スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
今年も一年お疲れ様でした
カテゴリ: 麻雀
tenhou_prof_20141231.png

2014年のフィニッシュはこんな感じでした(夜打つかもしれないけどw)

来年はなんとか十段に再到達したいですね。
ブログ、動画ともにもう少し頻度を増やしたいと思っているので来年もよろしくお願いします(*´ω`*)
スポンサーサイト
編集 / 2014.12.31 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
終盤はスピード感
カテゴリ: 麻雀
201412261.jpg

候補は打5sかペン7sを外すかのどっちかですかね。ペン7s受けを切っていくと2pと5sのポンが出来て打5sだとツモ7sでのドラ使い切りが残る。

201412262.jpg

こっちにしたのですが、、、打8sがよかったんじゃないかなと思います。もちろん打点は欲しいのですがそれよりは速度を取りたい場面だった。

201412263.jpg

これを鳴いて一向聴にしなければいけなかったように思います。

201412264.jpg

形としてこれはこれで悪くはないのですが親に猶予を与えているのはかなりリスキー。

201412265.jpg

あーあーあーあー。そりゃ面前手順で行ってたらこうなりやすいですわ。

201412266.jpg

なんとかセーフ。親リー一発目の6mは死を予感しましたがなんとか僕の生命力が上回った結果になりましたね。

残り局数が少なくなってくると基本的には打点より速度をメインにした方がいいことが多いと思います。失点を取り返すチャンスが少ないのでリスクを減らす方が安定につながります。


まとめ・南2局辺りからは速度優先。
編集 / 2014.12.26 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ラス回避ゲーム
カテゴリ: はじめに
201412220.jpg

2600オールって何点詰まるっけ?まぁマンガンあればいいかな!ちょっと配牌は悪いけど今回も一局がんばるぞい!(*´ω`*)

201412221.jpg

3巡目にして現実が押し寄せる。下家が仕掛けこちらの手はあまり和了りが見込めそうにない。そして対面がマンツモをすると親っかぶりでラスに落ちてしまう。となるとこの天鳳というゲームにおいて導き出される答えは???

201412222.jpg

索子と字牌切りまくって下家の混一にアシストですかね。2着を犠牲にラスを回避しにいかなければならないとかこのゲームはいったいどれだけ僕らを苦しめるのか。

201412223.jpg

と思ったら結構整ってきて一向聴に。索子以外の状況はよさそうだし聴牌したらどうしよう?ただリーチしてしまうと下家の足を止めて対面にチャンスを与えてしまうことになるのであまり曲げたくはない。ダマにしてツモって次局対面のマンツモでラスらない状況になったらようやくまともに勝負出来る感じか。この局はあくまで勝負の土台を整えるのみ。ラスは回避しなければいけないのだけれど可能な限りptを取りにいくことももちろん忘れない。

201412224.jpg

当たるのかよ。予定通りだから全然くやしくないし。

編集 / 2014.12.22 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
受け入れか仕掛けか
カテゴリ: 麻雀
201412201.jpg

単純効率で言えば6pツモ切り。鳴いてタンヤオで行くのであれば萬子の上を切る選択肢もある。どちらもメリットはあるが、、、

201412202.jpg

今回はこっちにしました。なんせドラ暗刻で和了りたいんですよ。打6pとした場合、愚形が埋まって3-6mになるのが理想ではあるのですが仮にそうなったとしても3-6mが全然よさそうではない。愚形を埋めた上に物理的な枚数はあるが盤面としてはあまりよくなさそうな両面で和了るとなるとなかなか大変そう。それなら半歩引いてもタンヤオで鳴ける形にしておいた方が和了りやすいかな?という感じ。それでももう数巡遅ければ少しの受け入れの低下が致命傷になりうるので打6pとしそう。

201412203.jpg

無事聴牌。

面前ルートにしていると

無題
の形で立ち往生してましたね。もちろんこれで裏目になることもありますし個人的には巡目が早ければ打6pの方が好みです。

201412204.jpg

和了れず (´・ω・`)

まとめ・受入れが多いから早い、ではなく鳴けるから早い、でもなくどちらが早いのかしっかり考えながら進めることが大事。
編集 / 2014.12.20 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ドラ字牌処理
カテゴリ: 麻雀
201412181.jpg

こういうドラの処理は未だに悩ましいですね。聴牌してこの形で切るかどうか、、、とりあえず切って鳴かれなければリーチ、状況によっては取らずもありそう。覚悟を決めて東切りリーチもいいんですが2600愚形では心もとない。

201412182.jpg

悩んでるうちに手牌が変化。4-7m引きなら文句なし。シャボでも5200ならまぁ東切って聴牌とりますかね、と思ったがここが東の放し時だったように思う。和了る気があるなら単純に手牌が一杯になった時が目安の一つ。

201412183.jpg

これは非常に微妙。赤じゃなければリターンの少なさからスルーでいいと思うんだけど赤だと打点もつくので鳴いて東切りも許されそう。今回はビビッてスルー。

201412184.jpg

形で東勝負したけどちょっと巡目遅すぎじゃない?聴牌じゃなくて和了りを見ているならちょっと調子乗りすぎ。ここから東勝負してる人に危ない牌切ることってそうそうないよね。

201412185.jpg

やっぱり両面聴牌は和了れるんだ!(*^◯^*)

まとめ・ドラ字牌は自然に押し出される時が切るタイミングかも
編集 / 2014.12.18 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
先をイメージしながらの手牌進行
カテゴリ: 麻雀
201412171.jpg

ダブ東のみの2900は少しさみしいのでドラを使いきるイメージで打4m。役牌は重ねて役の確保&打点、3sは愚形ターツを好形へ切り替えるフォローにいるので消去法で打4m。赤5m引いたら未練たらしく残します。手が悪い時こそ構想力を大事にしたい。

201412172.jpg

進展しないまま終盤へ。ここでやっと東が出るもいまさら鳴いて和了りに行ってもこの形では途中で対面に放銃するイメージしか沸かないのでスルー。

201412173.jpg

ちょっといけそうな感じある?少しリスクはあるものの8sを切ってみました。

201412174.jpg

東ポンから打8mはちょっと厳しいので打1p。こっちがマンガンくらいあれば覚悟の打8mもいいんだけど2900だと釣り合わないかな。ここで8m押すと完全に聴牌がバレるわけだしね。

201412175.jpg

なんとか聴牌取れました。和了りは逃してるしフラフラしてるように見えるかもしれないですが個人的には結構うまく打てたんじゃないかと思ってます。
編集 / 2014.12.17 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
両面or役牌含みシャボ
カテゴリ: 麻雀
201412161.jpg

聴牌。フラットな状況だとシャボリーの方がいいという話も聞きますね。

201412162.jpg

今回はこっちにしてみました。下家が混一であろうというのを考慮した結果。

201412163.jpg

あっ。はい。もちろんこういう可能性も十分ありますよね。

一発は出来すぎにしても筒子と字牌しかないだろうから孤立字牌を切って粘ったり対子落としをしてみたりで中が出るケースも多々あるでしょう。とはいえきれいにおさまっていたり対面が一枚、残り一枚が山の奥のこともあるわけでこっちの方が安定するとは思います。字牌狙いがキレイに決まれば美しいですがこの場面ではリスキーに思えます。

201412164.jpg

こちらが逃せば相手が実るのが道理というもの。

・まとめ 混一がいる時に字牌狙いはリスキー
編集 / 2014.12.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
手牌に溺れない
カテゴリ: 麻雀
201412141.jpg

ラス前。7m、8mをポンして筒子で一メンツ、索子で一メンツと雀頭のパターンか7mか8mのどちらかをポンして筒子で一メンツ、索子で一メンツ出来ておりさらに4sにくっつけてもう一メンツのどちらかのイメージ。

201412142.jpg

あっ。全然間に合わないやつでした。

201412143.jpg

それでも形はそこそこいい。字牌も両方一枚切れだし通りそうだしまだ舞えそう。

201412144.jpg

でもこっち!この状況でももちろん和了れるに越したことはないんですが対面の和了りも十分うれしい状況ではあります。このまま順調に行けば自分が和了らなくても自動トップもある。放銃さえ避けておけばトップは高確率で取れそうなこの状況で降りれるのであれば降りるべきでしょう。

ただこれはこの点数、局数だから8mにしただけであってこれが東1局であれば字牌程度は切っていっていいと思います。というか切るべきでしょうね。手牌に素直に打つこと、与えられた手牌の中でやらないといけないことを最大限する、ともに大事なことであってどちらかにこだわる必要はないと思います。

201412145.jpg

この結果で何も問題がない。次局は下家の二確の速効で無事トップでした。

まとめ・押し引き判断は手牌だけでなく状況も重要な要素
編集 / 2014.12.14 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダブルアタック
カテゴリ: 麻雀
201412101.jpg

2sが若干薄いが当然リーチ。

201412102.jpg

下家きてるうううううう。

201412103.jpg

まだきてるううううう。これだけリスクを追ってくるということは東を持ってて高打点の聴牌という感じですかね。

201412104.jpg

無事和了れましたが思った以上に下家が整ってたしこっちの待ちも薄かったw

201412102.jpg

さて少し戻してこの場面。基本的に他家の打点やダマテンは読めないのですが「明らかにリスクを負っている」他家は和了りに近かったり打点があったりのケースが多いです。親リーとそれに押し返すだけの高打点が来ている、となるとそこに挟まれた場合は二人に対して降りる必要があります。ただいつも都合よく二人に共通して安全な牌があるわけではないですよね。そういう時はどうするか。そういう時は、、、仕掛けを無視を推奨します。

リーチに押しているとは言え、高打点の一向聴のケースもあれば安牌がなくてしぶしぶ押しているケースもあります。それに対しリーチは確実に聴牌ですし平均打点もそこそこあります。であれば確実に聴牌をケアすべきだと思います。

リーチに押してる副露者がいるのにそれを無視して副露者にロンされると「おいおい、ちゃんと見てんのかよ」みたいなことを言ったりする人もいますが無理に二人に通る牌を探るより確実に一人に通るようにする方が安全度は高くなることがほとんどです。可能な限り二人をケアすべきではありますが無理なら素直に立直をケアする方が平均失点は低く収まると思います。


まとめ・リーチに押している仕掛けはケアもすべきだが無理ならリーチのケア優先
編集 / 2014.12.10 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
状況を踏まえる
カテゴリ: 麻雀
20141271.jpg

ツモ6m。ここからの選択肢は打1pか2pの二択ですがどっちがいいですかね?

打1pにしておけばクイタンで速度アップ。打2pだと受け入れ増加でメンゼンテンパイ率アップ。

どちらの選択肢が有利ですかね?

20141272.jpg

僕はこちらにしました。打1pと打2pのどちらが有利かはわかりませんが状況的には2900でも十分なので是非和了りたい所。上家を3000点近く上回っていれば三着、四着目の争いで自動トップも十分ありえます。となるとトップを確定的に決める門前リーチのなりやすさよりも2900でも鳴いて仕掛けられるほうが有利かなと思います。リーチ棒もあまり出したくない状況ですし。

ただこれはこの手牌では1pを切るのが有利、とは思っているわけではありません。例えばこれが東1局なら僕は理想をメンピンドラ1にみて打2pとすると思います。
大切なのは「今必要なものは何か?」です。

点棒がある時は早い手が欲しいですし逆に点棒が無ければ必要なのは打点の求められる手になります。

その手をどうすべきか?というのも大事ですがそもそも今自分が何をしないといけないのか?ということも考えられれば選択に迷うことも少なくなると思います。

20141273.jpg

この2900+リーチ棒の大きさよ。
この後は対面の連続速攻和了りで自動トップになれました。

まとめ・打牌に困ったら状況を考えてみる
編集 / 2014.12.07 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
みんな~(*´ω`*)ノ
カテゴリ: 麻雀
お久しぶりです。忙しかったりやる気がなかったりで天鳳自体ほとんどやっていなかったのですが先月くらいからボチボチ再開し始めました。やっぱ打たないと書くことないですからねw再開してからしばらくは試験的にツイッターに画像を張るようにしていました。

ツイッターはブログより簡単に見れてレスポンスもしやすくそっちのほうがいいかな?と。ブログはコメントしにくいけどツイッターだと質問やなんやらわりと気軽に出来るイメージはありますしね。

ただどんどん流れてしまうので流れたものは実質見れなくなってしまうというのは大きなデメリットではあります。

一応このブログは戦術的なものを書きとめておくためのものなのでやはりブログに書いておこうかなと思っています。
まぁ、気分次第なのでなんとも言えないところはありますがw

今はとりあえず日本オープン天鳳予選通過と残り150試合ほどになった鳳南3000戦達成を目標に打ってます。

20141241.jpg

単騎選択。西の方が出やすそうだけど残り一枚だし親がそろそろ来てもおかしくない感じなので枚数&親の現張りということで9p単騎を選択。

20141242.jpg

案の定。まぁ、これくらいはいきましょうか。現張りだしね。

20141243.jpg

これは無理。宣言牌が9sということは一向聴時にその付近の愚形が残っていた可能性が高く889sからの9s切りリーチの8sと何かのシャボは待ち候補筆頭レベル。

20141244.jpg

最後の最後で手詰まり。3sと3p7pは無筋で8sはさきほどの通りヤバい。発もドラ表示で一枚見えてはいるものの場には一度も打たれていない。しいていうと3sか発の選択か。

20141245.jpg

でもまぁ、こっちですかね。発が完全生牌なら3sの方がいい気もするけどなんだかんだいって字牌はあんまり当たらないので。

20141246.jpg

安めで降りて高めで降り打ちwセンスねぇwwww

まとめ:1・9切りリーチの2・8シャボは要警戒
編集 / 2014.12.04 / コメント: 12 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。