スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
門前の手は門前
カテゴリ: 麻雀
20147271.jpg

ポンしてもいいんだけどこの点差で1500を和了る意味はどれだけあるのか?
2000オールまでは行けそうだしスル―の方がいいんじゃないですかね。
白を一枚スルーした程度で和了れ無くなるような形と巡目ではないし。

20147272.jpg

うまく決まれば決定打。でも白ポンしたら対面がツモ1sで2着目の対面からロン出来たなら白鳴いてもよかったな、、、

20147273.jpg

鳴いて和了るのとあんまり変わらない収入にはなりました。今回は和了れなかったけど鳴かないでも和了れるものを焦って鳴く必要はないと思っています。他家より圧倒的に早く和了る必要はなくてちょっとだけ早ければそれで十分なゲーム。

20147274.jpg

なお小細工の結果、リーチ棒のせいで普通に和了った場合より点数が減った模様。
スポンサーサイト
編集 / 2014.07.27 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
目的にあった手順を
カテゴリ: 麻雀
20147251.jpg

藤宮さんかわいすぎワロタ。
2000点でゲームセットなのでドラを使うイメージをもって8mを大切にしながら手を進めます。

20147252.jpg

形は悪いもののほぼイメージ通りの一向聴。1000点和了りはあまり意味ないので索子を払います。
20147253.jpg

こんな聴牌になりました。嬉しいんだけどさすがに曲げられない。ここでリーチすると押してくるのは親だけなのでカウンターでのラスは十分あり得ます。マンズが45589の形の所にツモ6mでこの聴牌だったのですがマンズが高過ぎてペン7mが先に入っても3-6mダマにしたいレベル。

20147254.jpg

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ロンロンロン

20147255.jpg

上家の打白をポンして打2s。上家は親に和了られるとラスなのでそこそこ押してくると見ると7mは現物とはいえ切ってくれそうなのは対面くらいなのでやや分は悪そう。上家の動向にも気をつけながら降りがベースにはなりそうな感じ。

20147256.jpg

なんとか和了れました。丁寧な手順で打っても報われるとは限らないけど報われるためには丁寧な手順で打たねば。


久しぶりに実況動画上げました。こっちもよろしくね(*´ω`*)


編集 / 2014.07.25 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
見えないー45pt
カテゴリ: 麻雀
20147161.jpg

上家のリーチの同巡に聴牌。

20147162.jpg

ダマにしました。ラス目と9100点差なので8000点(+300)を放銃してもラス目にはならない。リーチをして競り負けると8000+リーチ棒(1000)+積み棒(300)の9300でラス目に落ちてオーラスを迎える可能性が出てきてしまうのでダマ推奨ですね。

20147163.jpg

素直に降りてそこそこの安全圏でオーラスを迎えるのもいいがそれでも結局オーラスマンツモで逆転されてしまいます。放銃は痛いが2着浮上の可能性とラス回避の決定打となる聴牌をすんなり降りることがラス回避だとはあまり思えません。振り込んでオーラス下家に軽く和了られてラスになることもありますが取れる2着を取らないのはptが変動しないだけで実質ー45ptなわけです。この巡目、この形、降りることが本当に得でしょうか?今一度考えていただきたい。歯を食いしばって降りることは天鳳では必須ですがそれだけではptは増えないのです。

20147164.jpg

とにかく降りるべき。
編集 / 2014.07.16 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
打点予測はしっかりと
カテゴリ: 麻雀
20147131.jpg

7mと9mが完全現物ではあるんですよね。
でも2mを切ってみました。上家の3m手出しと6mプッシュは見えていたんですが自分のうっかり和了の可能性と対面にツモられての失点を考えるとまぁ放銃してもいいか、と思ったのですがどうだったのか?

そこまで悪いと思っていないのですがこの選択のネックはドラが見ていないことですね。今回は2000点の放銃で済みほぼ満足のいく親流れとなりました。しかしドラが見えていないので8000点の可能性も十分ありそれを考慮するとややリスキーだったような気がします。

そしてもう一つが聴牌の可能性があるとは言え、愚形になるであろう率がかなり高い、ということ。2-5pになってもかなり薄い上に聴牌打牌が危険、3pにくっついての打9sは安全そうに見えますが聴牌形の愚形率がかなり高そうであり、結局この手で納得出来る聴牌はツモ4pくらいでしょうか?ハートが強ければツモ3pもまぁ許容範囲内。となると一応の形を維持しておくことにあまり意味がなさそうなんですよねー。

結論としてはやややりすぎだったかな、と思います。今回は2000点で済みましたが実際は3900~8000のケースの方が多いでしょう。リーチに和了られるくらいなら脇に、という発想自体はアリだと思うんですが打点予測はしっかりしておくべきでした。
編集 / 2014.07.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
俺の選んだ選択が正着だ
カテゴリ: 麻雀
2014741.jpg

3mポン?安牌が無くなるし狙い目の8sが3枚切れとなるとやや損な気がする。6-9mもそこまで危ないとは思わないけど普通にあるしね、という思考をしていました。つまり対面が上家に9mを鳴かせているのを見落としているわけです。しっかり見えてればポン打6mだったなぁ、、、

2014742.jpg

6sを引かされて打3m。なかなかに厳しい。聴牌した時だけ押しですかねぇ。

2014743.jpg

しっかり見て3mポンしておけばあの赤5sで (´・ω・`)まぁ、6sがツモでなければの話ではあるんだけど。

2014744.jpg

ハネツモされて死にたいと思ったけど6m当たってたwwww
編集 / 2014.07.04 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。