫、となるとわざわざ鳴く必要もないかな、と思いましたが聴牌自体は鳴いた方が速そうですし6mもどうせ脇には打てないとなると鳴いた方がよかったような気がします。

2014463.jpg

さして危険な状態にもならずにあがれました、、、、、と思ったら下家あぶねぇ!!!
編集 / 2014.04.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
退路確保
カテゴリ: 麻雀
2014451.jpg

一発ツモで捲くられになるとさみしいので一発は消しておきましょう。安牌っぽいものも結構あるしね。

2014452.jpg

対面から打たれる7pもポン。2sを切って聴牌を取っておきます。2s通りそうだしね。

でもこういうポンは結構微妙。今回に関してはピンズが安全そうなのでいざとなったら8p連打などで降りれるのでいいんだけど例えば8pが8mだったらどうなのよ。この局面で7pをポンした結果手詰まりになって放銃、というのは避けたいのでそれだと微妙。

聴牌を取ること自体はいいのですがポン聴、チー聴の場合は安牌を消費しながら(特にポン聴)前に進んでいることは覚えておきたい。今回に関してはピンズがほぼ全部通りそうなので鳴いてもいいと思いますが安牌が少ない場合、新たに安牌になった7pをニ枚消費してまで4m単騎で勝負するのか?というと疑問が残る。

瞬間の打牌の安全度だけでなくその後和了れるのか?和了れないとして降りきれるか?というのは意識した方がいいと思います。

2014453.jpg

上家から4mが出ましたwこういうこともあるから取れる聴牌を取っておくにこしたことはないんですけどね。

2014454.jpg

続くんかい!!
編集 / 2014.04.05 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
メカゼットンはクールに和了るぜ
カテゴリ: 麻雀
2014431.jpg

1pがほぼ無く実質ペン4p。リーチ棒を出すと西入にはなるもののラス目のマンツモで瞬間ラス落ちもありかなりリーチしにくくダマの方が無難に見える。ラスの心配のない親のゼンツもくるだろうしね。トップを狙うとしてもラス1の1pで和了り更にウラドラがいるという厳し目の条件だしラス回避で満足すべきだと思う。1sを引けた時だけトップを夢見てもいいんじゃないかな。

2014432.jpg

リーチしてれば1p一発ツモでトップでした (´・ω・`)リーチしておけばよかった、、、と思わないと言えばウソになるけどしょうがないんじゃないかな。むしろ高めツモ条件の2着が取れてラッキーだよね。
編集 / 2014.04.03 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他家視点で考える
カテゴリ: 麻雀
2014411.jpg

下家の最終手出し7sに対し危険な6sを重ねて七対子聴牌。どちらにしようかな?

2014412.jpg

こっちにしました。恐らくどちらも比較的優秀な待ちだと思います。

ノーチャンスであまりやすい8mか下家が使えない9sか?という選択になるんですがノーチャンスというのは自分しかわからないんですよね。ということは他家から見れば下家の手は

二筒三筒四筒五索赤五索六萬七萬

かもしれない。そうなると仮に対面の手にポツンと8mがあっても自分の手が形になってなければ切らないこともあるでしょう。下家はせいぜい3900くらいではあると思いますがそれでも和了れない手から3900を打つのはバカらしい。

対して9sであれば下家には通るので多少手が悪くてもスッと切ってくれることもあるでしょう。和了りが遠くても当たらない牌を止める必要はないですしね。

ということでこっちにしてみました。あまりやすい8mよりも打たれやすい9s。

2014413.jpg

無事和了れたけど下家の手牌が思ってたのと違いすぎワロタw
編集 / 2014.04.01 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
四月一日はエイプリルフール!!
カテゴリ: 未分類
tenhou_prof_20140401.png

だったらよかったのにね。
編集 / 2014.04.01 / コメント: 13 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。