Z会講義『好形+愚形の一向聴形』
カテゴリ: 麻雀
両面+愚形の一向聴のチー聴、ポン聴は全部とる、という基本公式がある。

スルーその1

さて今回はどうだろうか。5sは鳴くとして4-7mは鳴くのだろうか。

一応公式に従えばこの形であれば全部鳴くことになる。

たださすがに打点が下がりすぎるのでスルーかなと思います。

5sが一枚でも切れているなら聴牌までにもう一枚切られると非常に苦しくなってしまうので鳴きます。

いくら打点を下げようとも和了れないよりはましなので和了り率が低そうな聴牌になる可能性が高まり始めてくる段階になれば鳴いた方がいい。ここでは5sの枚数がその要素に該当します。

これがもう3、4巡くらい進むと7mチーもしそうですね。他家の聴牌率の上昇による自分の危険度とかそういうのを加味して打点より和了りを取りにいく感じ。9巡目付近はいつ他家からのリーチが来てもおかしくはない巡目です。


スルーその2

ちょっとしてこんな感じに。索子の受け入れは広くなったものの萬子を鳴くと選択肢が残る形になりました。

これだとちょっと微妙ですね。早い段階からわざわざ萬子を鳴いて索子の選択を自分に押しつける必要はないかなと思います。

索子聴牌したとしても5s待ちか7s待ちを選べますし。

もちろん索子は鳴きますよ。愚形を処理して好形で待てる一向聴の場合はほぼ鳴いていい。

ただこの形だと最初の形よりは萬子を鳴くのは先延ばしにしてもいいかなと思います。

この次巡上家から萬子が打たれてもスルーするつもりでした。8sを引く前まではチーするつもり(5sが一枚切られたため)でしたが索子のうけが5sの他に7sが増えたことで聴牌時の選択と索子の埋まりやすさが上昇したためです。

好形+愚形の一向聴で愚形ターツに選択がある場合は好形からの副露は少し待ってもいいです。それよりは愚形を埋めに行った方がいい。これは結構前から書いていますがこの形(好形+選択肢のある愚形の一向聴)の場合その好形を埋めて愚形を選択するより愚形を埋めるチャンスとなるツモを取りに行った方が打点も残り待ちもよくなりやすいので成績は安定しやすいと思います。

ただこの形でも他家の攻撃がくる可能性は巡目が進むごとに高まっているというのは意識しておいてください。
この形でも9巡目ほどではマンズのチーテンも取るのが妥当かと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2012.07.21 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析