残り局数が少ないほど上がりの価値は高まる
カテゴリ: 麻雀
局数1

ダマ。リーチでもいいんですけどね。

東一局の12000点と東3局(ラス前)の12000点では意味合いというか着順への影響度が違うんです。

これがよーいどんの東一局なら曲げます。曲げても和了れそうだし東一局の12000点だけでトップが確定するわけではないので打点を上昇させに行きたいところ。巡目と待ちもそれを許すでしょう。

まぁ、東一局にダマでもこれを和了ればなかなかラスらないと思いますが東3局だとなおラスらないですよね。

東一局にこれを曲げてかわされてもまだそれほど不利な状況にはなりませんがここで曲げてかわされるとラスがかなり近づいてしまう。残り局数が少なくなればなるほど和了りの価値は高まるし放銃は損失が大きくなります。


局数2

これでほぼ連帯は確実と言えるでしょう。曲げてても和了れてたかもしれませんがダマでも十分なリターンが見込める場合にそれ以上のリターンを求めてリーチでリスクを背負う必要はないと思います。


局数4

ふむ。


局数4。5

あっ。


局数5

僕のptちゃん(´;ω;`)
スポンサーサイト
編集 / 2012.08.08 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析