スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
俺の死に方は俺が選ぶ
カテゴリ: 麻雀
20143211.jpg

和了り2着の両面聴牌を2連続でかわされオーラス2本場に。そして配牌も落ちた。ヤバいよヤバいよ((´・ω・`))

20143212.jpg

和了り3着の上家が9pをポン。これはかなり厳しい。こちらの手牌は上家の欲しいであろう役牌が一枚ずつ浮いているうえにそもそも和了りはかなり厳しく聴牌が関の山くらいのフォーメーション。

20143213.jpg

字牌を合わせながらなんとかここまできた。しかし大事なのはここから先も淡白に白を切らないこと。仮にここで白を打ったとしましょう。上家がポン、その2巡後ツモ、はいラス。あり得ますね。あるいは上家がポン、下家が3s切りました、ロン、3900、はいラス。ありますね。

自分の和了り率に比べ上家の和了りを誘発するパターンがあまりにも多いと思いませんか?もちろんただのトイトイで白は関係ないかもしれない。もしかしたら欲しいのは西かもしれない。白暗刻かもしれない。でもやはり鳴かれるかもしれないわけです。そしてそれに対する自分の手はカン7mやカン3sをチーしてタンヤオ一直線の何向聴だよ、という和了りまではほど遠い形。

それならここは白を抱え下家や対面が和了ることに賭ける方が分がいいように思う。
なめるなよ、俺からはこの白は絶対に出ないぞ!!もしかしたら下家が聴牌で白切って8000点放銃するかもしれんしな!

20143214.jpg

西を引いて完全に終わり。さすがにどちらかはポンorロンでしょう。仮にポンで済んだとすればそれを受けた対面と上家はかなり降りに判断が傾くはず。もしかしたら一向聴で粘っていたかもしれないかれらも完全降りになるかもしれない。自分がダメならせめて他家の和了りを阻害しないようにする。ここでの最善は点棒状況を理由に無理やりゼンツすることでは決してない。

20143215.jpg

うおおおおきたああああああ!!!やってやれええええええ!!!

20143216.jpg

集中力を切らして雑にゼンツしてればラスってました。仮に死ぬにしても意思を抱いて死んで行きたい。
スポンサーサイト
編集 / 2014.03.21 / コメント: 8 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。