カノウセイ
カテゴリ: 麻雀
手出し


上家がリーチをしているところに対面が3pを押してきた。これはどういう意味があるのか?

まぁ、いろんなパターンがありますね。例えば

・聴牌したので3pを切った。
・聴牌はしてないが安牌が無いので手牌に沿ってしぶしぶ3pを切った。
・4pを2枚持っていて安全そうなので3pを切った。

とかですかね。

このうちのどのパターンか?というのは分かりません。ですがどう対応したらいいのか?というのは分かります。

まず自分の手牌。これは和了れ無さそうですよね。なので守備を念頭において打ちます。つまり降ります。

リーチに対して危険牌は基本的に切らない感じ。

そして相手のパターンとして

・聴牌はしてないが安牌が無いので手牌に沿ってしぶしぶ3pを切った。
・4pを2枚持っていて安全そうなので3pを切った。

に関しては現状危険度0なので無視します。

でも
・聴牌したので3pを切った

このパターン。このパターンの場合は相手もケアしないといけません。とは言えじゃあ次に4pを引いたらどうするのか?上家には通りますが対面には危険です。もしかしたら対面が4pでタンピンドラドラと言うかもしれません。

これはもう4pを切ります。なんだかんだ言いましたが対面は「張ってるケースもあるが張って無い可能性も十分ある」わけです。それに対して上家は100%張っています。もちろんケア出来るなら両方に通る牌を切るべきですがそれが出来ないのであれば確定的に危ないところへのケアを最優先すべきです。

色々な要素を考えることは大事ですが全部の要素に対応出来る選択なんてそうそうありません。色々な可能性を考え総合的に判断することは大事なんですが色々考えすぎて一番大事なところへの対応がおろそかになるのは損だと思います。

なのでここでは対面は張ってる可能性があるのでそれを考慮しつつ出来るなら二人に安牌を、出来ないならまぁしょうがないので対面に当たるかも知れないと思いつつも上家の安牌を切っていく、というのがベストだと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2012.09.12 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析