スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
自己ベースと状況
カテゴリ: 麻雀

新しいのアップしました。よろしくお願いします(*´ω`*)ノ


20151241.jpg

一向聴。7p入ったら1sを切るのが好みではあります。カン2s聴牌でも全然構わないよ、というのなら聴牌チャンス最大の打6pもありますね。ですがまぁこの辺は好みだと思います。ツモ6sだとカン7pとカン2sの強さの比較で打8pがオーソドックス。

20151242.jpg

一巡でこう切られました。周辺が切られカン2sがよさそうに見え始めたのでツモ7pは打6pに変えます。この形ではこう、という自分なりの基準は持ちつつも状況に応じる、というのがベストだと思います。対応するのがベストではあるけど僕の対応がベストかどうかはまた別の話ですけどね。

20151243.jpg

どうにも親が索子の混一模様。となると索子に魅力がなくなるのでツモ7pは再び打1sのプランに変更。まぁ、ピンズが比較的よさそうなので3-6s受けを捨てて安全度で先に3sを切るのもいいと思います。

20151244.jpg

聴牌。ドラドラなんでしぶしぶリーチですね、あんまり和了れそうな感触はないです。でもまぁドラドラなんでね。親に12000って言われても文句は言えない状況ですがそれは覚悟の上。

ドラ1だったらどうせしょうね?我慢したほうがいいような、、、、気もしますが実践だと奇声を発しながら曲げてしまいそうw。ドラなしリーチは完全に自殺願望あり。

20151245.jpg

曲げた段階で残り一枚。大体こんなもんでしょう。今回は親が降りてくれて一人聴牌でしたがもう行一手進んでいれば押されてたかもしれない。

状況によって打牌は変わるんだよ、というお話でした、、、、変化する牌もってこなかったけどね!!


スポンサーサイト
編集 / 2015.01.24 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
他家の立場に立って考える
カテゴリ: 麻雀


新PCの設定が完了したので久しぶりに動画とったよー(*´ω`*)よろしくお願いします(*´ω`*)



20151201.jpg

ラス目と3700点差のオーラス。なのでノーテンだと流局時に捲られてしまうかもしれないのである程度は前に出ないといけない。ここまでは当然考えるですが可能ならもう一歩思考を前に出しましょう。

ます親。ここはあまり前に出ないでしょう。どこにマンツモされてもトップで流局もどんとこい。流局までいくのであればここはノーテン。そして対面。対面は普通に和了りにくるでしょうがこの局でゲームは終了かつ一人ノーテンでも2着確定。ということはここも流局間際になれば降りる可能性が濃厚。

となると流局した場合こちらが聴牌しないと上家の一人聴牌になる可能性が高めである、ということになります。さらに上家はリーチ棒を出すと一人聴牌でも流局ラスになるのでダマテンを選択をしやすい。となるとなおのことダマを警戒して対面は降りの選択に傾きやすい。

総合するとこの局はかなり前に出ないといけないということになります。
悠長に構えるのではなく必至になるべき局面。「誰か和了ってくれ~」で降り気味に打つのはダウト。

20151202.jpg

チー。和了りはいらないのでケイテン本線の役牌バックで仕掛けました。親はちょっとやる気っぽいけど流局が近づけば降りるだろうし対面に至っては終盤に向けて安牌の確保に走ってる模様。

20151203.jpg

聴牌しました。対面の仕掛けはかなり聴牌っぽいですが無視でいいでしょう。MAXでタンヤオドラ1でしょうしむしろ放銃したいところ。聴牌っぽい、というのは決して勘ではなく序盤からあれだけ中張牌を払っているのならば手の中は整っていそうというのが理由です。

2000点の放銃が致命傷になるプレイヤーがいるのであれば牽制の鳴きであって手の中は字牌や端牌でバラバラ、というケースもあると思いますが2000点に対し誰も恐れないこの状況で手バラから無意味に鳴くことはないでしょう。ということで対面はほぼ聴牌でたまに一向聴、と見ます。

20151204.jpg

無事終了。
他家がどう進行するかを考えることで自分がしないといけないこと、あるいはしなくてもいいことがわかってくることもある、というお話でした。
編集 / 2015.01.20 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
序盤でも
カテゴリ: 麻雀
動画の作成もしようと思ってはいるんですがPCを変えたことにより音声が録音できない状態になっています、、、
もう少し時間をください、、、、

20151121.jpg

ラス目の親を流す、という目的のためにはチーをしてもいいような気はするね。ドラマタギだしスルーしたところでこの手が最終的に面前になるイメージはなかなかもてない。ただ序盤から薄くもないこの両面から鳴くのは少し抵抗があってスルーしてしまいました。

20151122.jpg

ほらー (´・ω・`)
鳴いていれば展開がどう変わっていたかはわからないけど平面的に見れば1sスルーによってハイリスクな状況を作り出してしまった形。

20151123.jpg

対面のリーチは潰したいところなのでしばらくは押します。残り5巡くらいになったら降りましょうかね。

20151124.jpg

ヽ(。_゚)ノ

今回は局消化に非常に意味があったうえに鳴くことで非常に高速化できる形だったので1sは鳴いた方がよかったと思います。

序盤のうちからでも仕掛けるべきは両面からでもしっかり仕掛ける、というのがかなり苦手なのでなんとかしたいですね、、、どーしてもリーチして着順上昇を見てしまう、、、、
編集 / 2015.01.12 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
その両面、ホントに好形?
カテゴリ: 麻雀
2015191.jpg

一向聴。どこを鳴きましょうか?基本的に序盤でも愚形処理の好形待ちは自然だけど好形から鳴いて愚形待ちは微妙な感じはある。なので1-4pはスルーで索子のポン聴は取る、というのがオーソドックスかと思うんですが、、、

ただ次の1枚をスルーしたとして物理的に残り5枚。ドラまたぎで5枚って全然よくないよね。しかも1pをスルーした場合1p一枚と4p四枚の配分で五枚とか実質愚形では?

というと全鳴きが正解のような気もします。形だけではなく待ちの価値をしっかり評価することで副露手はより素早く、門前手はより重く出来るんじゃないでしょうか。

2015192.jpg

これは迷いなし。

2015193.jpg

かなり薄かったですね。仮に1-4pが先に出てスルーしていたら和了りはかなり厳しかったでしょう。両面も数枚出ると愚形になりかねないので気をつけましょう。でも実際打ってると1pはチーするけど4pはスルーしちゃうかもなぁ、、、、
編集 / 2015.01.09 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
深く、深く
カテゴリ: 麻雀
2015161.jpg

ひとまず聴牌。捨牌的に特に速そうな人もいないので先手は取った感じはします。

2015162.jpg

ダマ!これを我慢できずにリーチする若者のなんと多いことか!ドラもほとんど見えてない、手代わりも役もある。リーチも悪くないがこれをダマにする懐の深さこそが麻雀の深さではないか?(なおツモ5mのカン7m聴牌だとリーチする模様)

2015163.jpg

ウェイソイヤ!ウェイメンタンピンソイヤ!
即リーしていれば上家が仕掛けずに安全に一人旅が出来ていた可能性もあるけどこのしっかりしたリーチで勝負する方が気持ちよくないですか?

2015164.jpg

親リーの足止め効果はほんと偉大。
編集 / 2015.01.06 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
明けましておめでとうございます(*´ω`*)
カテゴリ: 麻雀
2015111.jpg

新年一本目。トップ目でオーラスを迎えたが親リーが入る。手に残ってる3sは手拍子で残したけど先に切って9mを残しといた方が安全度的によかったですね。2s切っててほぼ使い道ないですし。

2015112.jpg

ぐるっと一周まわってこの状況。状況的には押してもいいですね。11600までは放銃しても2着だし親は曲げてきた以上役はほぼないでしょう(ピンフのみの例外リーチ)。となると放銃してマンガンになるには役なしドラ爆および安め役なし高め三色とかのケースくらい。そして状況を見るにドラは対面が持っていそうなことを考慮すると親に打っても12000あるケースはかなり少なくほぼ2着。となると無謀な押しも全然許される。

2015113.jpg

でもまぁ降ります。ゴリ押ししてもいいんですがこちらは2枚切れのカン6pというネックがあるので和了り目は薄い。放銃は問題ないのですが親に和了られるのは問題がある。となると自分で行くよりはラス回避の対面に任せた方が分がいいのでは?対面は絶対に降りない状況ですし。

2015114.jpg

2015年は降り打ち2着から始まりましたが今年もよろしくお願いします(*´ω`*)
編集 / 2015.01.01 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。