ブログを書く理由
カテゴリ: 雑記
なんのためにブログを書くのか。理由は人それぞれだと思います。

僕がブログを書き始めた理由は多分みんなに褒めて欲しかったからだと思います。当時の僕は自分が麻雀強いと思っていました。そしてそれに伴う努力もしていたつもりでしたがそれは所詮自分の中だけの話。その辺のフリーで打っていてもそれを認めてくれる人なんているわけがない。そんな中で僕は「これだけ麻雀が好きで、これだけ努力して、これだけ強いんだから俺はもっと認められるべき。」そう思っていました。

その名声欲を満たすためにブログを始めた。それがきっかけ。

それでも最初はほとんどアクセスもありませんでした。そりゃそうですよね。そこそこ強い人なんていくらでもいる上に別に面白いことを書いているわけでもない。そりゃ見ませんわw僕なら見ないですからねww

当時は「長く打っていれば八段にはなれるだろうしうっかり九段くらいになることもあるだろ」と思っていましたが現実は六段~七段エレベーター組。ツイッターが流行る前だったので麻雀ブログも数多くありさして段位の高くもない僕のブログが目に留まることも少なかったのだと思います。最初にアクセスするきっかけがないですしね。

そしてあるころから考えが変わって行きました。天鳳を続けているうちに「俺は麻雀が強い」から「上位層が鬼強いだけで俺だってそこそこ強い」に変化したのです。当時は東風専門で打っておりちょこちょこ鳳凰卓に行くことは出来ていたものの八段の壁が越えられない。そんななか戦友たちが九段になっていくのを見るとさすがに自分が劣っていることを認めざるを得ませんでした。

自分より強い人が多くいることは気付いてしまった。じゃあどうするのか?最強水準でないことが判明した以上もはや自分を誇示するという理由ではブログは書けない。麻雀のゲーム性を盾にしてそれに気付かない振りをしながらブログを続ける手もあったと思います。でもそれはあまりにもみじめじゃないですか。本当は分かっているのに分かってない振りをしながら続ける。こんなに滑稽なことはそうそうないと思います。

それでも書きたいことはたくさんありました。自分が最強ではないにしろ麻雀は好きだし好きなものの話はしたい。でも最強でない人間の偉そうな話なんて他人が聞きたいわけがない。そこで僕が出した結論は「エンターテイメントと混ぜ込む」でした。

もう知らない人も多いかもしれませんが昔は「対話形式」という形式でブログを書いていました。「メカゼットン」と「メカバルタン」という二つのIDが会話をしながら一つの場面を検討する、という形式です。自分の書きたい麻雀の話を書きながらそこまでコアな麻雀の話を求めていない人にも内容が物足りない人でも文章で楽しんでもらえればいい、そうやって色んな層にアピールしながら僕の好きな麻雀の話を聞いてもらおう、と。

この頃になるとアクセス数も増えて来ました。やり方が上手く行ったのか、たまたまなのかは分かりませんが色んな人ブログを見てもらえるようになりました。

ネット麻雀界の内輪の中の麻雀ブログ大賞、という企画があり決勝まで進むことも出来ました。記事を書くのも楽しくブログのモチベーションが一番高かった時期だと思います。

しかしそれも終了となりました。長く続けるうちに書くこともなくなり多少書くことがあっても対話形式という形式上対話部分も時間がかかり一回の記事を書くのに一時間以上かかるという事態になっていったためです。このころは毎日更新をしていて毎日一時間以上ブログに時間を取られていました。書きたいわけでもない文章を毎日一時間書く。もはや拷問でしかないw

そんなこんながあり一時ブログを休止しました。その後書きたいことがポツポツとある時だけ書く、という今の感じに。

もう麻雀の話を書く、という欲求はかなり薄れた(満たされた?)のでちょっとわからないところが合った時に書いてみたり「こんな面白いことがあったよー(*´ω`*)ノ」というネタ系を少し書いたりでいいかな、と思っています。更新頻度は落ちると思いますが気が乗らない時に『最近更新してないから』という理由で更新するのはひとまず止めようと思います。無理矢理書いても大体過去の記事の焼き増しになるだけだしねw


そしてなぜこんな話を書いたのか?というととある麻雀プロのブログが炎上してしまったらしいからです。その件について考えているうちにちょっと自分の話をしたくなりましてw

まぁ、その炎上の大筋を書くと「最近十段になったプロがブログで他人の放銃した画像を使った」という理由らしいのですが『別によくねwwwwww』というのが本音です。ですが匿名にする配慮はあってもよかったんじゃないかと思います。

僕も他人の放銃場面を使うこともありますがその時は極力放銃者がをフォローする文章は加えているつもりです。他人の明らかなミスがあるけど盤面的にその場面を使いたい時は匿名にすることもあります。「読んでくれる人と自分が好きな麻雀の話を共有したい」という目的では誰かが不快になる要素は取り払うに越したことは無いですし。

今回の件はキツめの言い方をすると「自分が気持よくなりたいために書いた記事で他人の放銃画像を使った」と取られた結果が炎上につながったんじゃないかな、と思っています。

別にそんなことはないかもしれないし本当にそうかもしれない。それはわからないです。ただ「ブログは昔からあったけど数年ぶりに書いた記事が十段昇段記事だった」、「九段で足踏みしている人が多い中、高速で十段になった」だったり他のプレイヤーの嫉妬を引き起こす要因は多くあったように思います。まぁ、だからといって炎上するようなものでもないとは思いますがw

ですが麻雀プロとして活動していくなかでもっと上手な見せ方というのはあったと思います。「気持ちよくなりたくて書いてるブログ」であれば好きにすればいい。でもきっとそうじゃない、というか僕はそうであっては欲しくは無いんです。

最近は麻雀プロはにすっと天鳳位になって欲しいと思っています。一般人のほとんどは無理だけどトッププレイヤーたちはだいたい天鳳位になって欲しい。そしてその圧倒的な実力差で僕らを絶望させてほしい。その高度な技術で僕らをもっと楽しませてほしい。いつまでもプロと一般人が同じ土俵で苦戦している時代が続いていいわけがない、そんな未来を願ったりしています。

そうなった時に僕が麻雀の話が出来るようにこのブログが続いていますように。


追記
放銃画像は匿名ですよ、というリプライをもらいました。じゃあなんで炎上してんだよwwwwさすがによくねwwww
スポンサーサイト
編集 / 2014.05.04 / コメント: 11 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

配信もやってます。
フレッシュ→
https://freshlive.tv/mekazettonn

ニコ生→

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析