怯えながら打つリーチに魂は宿らない
カテゴリ: 麻雀
火事1

聴牌。場に高く枚数も少なく打点も低い。なにもいいことがない。

火事2

まぁツモるかもしれんしな。、、、だがまて、、、これはもしかすると!!

火事3

こうじゃないのか。上家はチャンタ系で6mを持ってなさそう。対面と下家の門前勢は手が速くなさそう。かつドラもおおよそ切られた。じゃあ結構リーチでいいんじゃないのこれ?愚形リーのみとかかなり好みではないんだけど「状況に即しているリーチ」な気はする。本心ではかなり打ちたくないリーチなんだけどこういうところでリーチかけられないから局が長引いて親連荘とかされるんじゃないのかなぁとは思う。押すとこで押さないから局が進まない的なね。

火事4

自分の心に嘘をついたリーチがいい結果を生むわけが無い。がんばっていいとこ探しをすると対面の門前を潰したという見方が出来なくはない。

ありっちゃありなリーチだと思うけどやっぱ怖いよねぇ。
スポンサーサイト
編集 / 2013.08.23 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
健康麻雀の講師をやっています。天鳳十段だったこともありました。

動画制作やってます。YouTube→
https://www.youtube.com/channel/UChw1CgXKlKek7rjlbM06MVg

Enty「エンティ」クリエイター支援サイトに登録しています。よろしくお願いします。

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析