スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
俺は何にも悪くない
カテゴリ: 麻雀
2012032601gm-00a9-0000-b66ab542tw=0ts=12.jpg


プッシュ!!降りれられっかい!!

と思うんだけどさすがに押しすぎか。打ったらラスだし親に頑張ってもらって降りるべきかもしれない。

オーラスの一撃死する状況ではさすがに慎重にいくべきだろう。

なんて思考で今までずっとやってたんだけどこれ実は押してもいいんじゃね?

この時点で通ってない無筋はそこそこあるし通って無い筋がたくさんあるということは現物筋の1-4-7pは比較的打たれやすいということ。とは言え7sの安全度が低すぎるとも思う。少しでも通りそうな感じがあれば押すんだけど。

数年ほど前から18分の1理論というものが提唱されている。
(参考URL:麻雀荘メンバー語録 version2.0)

18分の1とは麻雀における無筋は各色に1-4、2-5、3-6、4-7、5-8、6-9と6本ある。それが3色あるので何も切られていない河に無筋を切ったところで当たる可能性は18分の1しかない、というもの。

これを参考にするならば現状マンズが6-9、4-7で2本。筒子が1-4、4-7で2本。索子が1-4、2-5、6-9で3本。合計すると7本。通りそうな無筋なんかもあるんだけど単純に通ってない筋だけで考えるとこの時点で7sは大体10回に1回当たる感じ。

問題は対面がどうかということですよね?この局面で親に上がられるのは別に問題はない。対面が親を交わして和了る確率が10%を越えているならほぼ10%のこの無筋勝負はしてもいい。

対面がどれくらい上がりそうかと言われると、、、よーわからんw他人の向聴数なんてわからないしw

でも二副露で下家のアシストも結構スルーとなると一向聴か聴牌くらいな気もする。

そうなると対面の和了り率もそこそこありそうなのでここはまだ押してもいいんじゃないかな?

という感じなんだが実践でこんなの考えてるわけない。

実際考えてたことは

「あーバカバカバカ。リーチとかマジかよ。うわーしかも7s超危ないじゃなん。降りた方がいいのかな?でもめんどくせー。4p現物だし1-4-7pとかすぐ和了れんだろ。あーでも打ったらアレだよなー。いいやいいや、こんくらい押さんと。まだ通ってない筋いっぱいあるし通るだろ。刺さったらあのブログのせいだわ。俺悪くね―わ。」

でした。理論なんて欠片もない。
スポンサーサイト
編集 / 2012.03.28 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。