思考メモ
カテゴリ: 麻雀
打ちながら思ってたことをダラダラと書く。


決定打1

これを和了って決定打にしたかったところに下家からリーチがはいる。

打点と形は十分なので打2mでもいいとは思う。ただリターンが大きいので押してもいいかなという感じはするけどリスクも決して小さくはない。ということで一旦諦め気味。最近は天鳳だけでなくフリーでもこういうの降りてるような気がする。弱気すぎんのかな?

決定打2

4pを引いたのでワンチャンスかつ6-8s待ちなら7s→6sじゃなくて6s→7sの順になるんじゃないの?という理由でちょっと8sを切ってみる。危険度の高い牌を聴牌まで打たないで済む一向聴なのでちょっと前に出てみた。じゃあ最初からまっすぐいっとけよ、と思うかもしれないがそれは別の話。「和了りを取るためにリスクを覚悟でゼンツする」と「和了りが取れるとリターンが大きいのでちょっとくらいの危険牌は切りながら進む」というのはそもそも別の作戦。

決定打3

実質ギブ。一応可能性は残すけど1p2mが重なった時だけ勝負となるので実質ここまで。巡目が早ければ「3-6p引き聴牌からほどいい待ちになったところでリーチ」という選択もあるんだけど巡目がここまで来ていると3-6p引きからいい待ちに変える巡目的余裕がなさそう。3-6p引きからどちらかを勝負していい待ちに変化させて残った方を勝負してめくり合いで勝つ、というのはさすがに都合がよすぎるので3-6p引きでも降りる予定。

決定打4

幸運ありです。

決定打5

このきーさんと違ってオチはないですすいません。
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.01 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析