なぜ人は和了りを求めるのか
カテゴリ: 麻雀
いまのとこ1

大体先制とれるでしょという感じの一向聴にもってくる垢5m。

いやいやいや、いいんですけど。これはこれでいいんですけどね。

でも現状ですでに十分な形なんですよね。赤5mが入りこむ余地があまりない。

ドラが一個でもあれば赤5mを切るんだけど2000点の可能性もあるとなるとドラの一個くらいは使いたい。

でも親でしょ?親の先制両面リーチという強力な武器がほぼ手の届くところにあるのにそれを遠ざけてしまう打牌はいかがなものか。

いや、でも赤5mを使っても先制とれるんじゃね?それでも十分受け入れ広いだろ?リーチ+1翻の先制リーチとかラス回避の決定打になりえるぞ。でも平均すれば数巡ほど遅れるイメージ。その数巡の差で100pt失ったことが今まで何度あった?



いまのとこ2

そもそも先制じゃなかった。

若干の聴牌率の低下で上がった時のラス回避率が結構上昇しそうならこっちかな?で残してみました。

和了るのは目的じゃなくてトップ取り&ラス回避のための手段なので意味を持たせていきたい。
スポンサーサイト
編集 / 2012.07.06 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析