禍々しさ
カテゴリ: 麻雀
先切り

回ってるうちに聴牌復活!!俺うま!!と思ったらぐへぇとなりました。

4p早いじゃん!!迷彩とかずるい!!

ということでこの4pの先切り。これをどう考えるか。

この4という数字の禍々しさですよね。例えば223.png。こうあるとするじゃないですか。これってまぁ、迷彩や危険牌処理の意味で先に切ることもあるでしょう。でもそれだけ。

それに比べて4です。イメージしてください445.pngとあるところを。この形って結構早めに4p切りたくないですか?迷彩、危険牌処理はもちろんそこの赤5の使い切りという要素が加わってくる。

つまり4及び6の先切りからのそのまたぎの待ちは他の数牌の先切りよりも危険度が高い、ということです。

高い授業料でした。
スポンサーサイト
編集 / 2012.03.18 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析