スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
リターンが無い手でリスクを負わない
カテゴリ: 麻雀
めめ1

受け入れMAXならドラ切りですが

めめ2

大体切らない。ロンのケースはまだほとんどないでしょうけどポンのケースはそこそこありそう。それに対して自分の手は和了り目が薄そうだし和了っても打点も低い。ロンはもちろん鳴かれるリスクとすら釣り合っていない。これで鳴かれてツモられるのは人災。

個人的にこの程度の手牌で西ポンしてから打白は疑問手。僕の守備力がそれほど高くないことにも関係するのですが対面は結構な割合でドラが対子でしょう。おそらく上の三色かドラ対子のどちらか。両天秤もありそう。真ん中から払っているのでドラ暗刻、ということはなさそうですが。

という感じで考えると対面が7s一枚持ってそうだしそれでなくとも自分の形は悪いしで西を鳴いて安牌を減らしての打白は鳴かれた時のリスクが大きいように見えます。もちろんシャンテン数は進むのでしっかり守備が出来るなら鳴かれる覚悟で和了りにいって無理はしない、というのがいいと思うのですが僕はちょっと苦手なんでそういうのはあまりしません。それなら西を鳴いて白を持っておく、と言う方が好みです。まぁ、大体白山に無いんですけどね、、、、

めめ3

この辺で撤退気味に。うっかりドラ重なれば前には出ますが大体無理ですかね。

めめ4


今回は分かりやすかったですが「ロンされなければいい」というだけでなく「鳴かれるだけで損」な牌や手牌もあるぞ、というお話でした。
スポンサーサイト
編集 / 2013.11.16 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。