スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
失敗は成功の元、とかありきたりだけどホントにそう
カテゴリ: 麻雀
未だに

リーチにちょうど追いついた所。こういうの未だにわかんないですね。待ちはよくはないけど悪くはない普通の待ちといったところ。ただ降りるでのあれば安牌には困らない感じはある。

現状2着目で降りると結構ラスはなさそう。ただ放銃するとラスのパターンはそれなりに増える。そうなると降りなのかな?和了ればラスはよっぽどのことがなければ無くなる上にトップまで見えるとはいえ現状でも降りればラスの可能性は結構低い。となるとラス率を増加させることの方が損になるんじゃないかなとなんとなく思う。

ただ今の僕では結構押しそうですね。残り3巡くらいまで押すかな?まぁ、こういうのに関しては麻雀というゲームの性質上答えが出ることも無いのでしょうが。

ちょっと前まではほとんど押さなかったと思います。さらにその前はガン押ししてた気がする。

全然定まって無い、と言えばそうなんですがそういうのも悪くないとは思ってます。

結局そういうフラフラするのを繰り返して自分なりの落とし所を見つけるしかないのかなと。

仮にこれをゼンツしかしたことが無いとして(それがベストな可能性はあるわけだし)最初からそれをし続けるってのは結構精神的に強くないといけないんですよね。

エンドレスゼンツが最善だとしても短期間に放銃しまくることもあるわけです。その時に過去に色んなパターンを体感していれば「でもなんだかんだ言ってもこれは押した方がいいからね」と思えてブレなくなるわけです。

でも自分のなかでこれをゼンツしかしたことがなければ「これどうなんだろ?最近すごい刺さるけど本当にあってるんだろうか?これ実は降りなんじゃないのか?」と揺れてしまう可能性があります。エンドレスゼンツの結果はある程度体感で分かってもそれ以外のパターンを試したことが無ければそもそも優劣の比較が出来ない。

この場面でエンドレスゼンツが体感で70点の選択だとしても色々試さなければ他に90点の選択がある可能性は常に残るわけだしさ。

色んなバランスを体感して失敗の経験を積んで「あぁ、こういうの押して時期あったけど結構刺さるからやめた方がいいな」とか「これ降りたらこんくらいラスるから結局押した方が安定するんだよな」とか色々試すのは悪くないんじゃいかと思います。

仮にそれでバランスが悪くなったとしてもその経験っていうのは無駄にはならない。損なバランスを体験することで今後そのバランスにならないで済む、というのであれば一時的なバランスの崩壊、というのは強くなるための必要経費なんじゃないかなと思います。

ちなみに僕がそれなりの試行回数から得たこの盤面の感覚は「ここで降りるとすごくつまらない」です。
スポンサーサイト
編集 / 2012.09.25 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。