打たなきゃいいってもんじゃない
カテゴリ: 麻雀
限界1


跳満フルゼンツも実らず終わりそうな終局間際にもってくる最高の牌。

3pは5p4枚見えで大体通りそうと見せかけてドラが2pだけに当たってもおかしくはない。


限界2

ヘナヘナヘナ。

3pくらい押してもいいかなー。和了りへのチャンスが自分のツモが一回、下家のツモ切りが2回、の計3回。3回チャンスあったら和了れてもおかしくはない待ちではある。

和了り逃しも痛いけどこのド終盤でラス目に危険な牌打つこともないか、というのもあったんだけどまだ東3局。
仮に放銃してもラスるとは限らないしなんと言っても「これを和了り逃しした場合にラスるパターン」というのも結構ありそう。現状3着目だしこのあと下家が一回マンツモすればあっさりラス落ち。それを考えるとこれくらいは危険を覚悟で押すべきだったんじゃないかな。

基本的に「和了らなくてもラスらない」状況なら安全を追ってもいいとは思うんですが「和了らなかったらラスるケースも十分ある」状況であれば過剰に守備的な選択をすることもないかなと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2012.07.15 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析