スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
その時下家の思考は
カテゴリ: 麻雀
反射1

クライマックス。この場面で自分がどうするか考える前にまず下家の立場にたって考えてみましょう。

ハネツモでラス落ちはするのはしょうがないとして避けるべきはリーチへの満貫放銃。上家も放銃しなければラスはないからほとんど押しはしないはず。となると流局でも大体2着で終了することが出来るので基本的に伏せていく感じ。安全に聴牌をとれるなら聴牌を宣言してもいいがそれでも伏せて高確率の2着&確実なラス回避とするのが天鳳的。

となるでしょう。

そして次はこちら側。こちらも満貫ツモはセーフ、ハネツモだと親っ被りでセーフ、と放銃さえしなければラスになるパターンはないので慎重にはなる。

ですがこちらとしては親の思考を考えると親は高確率で伏せる、ということは予測できるわけです。

となると聴牌を取れると高確率で2着になれるという餌はぶら下がっている状況。


反射2

それを踏まえて若干、若干粘ってみた。ノーチャンスの1pを打ってもいいかもしれないけどドラと1pのシャボは否定出来ない。でも7mはそんなにないかな?と思うんですよね。マンズのイッツーも789の三色ももうない。最終手だしが9mなので899からの9m切りリーチは理論上あるけど手役が絡まなければこういうのはシャボにするんじゃなかろうか?と思い粘ってみた。その待ちを否定する材料があるならば、と思ってきったけど確実な降りのほうがいいかな?シャボの片割れが枯れて9mが場に一枚で枚数的にペン7m、というパターンがないわけではないし。どうせ1pにくっつく確率もそんなに高くはないけど7mが通る確信があるなら(確信はなかったけどw)一応7mを切って45ptをもらえる抽選を受けた方がそりゃあいいんだけどさ。

反射3

引きぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
スポンサーサイト
編集 / 2012.10.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。