混一に渡る
カテゴリ: 麻雀
渡り


一見するとチャンタかバック。

しかしこの手には自然に混一に行くルートが残っています。

9mツモはまぁ、7mを切りますよね。発ツモだと8mを切るでしょう。6pツモも打8m。ただし9pツモ。これだけです。これだけは聴牌を取りつつ可能性を残せる聴牌なんです。

ここにツモ9pからの打7mで6-9mの片和了りチャンタ聴牌。そこから発ツモ(ポン)で8m単騎になってから筒子を引いての混一へ。

というルートもあるんですよね。つまり9pは可能性を残したまま聴牌出来る優秀な有効牌だと思うんです。

なので発は役が確定する両面聴牌なのでまず鳴くとして9pもかなりいい。ということでここから鳴いて聴牌をとるのは発と9pだけでいいんじゃないでしょうか。あとの聴牌牌(9mと6p)は鳴かなくてもいいんじゃないかと思います。

全体役を意識しながら打つ、というやつの応用みたいなもんです。
スポンサーサイト
編集 / 2012.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析