好形効率と聴牌効率
カテゴリ: 麻雀
どっち効率1


最終形が強ければ和了りやすい。それはもちろんそう。それを考えると出来れば6-9pを最終形に見据えたい。

となると問題はどちらの萬子ターツを払うのか、ということ。

一応引っかけになっているぶんカン2mの方がよさそう。そう考えると89m払いがベターか。


どっち効率2

と思ったけど打9p!!

最終形が好形であるほうが和了りやすいのは間違いないのだがここまで来ると聴牌を優先した方がいい。

序盤は時間的な余裕があるので好形を求め多少受け入れを減らしてもいいと思うのだけど中盤以降になってしまえば数巡のロスが致命的になってしまう。ここで一巡リーチが遅れることでどれだけ相手が楽になるか。


どっち効率3

こっちの方が速かったのはたまたまだけどリーチを打ちやすいのはやっぱりこっちじゃないかな。


kouritu.jpg

最速最強(*´ω`*)!!

スポンサーサイト
編集 / 2012.06.09 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析