事前の心構えの大事さ
カテゴリ: 麻雀
ヤギ1

聴牌。和了り優先の状況なのでドラが出ていくことくらいは些細な問題。

ヤギ2

で、ここで終わりではないですよね。この手はまだ考えることはある。今回は鳴きに関してちょっと考えてみます。

まずはピンズの変化。選択肢がある牌は6pと5,8pのチーですかね。

5-8pは鳴いてもいいかなと思います。単純に6p分の3枚が増えるのでお得かなと。5pを鳴いて2pを切ると食い伸ばしの形がバレる、という観点もありますが別にこの形が確定するわけではないのでまぁ鳴き得じゃないでしょうか。

次に6p。カン3pから5-8pになるのですが5-8pが3枚見えており待ちが4枚から5枚へと一枚しか増えていない。形自体はよくなるのですが実際の待ちの枚数自体はほとんどかわらず3面張への変化を失ったりと損失もあったりもします。ただ今回はカン3pより5-8p待ちの方が強そうだし赤もあるので6pも鳴いてもいいんじゃないかな。

最後は4s。これは微妙。鳴くとなると打2pから4-7pノベタンになり待ちが1枚増えるわけですが現状のカン3pと4sを鳴き索子待ちが大幅に絞られる状況になった4-7pのどちらが和了りやすいかと言われるとなんとも言えない。それに伴い手牌の変化も減ってしまうしそこからさらにピンズを食い伸ばすとなると守備力の大幅な低下も招いてしまう。もちろん何が何でも和了らないとな状況ならそれでもいいんですがあまり無理に和了りにいく状況でもなさそうなのでそこまではしたくない。となると4sの鳴きは見送ってもいいかもしれませんね。4sポンにもメリットがあるがそれ以上のデメリットを含んでいる感じ。

ヤギ3

結局このまま和了れました。でも事前に考えておかないと反応出来なかったり無駄な鳴きをしてしまったりもあるので心の準備は大事だと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2013.04.10 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析