ラス前チキン戦略2013ver
カテゴリ: 麻雀
月下1

ダマ、ですかね。

最悪なのは安手で終わることじゃなくて長引いて親に打つこと、かなと。曲げたところでトップが対して近くならない、というのもありますし。

ここさえ流せばほぼラスははないので勝負はオーラスでいいかな。トップを取るためにはオーラスで一撃決める必要がありその場合ここでのリスクが無駄になる可能性もある。

月下2

曲げてりゃーなーとは思いません。これで十分。

牡丹1

続いてもダマ。

相変わらず親に打つとラスがある、というやつですね。

和了ればトップはかなり濃厚になるんですが曲げなくてもトップになるパターンって結構ありそうじゃないですか?

ここで上家が和了ってオーラスラス回避の小さな和了りがでる。その展開は容易にイメージ出来ます。

ここでの最悪は和了れないことじゃなくて曲げることによって上家の足をとめこちらも上がれず親に追いつかれることだと思います。局消化に失敗するのが最悪で自分の和了り逃しが最悪なわけじゃない。

曲げることで和了れるパターンもあるけど曲げることで和了れないパターンも十分あるしね。

牡丹2

曲げてれば上がってた、とも言い切れない。そもそも6m切られてないし。

牡丹3

これはこれでよくね?十分な結果だと思います。


ちなみに両方2着でした。天鳳的にはこれでいいのかなと思います。

フリーとかのトップ取りルールなら「わしが天下とったるけん。みとりんしゃい、国のおふくろにカッコいいところみせたらんといかんばい。それが親孝行ちゅうもんやがね。」みたいな感じで曲げます。
スポンサーサイト
編集 / 2013.02.10 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析