麻雀三本柱
カテゴリ: 麻雀
新しい名言を思いつきました。

「麻雀は三本の柱で出来ている。それは『知識』『発見』『勇気』だ」です。

説明します。

柱


はいこれね。大体リーチと思うじゃん?フリーで月10万勝てる即リー打法で曲げると思うじゃん?

これ実は1p切りなんですよ。ビックリした?でも本当なの。

ほぼ確実に打点が上がるしさすがに巡目的にも余裕があると見える。

となると聴牌外しの外す一手でしょう。

「愚形ドラ1聴牌は即リーが有利」

という説がある。それ自体は否定しない、というか真実だと思う。

だからそういう場面は極力リーチする。わからない場面や微妙な場面。それは数字に従ってリーチしておけばいい。

これが『知識』なんですよ。知識として有利な選択を知っているから選択のある局面で有利な選択を繰り返し出来てブレない。

これが柱の一本目。

次が二本目の『発見』。

でもそうは言っても毎回平面的な選択が有利なわけではない。その特別なヴェルタースオリジナル的局面に気付くこと。それが『発見』です。

『愚形ドラ1は即リーが有利だから曲げよう。でもあれ?この場面ってひょっとして外したほうがよくね?』

これです。この気付き。これが欲しい。


そして3本目。

でも怖いよね。数学的に有利と知っているだけにそれとは別の選択をするのは怖い。分かる。分かるよ。でもやらなきゃ。やらないと何も変わらない。大丈夫、世界は思っているほどあなたに厳しくないよ。

という『勇気』。


『知識』として有利な選択を知っているがそうでない場面を『発見』してそれを実行する『勇気』を持つ。

そういうことです。完全に名言。

ちなみにツモリました。
スポンサーサイト
編集 / 2012.03.01 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析