スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
危険牌は二度来る
カテゴリ: 麻雀
2014331.jpg

5m危ないねぇ、、、直前に9mを切ってるから9mという手もある。

2014334.jpg

知るか!!俺は和了りたいんだよ!!カン6mよりこっちの方がまだ和了れるだろ!!

2014332.jpg

次巡の5mもツモ切り。

最初の9mと5mの選択、これはどっちでもいいと思います、放銃しなければなかなかラスにはならなそうなので9mを切ると言う手はあります(対面の手出しがあるので9mが通ると確定したわけではないですが)。カン8mの方がまだマシだとは思うけどドラ付近でいい待ちではないので、瞬間の安全度で打9mという考えは有力ではある。和了り率が多少下がっても放銃率が大幅に下がるなら釣り合いが取れる、という感じですね。

ですが最初の場面で9mを切って次の場面で5mをツモ切りしてしまう。これはあまりよくないと思います。

ここでは最初の段階から5mツモ切りか打9mとしたなら次巡5mを引いた段階で降りる、のどちらかを推奨したい。

基本的には和了りたい時は自分の和了りが最大限見込める待ちでゼンツがベストだと思います。別にそんな猛牛のような打ち方を推奨しているわけではなく9mを打って受けていく麻雀もいいと思っています。ただし9mを切って聴牌だからと次の危険牌を押す、というのはちょっとお勧めできません。

危ない牌を引いたから和了り率を下げてでも危険牌を抑えたんでしょ?和了り率が高い状態で切らなかった牌を和了り率が下がった状態で切るのっておかしくないですか?基本的に『和了り率を下げる受け変えをしたら次の危険牌で降りる』というスタンスの方がいいと思います。

「安全に聴牌を維持しながら危険牌を抑えれるから」それは合っています。でも自分の和了りの可能性を低くはしているんですよ。和了り率を下げてからゼンツしてどうすんのさ。だったら和了り率が高い時にゼンツした方が得だと思いませんか?リーチ時の判断では大丈夫でも副露時の判断だとこれが出来てない人がそこそこいるように思います。せっかく降りれるんだから、せっかく歯を食いしばって受けに回ったんだからそこからのゆるい放銃は避けましょう。一個目の5mで放銃するのと2個目の5mで放銃するのは意味合いがかなり違います。

2014333.jpg

一番こうなりやすい選択はしたつもりです。まぁ、放銃しやすい選択でもあったんだけどw
スポンサーサイト
編集 / 2014.03.03 / コメント: 9 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。