スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
思考が共有されるとは限らない
カテゴリ: 麻雀
20145141.jpg

ドラポンと戦わざるを得ないこの状況。聴牌しているところに4sをもってくる。4sは安牌なのだが、、、

20145142.jpg

こうしてみました。5sはラス目の高打点のところの現物になったばかり。こちらは最終手出し6sで5sは僕に危ないもののそれを踏まえた上でも緊急回避的に脇が5sを打つことも十分あるかなと。

と思ったのですが落ち着いて考えるとダメっぽい気もする。脇が緊急回避で5sを打ってくれるかも、というのはあくまで全員がラスを固定させにいく、という前提の元であってその思考を全員が共有している保証はない。『トップ目がバタバタ仕掛けやがって。ラス目のドラ3に刺さって死ね!!!』という思考をされる可能性も十分ある。

それに中張牌の切れ具合的に上家も十分形ではあるだろうし聴牌していてもおかしくはない。そして聴牌であるなら3-6sはかなり危険な所。4を切った後に手出しで5を切っているので4455から4を切ってその後5sを切って3-6s聴牌というのはよくあるパターン。

と、落ち着いて考えると素直に打4sでいい気がするんだけど一瞬でそこまで考えるのはなかなか難しいよねぇ。南2、3、くらいになればさすがに脇も差し込みに来てくれると思うんだけどこの残り局数で差し込みを期待するのは少し自己都合を押しつけすぎな気がする。もちろん差し込んでくれることもあるとは思うんだけど。

20145144.jpg

うまい!!!!!
スポンサーサイト
編集 / 2014.05.14 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

メカゼットン

Author:メカゼットン
天鳳プレイヤー。十段だったこともありました。

実況動画もやっています

ツイッター
月別アーカイブ
FC2カウンター
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。