スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
手法を決める
カテゴリ: 麻雀
繊細1

オーラスラス目と1200点差。一本場なので放銃すれば即死亡でこの聴牌。リーチしてツモればトップにはなれるんだけど、、、


繊細2

ごめんなさいダマです。リー棒だしても3着なんで曲げてもいいと思うんだけどラス回避という観点から見ればダマ有利かな。ダマツモだと3着目で西入になるのが気になるところだけどリターンが減るだけでツモって悪いわけじゃない。ピンフに変化するかもしれないしね。


繊細3

この8s。ここはわりと分岐点だと思います。これすでに対面に危ないんですよね。となるとここで降りる手はある。ここでの選択は「上がってラス回避」狙いか「対面が上がってゲーム終了でラス回避」狙いかの選択です。

対面に任せるなら徹底的に降りる、自分で上がって終わらせる気なら押し切る。

前者を選択して和了り逃しをしてもしょうがないし後者を選択したなら刺さるのはしょうがない。

当たらないように和了りに行くのが出来ればいいけど毎回そうそう都合のいい状況や牌姿がくるわけではないので手牌に合わせてどちらの手法でラス回避するか決めてそれに沿って選択をしていく方がいいと思います。


繊細4

対面に副露が入って4s引いてさすがに無理。まぁ、8sもなかなかのプッシュだったと思いますが。ここからは対面に任せて自分は打たないようにする手法に切り替え。

繊細5

うおー自然に聴牌復活!!俺うめー!!


繊細6

これはこれでよし。結果的に上家の2mで和了りを取るよりもいい結果になりました。
スポンサーサイト
編集 / 2012.06.16 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。