手牌進行イメージと押し引き
カテゴリ: 麻雀
201511231.jpg

配牌ドラ暗刻の実力配牌3巡目。ここからツモ4mだと打8pですかね。ツモ7pは痛いけど筒子の縦引きの萬子三面張、あるいは打8p後に1-4-7mを引いてマンズで二メンツのヘッドレスのカンチャン両面の一向聴もそれなりに速度がありそう。単純にリャンカンが埋まるのを祈るよりはそっちの方が早く聴牌しそうな気がします。

201511232.jpg

ツモ1mなら素直に打6m。ここから打8pの後にピンズが重なっても4-7mはそこまで強くないのでリャンカンを残してダイレクト好形聴牌チャンスを優先します。

201511233.jpg

ツモ7pで大体勝ち。ここはもうダマで十分な局面でしょう。

201511234.jpg

と思ってたら数巡で二件同時リーチ攻撃が。上下のリーチにはある程度押し返してもよさそうですが対面のリーチだけはキツい。ここに8000打つとラスがあるので対面に対してはかなり慎重に行きたい。

201511235.jpg

12000の両面聴牌からドラの暗刻落しで降り。これはモテない。

201511236.jpg

天鳳では迷わないんですけどフリーだとうるせぇ!!!って言いながら曲げちゃいそうな気もする。でも降りた方がいいかな。一人に通るなら言ってもいい気もするけど二件に危険牌はさすがにねぇって感じ。
スポンサーサイト
編集 / 2015.11.23 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
点棒状況イメージ
カテゴリ: 麻雀
201511151.jpg

6-9s聴牌。枚数は少ないけど9sは全員がツモ切る牌なのでつかめば出そう。落ち着いてダマ。

201511152.jpg

対面からのリーチ一発目に3p。ここで8000打ってラス落ちでラス前になるのはかなり避けたい。しかし完全に降りれるのは8sだけ。6sは結構通りそうなのでとりあえず打6sで3p単騎に受ける手もある。選択肢は打3pプッシュ、打6s保留、打8s降りの三つか。

201511153.jpg

選択肢はプッシュ。降りても対面にツモられるとラスがかなり見えてくるので着順上昇のある手が入っているなら勝負したい。これが北家の状況であれば3pプッシュはやりすぎに思います。

201511154.jpg

7mプッシュ。これは残り巡目を加味するとやりすぎたと思います。もうここは打6sとかでいいんじゃないかな。共通の安牌がそこまで多くはないのでまだ和了れる可能性もありますが放銃してしまうと点棒状況がかなり悪いので4-7mの危険度を考えると少し慎重になるべきでした。

201511155.jpg

そこからだとトップ終了!(*´ω`*)
南入してからは押した場合、降りた場合に残り局数と点棒状況がどうなるかを考えることが大事。


第19話投稿したのでよろしくお願いします(*´ω`*)

編集 / 2015.11.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
暗カンタイミングと鳳凰5000戦
カテゴリ: 麻雀
201511041.jpg

暗カンの基本は一向聴時、とはいえ愚形愚形の一向聴からではやや厳しいものがあるので4-7pが残った一向聴になった時のみ1mカンが安定感のある打ち方かなと思います。愚形愚形でも次巡聴牌くらいの巡目ならギリギリ許される?

201511042.jpg

索子が両面に変化。これならどういう一向聴になった時点でもカンしていいかな。7mも悪くなさそうだしね。

201511043.jpg

一向聴になったものの6-9sがほぼペン6s。巡目が深くいつどこから立直がきてもおかしくないだけに暗カンしてリンシャンン空振りをするとなかなか怖いのでここは大人しく打3s。

201511044.jpg

ツモ9sでこれなら文句なし。暗カンしてリーチ。

201511045.jpg

「暗カンは一向聴時」がオーソドックスなセオリーだと思いますが愚形愚形の一向聴であれば保留でもいいかなと思います。巡目が早ければ実行してもいいと思いますが中盤は他家から先に立直がくると降りざるを得ない状況になりやすいので少し慎重に。




そういえば鳳凰卓5000戦消化してました。

5000戦

打ち方を合わせるのも麻雀の実力ではあるんですが僕はやや門前志向が強い傾向にあるのではやり東風の方がやや成績が悪くなってます。鳴けるタンピン系が来てもこの手を3900で終わらせられっかよ!!!とか思っちゃうんですけど東風の3900って相当大きいですよねw2000点ですら致命傷になるのに3900で満足しない打ち方してたらそりゃ安定せんわw

とりあえず次は鳳南5000戦で安定8.5を目標にがんばります。
編集 / 2015.11.04 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダマ判断&足止め判断
カテゴリ: 麻雀
201511021.jpg

一向聴。ツモ7pで赤5s切りリーチするのってどれくらいありなんでしょうね?僕はあんまり好きじゃないんだけど結構していい気はします。

201511022.jpg

ツモ4sで聴牌。上家と下家が9p切りそうなのでダマ。曲げなくても安めツモですら跳満になるので十分。

201511023.jpg

のんびり構えていると上家が三副露。足止めリーチの選択肢もなくはないけどここまで来ると曲げても覚悟のゼンツをされる可能性も高い。足止めしたいなら二副露目の直後くらいに曲げておかなければいけないと思います。よってダマ続行。上家の仕掛けにも9p通りそうに見えるしね。

201511024.jpg

4m引いてスライド。4-7m全然あるしね。1-4mはもうしょうがない。

201511025.jpg

ここまで来てまだ9p全山とかちょっと深すぎない?



ちょっと間が空いてしまいましたが新しい動画をあげています。次の動画は比較的早く出来そう!

編集 / 2015.11.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析