スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
打牌ではなく思考に一貫性を持たせる
カテゴリ: 麻雀
その1
5s切りたいんですけどね。5-8mの方が和了れそうだし。

でも5s上家に危ないんですよね。3-6mかもしれないし絶対当たるわけでもないから切ってもいいんだろうけどこっちにしてみた。こっちが3900とかならもう和了り重視で5s切っちゃいそう。




その2
ファック!!上家のイケメン滅びろ!!お前のせいだ!!
この時点では5sが当たるかどうかわかんないので『5s切ってりゃ上がってた』と不愉快指数はMAX。





その3
バカバカバカ。和了り逃しからの親リー。このパターンはヤバい。






その4.5
ぐへぇ。
まぁ、しょうがないかな。結果が大事ではなくて何を考えてそうしたか?というのが大事なのでこの場面では5sの危険度が高いので切りませんでした、というのは十分理由になっていると思います。和了り逃しで親リーは確かに吐きそうだけどしょうがない。

大事なのはここで8mを押さないことです。8mは親リーには危ないし和了りにくい2-5sに受けている時点で守備重視の選択をしている。その選択をしながらゼンツってのはちょっとふらふらしている感じ。

ここで8m押すくらいなら5sを押して5-8mに取った方がいいでしょう。
それが思考の一貫性というもの。






















その4
今回は通るので特別に切ります。




その5
こんな和了り逃しからリー棒がもらえるなんて私はきっと特別な存在なのだと感じましたがラスりました。

そりゃそーだ。
スポンサーサイト
編集 / 2012.02.23 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。