低確率の和了りより高確率の聴牌料
カテゴリ: 麻雀
ダンス1

こっちの方が優秀だと思います。赤があるとは言え5s2枚と3s4枚なら4枚の方がいいでしょう。

ダンス2

ま、まぁ、こっちの切りだしが違えば相手の対応も変ってる可能性があるし、、、

ダンス3

ファック!!!あーでも4s切ってたら鳴かれてるわ―。きっと鳴かれてるから関係ないわー。むしろ打点上がったわー。

ダンス4

そのまま時は流れ物語はクライマックスへ。

ダンス5

6sがカンされており5sがフリテンなうえ3枚切れ。つまりこちらに受けると和了り目は0ではあるが、、、

ダンス6

和了りを捨てる代わりに変則系に受けておけば危険牌を引いても一回だけ受けることが出来ます。ただし和了りは捨てる形になるので一概にこちらにすべきというものではないです。上家が3sをツモ切ることもあるし当然自分でツモることもある。7sも別に危険ではないしね。

ダンス7

あ、ありです。こういうのリアルで急に出るとフリテンになってないかワタワタしたり逆にとっさにロンしたらフリテンになってたりしてビックリするよね。

434の次のゲームでこれ出来るとかメンタル強者かよ、と思ったけどそのあとすぐひどいミスしてラスったので泣きたい。

小さなことを頑張って満足して大きなミスをするようではダメだよねぇ、、、、
スポンサーサイト
編集 / 2013.05.21 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析