スクランブル
カテゴリ: 麻雀
鬼気1

チー。緊急事態に限りのチー。基本的にここからは鳴きたくないんだけど和了りに極端に価値がある場合はターツが足りてればどこからでも仕掛けていいと思います。ただし手牌は短くなるし悪い形は残るしでそれなりのリスクは背負う覚悟は必要。

鬼気2

引いてなるものか。リスクは承知でリターンを取りに行きます。3900+4600あるなら押してもいいんじゃないかな。

鬼気3

あっ。無理です。無理無理。二人は無理です。

鬼気4

ほんとごめんなさい。やめてください。一人には通ります。

鬼気5

こういう状況になることは覚悟の仕掛けだけどここまでひどい状況になるとは。2件リーチには中途半端に安全な牌を切るより一人に通る牌を切る方がいい、という理論を元にすれば6mなんだけど下家に3pもまぁ当たらない&2枚あるので3pにしてみました。

鬼気6

今回は上手くいきませんでしたが「和了りの価値が高い時はターツが揃った時が仕掛け時」という感じです。ただし放銃をしなければいい、という時はまた別。
スポンサーサイト
編集 / 2014.01.26 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析