FC2ブログ
勝負ポイント
カテゴリ: 麻雀
DeX2Dr5VAAIyAMC.jpg

数日前にツイッターに乗せたものです。

今までは押してなかったんですがちょっと思うところがあって押し。こういうのは押さないようにしてたので今までより押すとしてもどこまで押すのかがわからないというのもあってツイッターに乗せてみました。

押すか降りるかの意見自体は半々だった感じはありますが押す派は「どっちかというと押しかなぁ」くらいの押し推奨具合で降りる派は「いや、いかないでしょ」くらいの降り推奨具合だった気がします。全体の意見としては押さないがやや優勢かな、くらいの感覚でした。

そして最初に「思うところがあって押し」と書いたのですがその思うところについて少々。

単純に画像の押し引きだけでいうと僕は結構損だと思ってます。愚形残りで親リーに押すのは損でしょう。ただ最近思うの「有利な勝負だけしていては麻雀は勝てないのではないか?」というものです。基本的に麻雀は勝負ポイントを自分で選ぶことが出来るのでわざわざ不利な勝負ポイントで勝負する必要はないと思っていました。極力6:4以上の有利な勝負ポイントを見つけたり作ってそこで勝負していくべきだと。

しかしじゃあそういう場面がどれだけあるのか?ここ5~6年くらいで麻雀の戦術は高速で広まり1000点や2000点の速攻和了りや愚形上等の先行リーチなどで勝負のタイミングがどんどん前に寄っています。そのなかで自分が有利な勝負だけをしたい、となるとそういう場面もなかなか来ない。ちょっと調子が悪ければ何十ゲームもの間我慢を強いられることも多々あると思います。

相手が強ければ強いほどその傾向は顕著になると思います。そして結局勝負ポイントが来ないままに終盤を迎えてしまうと残り局数の都合で3:7で不利な勝負をしぶしぶ挑まざるを得ないということになりかねません。そうなるくらいなら序盤のうちは若干不利かな?くらいの勝負はバンバン参加して行って失敗したら残りの局でなんとかしましょう、の方がいいのかなと。

先に4:6の勝負をすることで後の3:7の勝負を避ける、というイメージですね。序盤は4:6くらいの勝負から参加して取り返しのつきにくい終盤に向けて徐々に7:3くらいの勝負への参加へ推移。そこに点棒状況を加えて判断する。

ちょっと試してみたいなと思っています。

しかし冒頭のやつは3:7くらいな気もしますねwリターンは大きいですがリスクも大きいのでどうかな?という感じw


あといよいよ来週!!!!!応援キャンペーンもやってるのでよろしくね(*´ω`*)

メカゼットン応援キャンペーン


喉が治ったので動画もアップしております。こっちもよろしくね(*´ω`*)






スポンサーサイト



編集 / 2018.05.31 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
6/4メカゼットン応援キャンペーン
カテゴリ: 麻雀
キラーチューンのゲストに来店していただいた方々ありがとうございました。

早出勉強会もおかげさまで一卓立ちました。そのお店での当店ルールでちょっとした勉強会のようなものをやるのはなかなかアリかなと思いました。

本番の結果はほぼほぼチャラといった感じ。着順はあまりよくなかったのですが祝儀のある2着をコツコツとって逆連帯の時は祝儀をあんまり取られなかったのでなんとなく耐えました。自分が和了った時は赤があって相手の和了りには赤が少ない、まぁツイてたってことですかねw

普段が健康麻雀マンメインであるのでなかなかうおおおおおおおおおおおって感じで宣伝しにくさもあったりしたのですがその中でも来てくれた

赤月さん、愛宕さん、マロとジーノさん、鳳東のうさぎさん、湯豆腐さん、

に感謝!


そしてキラーチューンさん主催のイベントの日程も近づいてきました。

大体あと2週間くらいですね。

6/4イベント



こういうの出るにあたってただ応援してください、というのも味気ないのでメカゼットン応援キャンペーンを実施しようと思います。

当日僕が和了った最初の和了りの「役と点数」(赤やドラなどの枚数も含む)をツイッターのDMで送ってください。

放送当日の僕の着順に応じて


1位 DMを送ってくれた人先着1名にアマゾンギフトカード2000円分
   抽選で1名にギフトカード1000円分

2位 先着1名にギフトカード1000円分
   抽選で1名にギフトカード1000円分

3位 抽選で1名にギフトカード1000円分

4位 なにもなし

をプレゼントします。

二通送った人は権利なしとして抽選からも外すので先走り1点狙いDMマンは気を付けてくださいw
受け付けは番組開始以降、抽選に関しては翌日6/5(火)の23:59までのDMを受け付けます。




そして先日ブログでも書いたのですがもう一回。




先日からエンティにて競技麻雀支援枠を設けています。

支援者の方々に競技大会の参加費を出してもらい大会に出て賞金の半分を支援者にバックするぞ、という試みです。

現状目標の半分の6/10人まで支援してもらえることになりました。

面白そうやんけ!応援したろ!!という人、よっしゃ!いっちょ投資してみっか!という人、残り4枠よければ登録してください(*´ω`*)

2000円/月となっております。


大体そんな感じ。

話は変わって個人的にクーラーの入れすぎで喉がガラガラになったり睡眠不足か何かで舌に口内炎が出来てしゃべると痛いとかいう悲惨な状態になってます。動画投稿をサボってるわけじゃないので治ったら取ろうとは思ってるのでちょっと待ってね(´・ω・`)。一応チャンネルは置いておくよ。よろしくね。


※一週間前に投稿したものです





編集 / 2018.05.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
メカゼットン。をプロデュース!!(競技麻雀支援)
カテゴリ: 雑記
Ddel3QnVwAAazNA.jpg


ツイッターでは何度も告知したのですが明日は梅田のキラーチューンさんにお邪魔します。

15時-21時ですがその前の1時間(14-15)卓をお借りして事前練習会というものをやってみようと思います。当店ルールをノーレートで練習しようというものです。参加費は300円。単純に東風フリールールを練習したい方、あるいは15時~のフリー前に調整したい方、お待ちしております。


それとちょっと新しい試みをしてみようかなと思います。



現在こちらのサイトで随時支援者を募集しているのですが新しい枠をつくりました。

「競技麻雀参加支援」枠です。

簡単に言うと『競技麻雀の大会の参加費とそれに関する雑費を出してもらって大会に出ます』というものです。1回や2回ならいいのですが競技麻雀の大会はたくさん出るとなると参加費や日程の確保の都合上どうしても難しい。しかし実際は麻雀の大会は1回2回出るだけではそうそう結果も出ない。そこで支援金を募って大会にガンガン参加しよう!というものです。

参加費と雑費分を支援してもらえれば十分ということと、獲得賞金はプールして半分くらいは支援者に還元しようと思っておりその際の還元率のこともあるので人数は10人限定で募集しようと思います(参加した大会とその結果は月末に随時更新します)。

ということで月2000円の月額支援者を10人募集します。純粋に応援で支援してくれる人、プチ投資として支援する人、お金が余っててネタになる使い方をしたい人、お待ちしております(*´ω`*)

俺で勝負しろ!!



YouTubeの方も新しい動画アップしてます。チャンネル登録もよろしくね(*´ω`*)




編集 / 2018.05.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
レートとハート&6/4配信イベント
カテゴリ: 麻雀
こういうのに出ることになりました。

6/4イベント



天鳳位と天鳳位と鳳南5000戦以上の安定段位全1と僕、、、

格落ち感やべぇwww

一応僕も東風戦はメンバー時代にほぼ2万戦、は打ったのですが正直言って僕だけ2ランクくらい格下な感じは否めないですねw

東風戦2万戦の経験を活かしていきたいなと思うのですがところでみなさん東風戦の雀荘というのはどんなイメージがありますか?

おそらく比較的ハードなイメージを持つ人は多いのではないでしょうか?

ゲーム回転数が早く祝儀の比率も高くレートも高め、、、

こんなイメージを持ってる人が多いんじゃないかと思いますしおおよそあっていると思います。

そしてそういう場所でこそ鍛えられるものがあります。それは「ハート」です。
レートが上がると一度のミス、一日の不調で多くのものを失います。だからそこで継続していくためには強いハートが何より必要になります。負け続けても正しい打牌を打ち続けると口でいうのは簡単ですが失うものが大きいとそれを続けることは困難です。

だからこそ技術だけでなくそれを発揮するハートが必要になるわけです。

池袋で2万戦もやってきた僕のハートの強さを、、、と言いたいところなんですが実は僕のいたお店はそういうお店じゃなくてマイルドなお店だったんですよねw

となるとハートはあまり関係ないんですよ。だって負けても死なないしみんな伸び伸び打てる。でもね。だから単純にやりやすいとはならないんですよ。

マイルドなお店で働いているとみんな伸び伸び打てるわけです。そうなるとハートは関係なく技術の勝負により比重が傾きます。

そして同僚にはなかなかの人たちがいました。各団体で色んなタイトルを取ってるような人たちが何人もいた。そういう人たちとプレッシャーのかからない場所で勝負をしながら3年間生き残る、冷静に考えたらこれって結構すごくないですか?

取り立てて勝っていたわけではないですが実際9万円の家賃(池袋家賃高杉問題)を払いながら生き残っただけでも大したもんだと思います。


二万戦の間に磨かれた技術、無駄だったとは言わせないためにも負けられねぇ。




対話形式型実況動画上がってます。麻雀動画にしては見やすい長さになってます。こっちもよろしくね(*´ω`*)






編集 / 2018.05.05 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
新・状況によらない
カテゴリ: 麻雀
「状況による」

麻雀ではよく聞きますね。気持ちは分かるのですが基本的には「与えられた情報で判断する」ことをすべきだと思います。

例えば「ピンフドラ1を3巡目でリーチしますか?」

と言われれば「はい」と言うんですけど

「ざんねーんwwww三元牌を三つ鳴いてる人がいる時はしませーーんww」とか「じゃあお前オーラスのトップ目でもしろよwwww」っていうのは確かにありえるんですけど実際のところそれはただの意地悪であってまともな議論をする気がある人同士ならそんな方向に話は向きません。

「ピンフドラ1を3巡目でリーチしますか?」

この情報だけで選択を問われれば「はい」しかないでしょう。

それと似たようなもので何切るも「捨て牌による」もよらないのを聞きたいケースは多い。

例えばすごく微妙なのがあってピンズがよかったらピンズ受け残したいな~って手があったとしましょう。たぶん出題者もそうなんです。でも特に状況がない時にどうすればいいか分からないから、票が割れそうでおもしろそうだから聞きたくて問題になってるわけです。

つまり「ピンズがよければ残すけど捨牌がないとわからないなぁ」というのはあまり意味がないというか出題者の意図とかみ合ってない場合が多い。

「捨て牌情報がなし」なら「なし」です。

むしろある方が難しくないですか?他家の向聴数の話も出てくるし、仕掛けがあれば役を踏まえて山に生きているであろう枚数も変化する。

そういうのは難しいですし読みに個人差もあるから「捨て牌なし」は比較的手牌に対して素直な何切るでもあるとも言えます。

ツイッターで優劣の難しい何切るを見ると「捨て牌欲しい、、、」と思う気持ちはわかります。僕もそうです。でもそれは「わからんからヒントくれ」と言ってるだけのことも多いと思います。

詰将棋の持ち駒みたいなものでないものはないんです。ないから面白くなってるんです。それに間違えても麻雀の打牌は全てが自由なので別に問題なんてないですしね。


編集 / 2018.05.01 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析