手牌の長さと選択肢の多さは比例する
カテゴリ: 麻雀
田んぼ1

8p残せば受け入れが広いのは小学校低学年でも分かるが

田んぼ2

こうしてみました。仮にピンズのポンが出来たとしても守備力の低い愚形の2000点。3900ならまだいいが2000点でそこまでしたいとも思わない状況なので守備面も考慮して打8pとしました。

田んぼ3

8p残してれば鳴いて聴牌でした。でもポンしたあとにリーチがくるともうどうにもならんしこれで良い気はする。北を切るけどこの9pを鳴かない、という選択肢もあるかもしれないね。

田んぼ4

聴牌しました。9p鳴いてりゃ和了ってた可能性はあるけどまぁしょうがない。

田んぼ5

和了れないまま時は流れて15巡目。ここで索子は厳しい。

田んぼ6

せっかくなんで回りました。せっかく手牌を長く保ってたんだしそのメリットは生かしましょう。

田んぼ7

復活メカゼットン!!手牌が長ければこうやって迂回して聴牌料を得ていくことが出来るわけですよ。

田んぼ8

得られませんでした。
スポンサーサイト
編集 / 2013.04.23 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析