スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
片和了りの捌き
カテゴリ: 麻雀
20156251.jpg

片上がりになりますが鳴きます。これをスルーしても3sを引くとほとんど意味がないですし6sを引いてもこの捨牌の感じだと物理的に残り2枚の7sは山にあるのは0.5枚くらいで和了りが薄い。序盤の2枚目ならスルーしてシャボになるのを待ったりなんなら別のターツと切り替えたりする余裕もあるのですが巡目的にもう他家も聴牌が入る頃なのでそんな余裕もなさそう。低打点の片和了りというあまり魅力のない聴牌ですがここから門前で和了れる割合を考えるととりあえず聴牌を取っておいて不穏な空気になったらすぐ引くのが好手だと思います。仕掛ける思いきりとあっさり引く勇気。

20156252.jpg

親リー。親リーはみんな怖く現物が打たれやすいので少しくらいは押したいですね。筋や字牌くらいは押しましょうか。一発でなければ9pくらいも押すかな。ただ現張りだからと言ってなんでも押すのは狂気。現物を増やせばそれだけ自分の現物待ちも打たれにくくなるわけですしね。こちらは所詮低打点の片上がりなので無理はダメ。

20156253.jpg

なんと一番いい結果になりました(っ´ω`c)


少し前に新しい動画をアップしています(*´ω`*)
よろしくお願いします(*´ω`*)ノ


スポンサーサイト
編集 / 2015.06.25 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
思考せよ、思考せよ
カテゴリ: 麻雀
2015691.jpg


トップ目一向聴。3m、5m、7p全部鳴きますね。7p埋まればカン5mかな。

2015692.jpg

なんとなくダマ。ただこれまっすぐリーチでよかったと思います。まだ南1局だし上家とそれほど点数が離れているわけでもないのでシンプルにリーチ。ただ天鳳ということを考えるとダマも十分あり得る感じはする。ここで和了れば2着以上はかなり濃厚になりますし。

という平面的な思考もあるんですが少し立体的に点差も踏まえて見ると対面の親はこちらがリーチすると放銃した場合ラスが非常に近くなるのでかなり押しにくい。上家もここの親は流したいし僕に刺さると3着降着、展開によってはラス争いに巻き込まれる可能性もあるのでかなり押しにくい。下家に関してはトップはあまり視野になくラス回避最優先の状態なので点差の離れてるトップ目のリーチにはなかなか押しにくい。僕がリーチといけばツモの親っかぶりで点差も縮まるのでそこまで無理はしたくない、と今改めて考えると全員押しにくい点棒状況であるがゆえにしっかりチーチすべきだったかなと思います。

2015693.jpg

結果的にダマであるがゆえに和了れた、という感じはします。ダマって怒られることはないとは思うけどしっかり思考したうえで判断したいものですね。
編集 / 2015.06.09 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
役牌処理
カテゴリ: 麻雀
2015621.jpg

オーラストップと3900差の二着目。
もたもたしてると3着落ちも全然ありそうなので2着確保で鳴いて行く。役は678でも789でもいいんだけど789にしておけば6mと6sを浮牌として使えるので789に。

2015622.jpg

なんとなく形になりました。7mは残り二枚だし7mが入るとドラも出て行くので先にターツを払います。中重なるとだいぶ楽だしね。

2015623.jpg

上家が2副露目。中の危険度が急上昇。

2015624.jpg

次巡7sを鳴いてあわてて中。当たることも多々あるだろうけどどうせ切らないと上がれないし間に合え!と思ったけどこれは打2pの方がよかった。

もちろん当たらないこともあるけど同じ賭けるなら重なることに賭けてもよかったように思う。上家は三色、イッツー、バック(南or中)が濃厚。まぁ枚数的に三色は少し薄そうなので本命バックでイッツーもあるかもね、といった感じ。
中バックでないならいつ中を切っても一緒だし中バックであるなら中を切ったら終わり。ただバックであった場合こちらが重ねて北で回れるパターンや粘っているうちに対面が和了ってくれるパターンもあるわけで早々に切る意味がほとんどない。

自分が和了りたい普通の場面では中を鳴かれるのはいいからロンになる前に切るべき、という思考はあるけどこの場面は自分が和了りたいというより2着になりたいという場面なので上家の和了りを阻止する方が重要な場面だった思います。

2015625.jpg

なんか2着になれたぞ!(*´ω`*)




だいぶ時間が空いてしまいましたが新しい動画をアップしています。よろしくです!
編集 / 2015.06.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。