手牌を安定させながら和了りを目指す
カテゴリ: 麻雀
護持1

こういうのは鳴かない。和了りを目指した鳴きとシャンテン数を下げる鳴きは同意ではないと思っています。

護持2

一向聴。これで安定した形に。ヘッドはいつでも作れるけど手牌が短くなればなるほど作りにくくはなる。

護持3

非推奨副露。点棒状況的にも無理するところではなくヘッドが安全牌になったことを喜ぶべきなところ。フラットな点棒状況であれば鳴いた方がいいと思います。2翻アップするなら不安定にする価値はありそう。

護持4

聴牌ではあるけど南を鳴くとこういうことになりがち。打点に価値がある状況ならこれでもいいんだけど今はそうじゃないんだよね。

護持5

どうあがいても絶望。南切っちゃだめですかね?

護持7

逃げられない。この状況を引き起こしたのが自己責任すぎてなんかもうわけわかんなくなって連打。これドラ単騎の方がよくね?焦ってドラを見ておらず少しでも和了りやすい方で待つ、という思いで6mを切りました。なくはなさそうだけどリスクがね。

護持6

はいはいつよいつよい。

結果としてはほぼ最大の利益をとりましたが内容は悪かったと思います。
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.06 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析