収支戦と言えど一向聴押しはリスキーな行為である
カテゴリ: 麻雀
若南1

収支戦想定個室。天鳳でいえば若南想定。

リーチ棒3本に詰み棒2本でかなり和了りたい。こっちの形もかなりいいのでプッシュ、、、

したんだけどダメですかね。おそらく僕が和了る時は2000点。

3900や8000のこともあるけどおおよそ2000点でしょう。込み込みで考えても+5600点。もちろんこれを得るとそれなりのアドバンテージになるけれど決して決定打というほどではない。

それに対しこちらが一発で放銃すると相手に決定打を与えてしまいかねないしその後の状況もかなり厳しくなる。
これが無事通過してもドラ切りという大一番を後で迎えそうだし。

リーチが入ったことにより両面が大幅に鳴きにくくなったし発を切った方が良かったかな。


若南2

ただこれはセーフかなぁ。一発ないしギリギリ押していいんじゃないの?というレベル。もちろん降りてもいい。


若南3

これはまぁ、いいかな。放銃リスクは高いけど確実な聴牌があるので許してよ。


8m押し×
8p押し▲
4p押し△

くらいですかね。

トップに価値のある評価方法とは言えやりすぎた気がする。
スポンサーサイト
編集 / 2012.06.11 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析