選択肢を減らすことで安定させる
カテゴリ: 麻雀
へいよー1


上がれそうなカン8sか安全牌を切って聴牌維持出来るカン6sか。


へいよー2

今回はカン8sにしました。

理由としてはまぁ、上がりたかったからですねwそれだけです。

それにカン6sにしちゃうと選択肢が結構出ちゃうんですよね。

カン6sとは和了りやすさを下げる代わりに安全度を高めたわけです。まっすぐ和了りに向かってるわけじゃない。

そうなるとどこで降りるのかの選択なんかが生まれてくるわけです。

カン8sでも降りる時は降りるんですけど5sを打つのを嫌ってカン6sにしたのにゼンツってのはちょっと疑問が残る。
5sが大本命とも思えないし。和了り率を下げながらのゼンツというのは効率がよくない。

いずれにせよ降りる牌というのは存在するんですが僕にとってはカン8sに受けた場合は押すけどカン6sに受けた場合は降りる牌、というのが存在しうる。

どの牌だよwと言われると具体的には思いつかないので牌というよりはタイミングですかね。カン8sなら2,3枚押すけど6sなら1枚しか押さない、とかそんな感じ。

上手く行けば80点とれるけど間違えちゃうと50点になっちゃうよーな選択よりも毎回70点取れる選択肢を選ぶことでトータルを安定させるわけです。

へいよー3

押しすぎました。あんまり当たりそうに見えなかったんだけどw
スポンサーサイト
編集 / 2012.06.01 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析