メンゼン伏せ
カテゴリ: 麻雀
こんてい1

オーラス。ラスとは4000点以上離れており伏せることは出来る。

メンゼンで決まればトップも十分あるがおそらく厳しい。受けが重複したターツばかりで聴牌まではなかなか時間がかかりそうなので和了りにいくなら鳴くべきだと思うのだけど現状ラス目との4500点差に1500を上乗せして果たしてどこまで意味があるのか、というのもある。

1500でも大きいのは大きいのだが伏せてもOKという状況であることを考えると無理に取りに行く必要はないと思う。ただ相手に和了られるとまずいので相手に和了らせないという観点で和了りに向かう必要はありそうではある。

ただ鳴いて和了りに向かうのであれば2,3副露は視野にいれなければならないしその場合タンヤオの宿命として守備力が致命的に低くなってしまう。対面に刺さってラスならまだ納得も出来るが上家や下家のリーチに刺さってラス落ちで終了では泣くに泣けない。

なのでこの場面では守備力もそれなりに重要。

じゃあ結局どうすんのさ!!という話なんだけど僕のお勧めは「メンゼンで進める」です。

大事なのは対面の捨牌があまり早くなさそう、ということ。なのでノーテン終了をメインの目標に据え脇のリーチにそなえメンゼンである程度の守備力を保っていく、中盤すぎくらいにうまくメンゼンで聴牌すれば着順上昇も目指す、という感じ。逆転を狙ってメンゼンで行くのではなく伏せることを目標とし守備力を下げないためにメンゼンで行くイメージ。

こんてい3

対面早そうなんだがwww

こんてい2

セーフ。下家がこの点棒状況でリーチとかするの?と思う人もいるかもしれないけど役なし好形ドラドラのケースとかもあるからね。

今月は發王戦の鳳凰卓予選だそうなのでとりあえず100戦は打とうと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.01 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析