バックVS役牌組み込み型手役
カテゴリ: 麻雀
バック


『役牌がモチモチのケースは少ない』とはいいますがこの場面はどうか。

対面が索子の混一で上家はトイトイ風。混一とトイトイと言えば字牌を組み込むことが可能というか字牌を生かしやすい役の代表格ですよね。

こうなるとあんまり期待出来ないんじゃないかなぁと思ってバックの聴牌は取りませんでした。

門前聴牌すればリーチはするんですけどね(リターンが大幅に上がるので)。

フラットな状況下ではそれほどモチモチの心配はする必要はないと思いますが役牌組み込み型の役の他家がいる時に序盤に出なかった役牌はちょっと和了りにくいと思ってください。別に出ないとかじゃないんですけど盲目的にモチモチのケースってそんなにないから!と聴牌を取りにいくのではなくちょっと考えてみてもいいと思います。


バック3

あ、鳴けた、、、、けどこれ明らかに出遅れてね?


バック4

はい。これひょっとして俺のせいじゃね?
スポンサーサイト
編集 / 2012.07.31 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析