スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
加カン判断
カテゴリ: 麻雀
加カン1

タンヤオドラドラの聴牌に8s引いての加カンチャンス。

加カンというのはそんなにあることじゃないんですけど特に出現率が低いというわけではないので軽くは考えておいてもいいと思います。

加カンの一つ目のメリットは『もう一回ツモれる』こと。

果たしてどの辺りが加カンの旬の時期なのでしょうか。

向聴数としては一向聴か聴牌がいいでしょう。

一向聴と聴牌は天と地の差なので一向聴からもう一回ツモれるというのはかなり大きいです。そして聴牌。これならリンシャンのチャンスもあるし現状聴牌なので隙も少ないと思います。

ただし中盤くらいからは一向聴からのカンは少し危険です。誰が聴牌していてもおかしくない巡目(平面的には9巡目辺り)からの加カンで聴牌出来ないとドラが増え打点が高まった場に一向聴で取り残されるわけですから怖すぎワロエナイ。

二向聴以下であれば普通にやめておきましょう。先手取られておぇぇとなるケースがほとんどです。

もう一個のメリットは『打点上昇』です。

基本的にカンは打点上昇を見込んで行いますが自分の打点も上がるんですがそれだけではなく場全体の打点もあがります。

なので出来れば自分のリターンが大きい時に行いたい。

ではどのあたりからの加カンが効率がいいのか。

<子のケース>

現状1000点→無理です。一個ドラがついて2600ではさすがにリターンが薄い。そもそも1000点の仕掛けはかわし手であることが多いのでリターンを取りにいくのではなくリスクを潰す方が仕掛けの趣旨に沿っているんじゃないかと思います。

現状2000点→和了れそうなら。一個乗ると5200。これならリターンはそれなりにあると見ます。3200アップはなかなか魅力的。稀に二つ乗っちゃったら?と思うとドキドキが止まらない。ただ乗らなければ所詮2600程度なので愚形の場合は微妙。あくまで和了れそうなら積極的にしていきたいというレベル。

現状3900点→うおおおおお一個乗ったら満貫だあああああ。くらえええええ。

現状8000点以上→やめろ無理すんな。


<親のケース>

現状1500点→一個のったら3900で十分偉い。イメージとしては子の2000点聴牌時と同じくらいのバランスでいいんじゃないかな。

現状2900点→これも一個乗ったら7700。これって結構決め手ですよね。ひどい形で無い限りは多分やってもOK。

現状5800点→一個乗るだけで6000点アップとか効率よすぎるだろペロペロ。

現状12000点以上→これ以上何を求めるのか。




とこんな感じ。一応非他家リーチ判断ということでお願いします。

他家リーチが入るとリスクが高くなりすぎるので大体の場面で加カンをしない方がいいと思います。


加カン2


つまりこのカン成立せず。
スポンサーサイト
編集 / 2012.07.30 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。